2009年11月16日 (月)

経路リンパマッサージ 記録④

11/16(月)

10月に入ってから、体調を崩し、やっと落ち着いてきた頃に

新型インフルエンザにかかってしまい、ダイエットどころでは

なくなっていました。

ずっと、なにかしらの薬を飲み、体がしっかりと動かないのと

頭痛があり、ぼーっとした状態なので、今は体をしっかり

治すことが先だと思い、何にもできていません。

体重は、増えても減ってもおらず、現状維持。

ただ、体を締め付けるのがイヤになり、というか

これも体調不良のせいだと思うのだけど、お腹への

圧迫が辛くなってしまい、ガードルを履くのを止めた。

高校に入学してから、ずーっと着けていたのに

(どんなに暑くても、欠かさずに・・・)、一番必要な

年齢になってから、止めてしまった。

今年の夏に入ってからだから、もう数ヶ月になる。

おかげで、下っ腹がすごい。

ぽっこりお腹。

ちょっと、焦ります。

こんな、お腹見ていると・・・

前置きが、だらだらと長くなったけれど、実は10月から

セルフ・リンパマッサージの講座に入会した。

2週間に1回で、3ヶ月のコース。

計6回、自分でリンパマッサージができるように

教えてもらえる。

今、丁度3回終えたところ。

体調を崩していたので、家で復習したりが、なかなかできず

へこたれそうになりながら、やっている。

で、思ったこと。

私は、今まで、2冊の本を買って、自分なりにやっていたけれど

やはり、これは、「プロに教えてもらったほうがいい」と

いうこと。

圧のかけかたとか、スピードとか、心持とか、そういうものは

本やDVDでは、なかなか、習得しづらいなと、思いました。

これは、私の勝手な思いですが。

今まで受けた3回のレッスンは、顔や上半身。

次からは、私が一番受けたい、下半身が始まります。

体調を、早く治して、家でもできるよう、頑張りたいです。

| | コメント (61) | トラックバック (2)

2009年11月 6日 (金)

とうとう・・・

11/6(金)

娘、そして私、とうとう流行りものに手を出してしまいました。

新型インフルエンザ

私、結構神経質なので、子供のころから、手洗いうがいは

念入りに、欠かさずやっていて、それは、娘にも、しっかり

受け継がれたようで、何も言わなくても、きちんとやってくれて

安心していたのですが・・・

人ごみの中には、なるだけ行かず、マスクも家の中以外は

ずっとつけさせていたのに、やはり、かかるときは

かかるんですね。

幼稚園でも、マスク着用になっていて、手洗い・うがい・消毒

と、きちんと対応してもらっていて、マスク好きの娘にとっては

楽しくて仕方のない毎日。

おまけに消毒が楽しかったらしいのに・・・

3日の夜から、少しずつ熱が出てきだし、4日の朝には

起き上がってきたものの、ぐったり。

症状をみて、どうもインフルエンザかも・・・と心配になり

時間をおいて、病院へ。

(症状が出揃って6時間以上経たないと、簡易検査では

判別できないので。実は、数週間前にも、疑いがあったので

簡易検査を受けていました。そのときは風邪でしたが・・・)

結果、A型と判明。

で、この流行の状況と、症状から、新型であろうという診断。

そして、その日の夜、私も様子がおかしくなり・・・

翌日、時間をおいて、病院へ。

ばっちり、A型の反応。

5日は、主人に休みをとってもらい、私はダウンしていました。

娘はといえば、5日にはすっかり元気に。

走り回っていました。

きつかったのは、5日の夜から、6日朝にかけて。

嘔吐と、腹痛、だるいどころではない、全身のきつさ。

そして、吐き気が続くのと、頭痛には、たまりませんでした。

が、6日の夜、こうして、パソコンの前には、座れています。

激しくきついのは、丸一日で、季節性のよりは長引かない

のかな、と、勝手に思っています。

まだ、頭痛と鼻づまりがありますが、乗り越えた感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ペーパードライバー克服記 最終章

10/24(土)

今年の1月に、ペーパードライバー克服のために

自動車学校に行き、自分で運転するようになって9ヶ月が

経ちました。

その記録を残そうと、ブログに記事を出し始め、①~⑪まで

を書き、その⑪を書いたのが3/17。

そこから、記録がストップしてましたが、ちゃんと自分で

運転しています。

1週間に1回は、なるだけ乗るようにして、感覚を

忘れないようにしています。

一番度胸がついたのは、妹と待ち合わせをした「ルクル」へ

行ったとき。

途中で道を間違えて(間違えるはずがないほど簡単な場所

なのに)、一体自分がどこにいるのかわからなくなったときです。

まだ、主人と一緒のときに通った道や場所・駐車場しか行った

ことがないのに、突然知らない場所にさまよいこんでしまい

どうしようもなくなってしまったのです。

人に道を聞くには、とにかく、広い駐車場のあるところに停めな

ければならないし、焦る気持ちをおさめなければならないし・・・

焦るからこそ、周りの状況を把握しなればと、逆に冷静になり

なんとか、駐車場に停め、人に道を聞くことができました。

そんな経験のおかげで、大きな四つ角もそこまで怖がらない

ようになったし、通ったことのないところでも、肝を据えて

運転できるようになりました。

車の便利さを感じるようになると、やはり車で行こうか!と

いう気になり、意を決して車に乗り込む自分がいます。

乗り始めたとき、みんなから「慣れよ、慣れ!とにかく乗ること」

と言われたのが、やっとわかるようになりました。

乗り始めの頃は、ただただ、恐ろしさばかりが襲ってきて

慎重すぎる運転でしたが、今はその慣れのせいで、慎重さが

欠けていると、主人からアドバイスされました

これからも、安全運転で、焦らず落ち着いて運転しようと

思います。

ペーパードライバー克服記は、これで終わりです。

実は、「ペーパードライバー 克服」での検索のアクセスが

とても多く、びっくりしています。

正直、克服に関する、アドバイス的なものは、この記録には

なにもなく、自分を鼓舞するための記録なので、申し訳ない

なという感じです。

まだ、運転し始めて、9ヶ月目なので、アドバイスは何も

できないのですが、やはり「慣れること。自分の運転しやすい

道をまず見つけること。」かなと思います。

そして、ペーパー歴21年間という、大変長いブランクがあった

けれど、挑戦する気持ちが大事なのかなと思います。

それでは、安全運転で、がんばります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

内職辞めました

10/19(月)

張り切って始めた内職。

諸事情により、もう、辞めてしまった。

自分では、結構時間があると思っていたのだけれど

かなりの量があり、いろいろ考えて、辞めた。

もし、期日に納品が間に合わなかったらということを

考えると、身が持たない。

面接に行ったとき、いやに辞めることを前提にお話

されるなぁと思っていたのだけれど、よぉくわかった。

社長さんの人柄がとてもよく、主婦に理解のある方

だったし、できれば、この社長さんの下で働きたいなと

思っていたのだけれど・・・

残念です。

たった5日間しか働いていません・・・

辞めることを言っても、この社長さん、私の心の内をよく

わかっておられて・・・

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

が、わたしも気持ちを切り替えようと思います。

気持ちが張り詰めていた分、木曜日あたりから、風邪をひき

久々に、ぐったり。

はやく治そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

内職

10/13(火)

土曜日、新聞折込の求人広告を見ていたら

「急募!!内職」というのがあった。

で、今朝、早速電話で問い合わせをした。

今日の午後と明日とで、面接をするとのこと。

善は急げ、履歴書を書いて、今日の午後一で、面接に。

面接といっても、最初に仕事の説明があって、やりたいなと

思ったら、履歴書を出してくださいというもの。

時期的に、カレンダー関連の作業。

他にも山ほど仕事はありそう。

単価は0.3円とか、そんな世界。

パートに出るほどのお給料、出ないですよとのこと。

でも、前から、内職ってやってみたかったし、単価が安いのは

テレビでやっているのをみて知っていたので、納得。

第一、作業は驚くほど単純・簡単。

家でできるのが魅力的だし、何もしないよりいい。

好きなラジオを聴きながら、やれる。

で、即決。

早速仕事をもらってきた。

当分、楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

すてっぷあっぷっぷ

10/10(土)

午前4時ちょうど、ぐっすりと寝ている間に、四十路を迎えた。

もうちょっと大人になっているかと思ったのに、なんかちょっと

違う。

まだまだ、未熟。

周りから、20代は過ぎるのは早いよ、と言われていたけれど

私の場合、30代の10年間の方が、あっという間だった。

本当に結婚したいと思う人と出会い、恋をして、結婚をし

妻になり、妊娠・出産をし、子育てに入り・・・というのが

この10年間の間に凝縮されていたからだと思う。

充実した30代を過ごすことができ、ただただ感謝。

娘は4歳を迎え、育児も随分楽になってきた。

今は、自分の時間を、有効に使えて、楽しい。

本当にありがたいことだと思う。

<><><><><><><><><><><><>

いつもの事ながら、土日は、目覚ましをかけていないので

早起きの娘におこされる。

お腹がすいて起きるので、開口一番「お腹が空いた」。

今日も、娘に起こされた。

「早く、起きて!起きてよ、お母さん!」

ぐずりながら、しぶしぶ体を起こすと・・・

「はっぴばーすでーとぅーゆー、はっぴばーすでーとぅーゆー

はっぴばーすでーでぃあ おかあさん

はっぴばーすでーとぅーゆー!」

ニコニコ笑いながら、座っている私の前に立ち

手拍子を打ちながら歌ってくれた。

朝から、まだ、半分くらい寝ぼけている頭だったけれど

うれしくて、ちょっぴり泣いた。

今まで生きてきて、一番の誕生日プレゼントは、何より

この日に母が私を産んでくれたことだった。

でも、この、娘の歌のプレゼントが、同率1位に輝いた。

娘ちゃん、ありがとう

<><><><><><><><><><><><>

で・・・

四十路を迎えた朝、お化粧する前に、よくよく自分の顔を

見てみた。

そして、前髪を両手でかきあげて、髪の生え際なんかを観察。

ぎょぎょっ

あった、あった、白髪が

右の額の生え際に、10本近く密集して生えていた。

美人でない代わりに、割と若く見られる。

でも、確実に、やってきている・・・

体重は落ちても、不思議と変わらない体型。

うっ、確実に、やってきている。

でも、私は動じない

40代を、私なりにお洒落に、楽しく過ごそうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

初めての運動会

10/9(金)

10/3の土曜日、娘にとって初めての運動会だった。

全園児による体操、かけっこ、親子ダンス、親子競技の4種目に

参加。

全園児による体操は、見ていて涙が出そうになるのを、必死で

こらえた。

親がいない園で、ちゃんと先生のいうこと聞いて、覚えて

音楽に併せて体操をする姿は、娘の姿を見ていても

そのほかの子供たちを見ていても、本当によく頑張ったねと

ひとりひとり、頭を撫でてやりたくなった。

かけっこは、私たちに手を振りながら、ニコニコと走るほどの

余裕ぶり。

だから、もちろん、一番ではない

親としては、一番になって欲しいと思ったりもしたのだけれど

よくよく考えれば、競争は、遠くない将来に、イヤでもやってくる。

今のうちは、楽しくでいいのかもしれない・・・

親子ダンスは、母親と一緒に、てんとう虫のサンバに併せての

ダンス。

娘は、これを一番楽しみにしていたようで、とても嬉しそうだった。

親子競技は、二人で大きいボールを転がし、その後、親が

股にボールを挟んで、娘と手をつないでゴール。

ボールを挟んで歩く、おかしな格好が、娘には受けたみたい。

私は久々に、人前で、変な格好をして、ちょっと恥ずかしかった

けれど、楽しかった。(でも、こういうの大好き

お昼は、前日から、仕込んだお弁当。

主人と私の両親も応援に来てくれたので、大人6人子供1人。

結構大変だった。

と言うのも、私、お米の水配分を間違えてしまい、とても

食べられるようなご飯ではなかったので、もう一度炊きなおした

のだ。

焦っても仕方がないので、「大丈夫、おかずはあるんだから

いざとなれば、ご飯はコンビニにでも走ろう」と肝をすえたら

なんとか、出発の8時までに、おにぎりとお稲荷さんを作ることが

できて、一安心。

いや、慣れないことをすると、こういうこともあるんですね。

午後からは、3種目のみ。

で、トリは、子供たちの種目ではなく、親&先生参加の

ムカデ競争。

親参加のリレーにしても、ムカデ競争にしても、やる気マンマン

というか、思いっきり楽しむというのが、代々恒例らしく

お父さん達は、自分達の職業のコスチュームを着たり

ちょっと、おちゃらけた衣装を着たりと、とても楽しい。

今年は、消防士さん、パン屋さんがいた。

そうそう、仮面ライダーもどきの衣装の人もいて、その人が

めちゃめちゃ脚が早くて、本当にライダーかと思うほどだった。

私も、役員さんたちが用意してくださった被り物で、ムカデ競争

を楽しんだ。

久々に、お日様にあたり、体を動かして、声を出し、頑張った

ので、とてもいい気持ちになれた。

朝は早起きしたのに、全然疲れていなくて、かえって元気に

なれた。

そういうわけで、なんだか、娘と同じくらい楽しんだ運動会だった。

来年の運動会、楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

運動会の思い出

9/25(金)

今日は幼稚園で、運動会に向けて、親子ダンスの練習があった。

私は、ことに、踊りとかダンスとか、皆と合わせてのものが苦手。

覚えるのに時間がかかるのだ。

だから、必死。

が、さすがに、年少クラスの子供たちとのダンスなので、しかも

娘達は、日々の練習で、しっかり覚えているので、なんとか

娘に教えてもらいながら、不恰好ながらも踊れた、と思う。

子供のころから、体育の授業とか、運動会とか、とにかく

体を動かすものは、苦手だった。

かけっこでは、一番になったことなんて一度もなくて

びりから数えたほうが早いくらい。

でも、10月に控えた娘の運動会は、楽しみで仕方がない。

親だけが出る競技として、ムカデ競争とリレーがあるのだけど

ムカデ競争には、一番に手を挙げて、参加することにした。

主人も・・・参加。

若ければ、というか、体力に自信があれば、遅くてもリレーに

出たいほど、それくらいの意気込み。

折角なんだから、楽しまなくちゃ

というより、自ら参加しようなどと、いつもの自分だったら

やらないことを、ナゼ、したか・・・

ずっと、忘れられない思い出があるのだ。

年長のとき、幼稚園の運動会で、お父さんにおんぶされて

競争したかけっこ。

何をやっても、とろくて、覚えるのも苦手で、幼心に、自分は

何をやってもダメなんだと、何もできない大人になるんだと

妙に、悟ったように、まだ、経験もしていない未来を悲観して

そして、引っ込み思案だった、6歳だった私。

(そういう思いは、それからしばらく、大人になる手前まで

続いたのだけれど・・・)

そんな中、お父さんにおんぶされてのかけっこは

初めての1番だった。

運動会で一番になるなんて、後にも先にも、この時だけ。

不思議なもので、おぶわれているときの、お父さんの

背中の温かみとか、感触とか、そして、お父さんが着ていた

洋服とか、もう、全部覚えていて、そして、走っているときの

自分の体が、上下に揺れて、おっこちそうで、でも

楽しくて仕方がなくて、興奮して、叫んでしまいそうになる

感覚まで、とてもよく覚えているのだ。

ホントに、つい最近のことみたいに。

そして、憧れの一番。

ある人から、それは、「自分で取った一番じゃない、たまたまよ」

なんて、辛辣なことを言われたけれど、(かなり傷ついたのだ

けれど)それでも、嬉しくて嬉しくて、お父さんが

「すごかろうが、早かったろうが、お父さんは、走るの早いとよ!

一番になったけん、よかったね。」と言われたことを、とても

覚えている。

かけっこのたびに、そのときのことを思い出した。

そのおかげで、一番にはなれなくても、びりにはならずに

すんだような気がする。

そんな、思い出が、私を更に後押しして、(お祭り好きなところが

かなり割合を占めているとは思うけれど)、ムカデ競争に出る

という、決心をさせた。

私が、頑張っている姿を見せたい、それだけ。

娘が何を感じるか、はたまた、なにも感じないか、それは

どうでもいい。

ただ、娘の中で、忘れ去られてもいいから、頭の片隅に

思い出すことのない、遥かなる記憶でもいいから

私が、楽しみながら、皆と一緒に頑張っている姿を

見せたいなという、親心です。

ただ、心配なのは、私がしくじってしまいやしないかという・・

まぁ、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

ココ最近のこと

9/22(火)

ブログ、ほぼ一ヶ月ぶりです・・・

前にも書きましたが、娘が幼稚園に通うようになって

自分の時間ができるようになり、そして、幼稚園から帰ってくる

までに、夕飯の支度までやってしまおうと、毎日充実した生活

を送っているためなのか、一日の家事を終えた10時半ぐらいに

なると、急激に眠気が

以前は、家事を終えて、PCの前に座っていたのですが、今は

そのまま、お布団に直行

今日は、連休中なので、なんだか、気持ちに余裕があって

久々にブログです。

1ヶ月ほどさかのぼりますが・・・

8/30、娘は、初の競馬デビューしました。

主人は競馬が大好き。

で、夏競馬=小倉競馬場へ行ってきました。

娘が生まれてからは、行っていなかったので、久々でした。

実際に馬が走るので、娘は、喜んで見てました。

丁度、プリキュアショーもあったので、娘にとっては、競馬場へ

プリキュアショーを観に行ったっというかんじでしょうか・・・

そして、8/31。

娘は、4歳になりました

娘が生まれてきた日のことが、じわじわと思い出されて

一人、こっそりと涙しました。

生まれてきたときは、ドキドキハラハラだったけれど、今では

すっかりガミガミ母さんです。(体型も、堂に入っている・・・)

9/19、しまじろうのコンサートへ。

丁度、去年の今頃、NHKのぐーちょこらんたんのコンサートへ

行ったのだけれど、反応がまるっきり違って成長を感じました。

去年は、あまりの人の多さに圧倒されている様子で、楽しんで

いるというより、舞台を凝視しているだけだったのが、今年は

ノリノリ。

歌ったり、踊ったり、舞台のお姉さんの質問に、大きな声で

答えたりと、とても楽しんでいるのがわかり、その様子を

見ているこちらは、それが嬉しくて嬉しくて

子供が喜んでいたり楽しんでいたりという姿って、いいですね。

9/20、日帰りで、別府へ行ってきました。

遊園地の「ラクテンチ」へ行ってきたのですが、娘ぐらいの年頃の

子供にとっては、最高の遊園地でした。

ちょっとした、動物とのふれあいコーナーがあって、そこで娘は

帰りたくない素振り。

ロバに餌をあげたり、ヤギを触ったりと、いつもはできない体験

ができて、とてもうれしそう。

ただ、どうしてもヒヨコに餌をあげたかったらしく、ヒヨコを抱き

抱えて、ワラを食べさせようとしているのを見たときは

びっくりしました。あわてました。

かわいそうな、ひよこちゃんです。

「ラクテンチ」、存続が危ぶまれていますが、楽しく遊べるし

休憩所もあるし、トイレもきれいだし、利用料も他の遊園地に

比べると、安いし、なんとか頑張って欲しいなと思いました。

その後、高崎山へ。

夕方の4時ぐらいだったので、餌を配っても、もうお猿さんたちが

ばぁーーーっと駆け寄っていく感じではなくて、山へ帰る雰囲気。

時間的に「うみたまご」にも行けなかったので、もう一度

「高崎山&うみたまご」に行きたいなと思いました。

帰りは、立ち寄り湯の「桜湯」へ。

ホントは、別の立ち寄り湯へ行く予定でしたが、人気の温泉で

3時間待ち・・・

で、お風呂の数が多くて、待ち時間も、それほどかからない

「桜湯」へ。

丁度、去年の今頃、行ったのですが、いい立ち寄り湯です。

受付の応対がとてもいいし、温泉もその都度、入れ替えなので

気持ちよく入れます。

今は、ほとんどの立ち寄り湯が入れ替えなので、安心ですね。

そして、21・22日は、まったりと過ごしています。

21日は、近所のショッピングセンターで、ぶらっとして

今日22日は、主人が、娘のスイミング教室に見学に行きました。

集団生活の中の娘を見て、主人も、娘の成長を感じたみたいです。

ところで、私、今、SOHOというスタイルで仕事をしています。

といっても、大掛かりなことをしているのではなくて、派遣みたいな

感じです。

いいなと思う仕事があったら、応募して、受注できたら、仕事を

家でするというものです。

登録している人が多くて、応募してもなかなか受注できなかった

のですが、やっと、受注できて、最近はそれに没頭しています。

久々に頭を使うというか、PCの前に座って、ある程度の時間

仕事をするというのは、案外疲れますね。

というか、目が疲れる・・・

やはり、信じたくはないけれど、歳なのでしょうか。

最近、すぐに文字に焦点があわなかったり、新聞でも遠くに

持って見てみたり、顔をつい、しかめて読んでいたり・・・

おっ、おそろしいです

来月は、来るなといっても、四十路を迎えます。

ステップアップです。

ダイエット、成功して、なんとか49㎏になりましたが

体型は、まったく変わっていません。

下腹が出ているのは、なぜ

ウエストのクビレがないのは、なぜ

二の腕がたくましいのは、なぜ

もう、全部、歳のせいにしよう。

私のせいじゃない。

そう、全て、歳のせいなのよ。

久々で、とりとめのないブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月25日 (火)

よかったね

8/25(火)

幼稚園に入園したら、スイミングに行きたいと言っていた娘。

娘にとって従姉にあたる、私の姪(娘の2歳上)が、行っている

ので、どうしてもと、切望してきた。

お風呂では、ゴーグルをしてからでないと、髪の毛を洗えない

ほど、水が苦手なのに・・・

従姉の存在は絶大。

いろんなことを知っている従姉は、娘にとって憧れのお姉ちゃん。

同じようにやってみたいらしい。

水が苦手なことは、一切頭にはないようで、体力作りにもなるし

それならばと、幼稚園入園のときに、園推奨のスイミングスクール

に申し込んだ。

開始は、5月の連休明けから。

娘はとても喜んで行きだした。

そして、いつのまにか、お風呂で髪を洗うときに、必須だった

ゴーグルは「もう、これいらないよ」と言うようにまで成長した。

(・・・が。いまだに赤ちゃんの髪を洗うように、私の膝の上に

お姫様抱っこして、お目目の上には、固く絞ったガーゼを

かけてやっているのだが・・・。それだけでも進歩なのです

お顔も自ら、洗うようになり、最初は全然お目目を洗えて

いなかったのが、今では、お目目をしっかりつむって、洗える

ようになった。

私がなにも言わなくても、そうやって自分から頑張ってやろうと

している姿を見ていると、抱きしめたくなる。

そして、今日、スイミングの日。

娘は、今日のスイミングを、とても楽しみにしていた。

授業が終わり、家に帰ってきた娘は、スクールバスから

降りると、「ここに、入っとおよ!ワッペンが入っとおよ!」

と、リュックを指差して、嬉しそう。

先週、顔を水に浸けるテストがあり、それに合格したのだ。

合格すると、水泳帽につけるワッペンがもらえるのだけれど

それをもらえるのが今日。

先週一週間は、思い出すとワッペンのことばかり言っていて

行きたい行きたいと言っていた。

正直なところ、私としては、頑張れ頑張れという気持ちはない。

ただ、やりたいと言い出したからには、続けて欲しい。

それだけ。

楽しんでやって欲しい。

行くのが嫌なときも、きっとあるだろうけれど、それは誰にも

あることで、泳ぐことさえ嫌いにならなければ、いいかなと。

通いだして、まだ、3ヶ月とちょっとだけれど、2回ほど

「行きたくないなぁ・・・」と言ったことが、実はあった。

強く拒否したわけではなかったのだけれど、授業の中で

遊びながら顔を水に浸ける練習が始まると、それがイヤだった

ようで。

で、「頑張ったら、ワッペンがもらえるよ!」と、何度も言って

奮起させようとしたのだけれど、それが逆効果。

行くのは行くのだけれど、浮かない調子。

でも、帰ってくると、「たのしかったぁ!」と、調子いい。

それで、はたと気がつかされた。

楽しめばいいのだ。

今は、楽しむことが一番なのだ。

だって、娘は、水が苦手。

それでも、行きたいと言い出したのだ。

すっかり忘れていた。

それからは、「プール、いっぱい遊んでおいでね」と言うように

した。

すると、表情がパッと明るくなり、「行ってくるね!」と

元気に通うようになった。

そして、お顔をお水に浸けられるようになった。

よかったよかった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«幸せな一日