« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

洗濯機に嫉妬

5/30(金)

先週、もうすぐ梅雨入りかもと、お天気アナウンサーの龍山さんが

言っていたから、天気がいいと、ほんのちょっとしか洗濯物が

なくても、あれもこれもと、洗濯機の中に入れ増して、結局一日に

何回か洗濯機をまわしている。

で、今日は、洗濯機に嫉妬した姫がご機嫌斜めだった。

ごめんなさい。

そして今日、夕方の天気予報では、「今週末にも梅雨入りかも」

から「来週半ばから後半にかけて」に変わっていた。

姫、ほんとごめんね。ちょっとあわてんぼうになってました。

でも、こういう予報訂正はうれしい。

といっても、梅雨は間違いなくやってくるからなぁ。

お散歩や買い物はどうしよう。

まあ、なるようになるか。

今日の夕飯の炊き込みご飯は、味がイマイチな上、炊きすぎた。

明日は一日炊き込みご飯。

間食もお菓子じゃなくて炊き込みご飯。

ひょえーっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

手抜きでごめんなさい

5/29(月)

離乳食を始めて丸3ヶ月、4ヶ月目に入った。

3ヶ月目に入ったくらいから、おかゆ以外はわざわざ作らないよう

になった。

と言ってもおかゆは、自分たちのご飯を炊くとき、お米とお水を

入れた湯呑みをポンと入れるだけ。

おかずは、自分たちの食事自体を薄味に作るようにして

(姫が食べられそうな具材は、味がしみ込まないように

少し端っこによけたり、上にしたりなんてしながら)

とても、初めての子供を育てているとは思えないくらいの

手抜きかもしれない。

最初は、勇気がいったけれど、産婦人科で買った離乳食の本に

そう書いてあったので、やってみたら、離乳食がとても楽になった。

そして不思議なことに、姫がよく食べるようになった。

ベビーフードもいくつか買って、食べさせてみたけれど、なぜだか

食べない。

たまに、「せっかく買ったし、もったいないから」と出してみても

それだけ、見事に食べたがらない。

今日の昼、ベビーフードを一品出してみたら、「ぶぅーっ」と

言いながら、口をつぐんでしまった。

そして炊き立てのおかゆまでも、口にしなくなった。

慌ててバナナを取って、私が食べだすと、テーブルに手を

ポンポンと叩いて「欲しい」という仕草をした。

「食べたい気持ちが消えないうちに」と、急いでつぶして

食べさせた。

一緒に顔を見合わせて、「おいしいね、バナナ」と言うと

「うんまうんま」と言いながら、パクパク食べてくれた。

夕飯、かぼちゃのお味噌汁を一番にあげたら、喉につっかえて

(いつも、イモ類はつっかえる)、もう食べたくない光線を出した。

「またか、やばい」と思い、カレイの煮つけを私の取り皿から

わけてあげると、これまた「ふんふん」と言いながら、パクパク

食べだした。

ほんっと、おもしろい。

子供って、ちゃんとわかってる。

姫、おかあさん頑張って作るから、たくさん食べてね。

(姫パパ、蓮根おいしいって言ってくれてありがとう

励みになります。言わせたような気もするけれど・・・うふっ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

甘えちゃんの日

5/28(日)

今日の姫は、一日中甘えちゃんだった。

まあ、そんな気分のときもあるだろう。おんなのこだし・・・

姫をベビーカーに乗せ、姫パパと三人で近くのスーパーへ

買い物に行った。

いつも、車に乗って行っていたので、なんだか、のんびりと

していて新鮮だった。

姫もうれしいらしく、お得意の「クシャおじさん」を連発していた。

そうそう、今日、私は姫を泣かせてしまった。

うちは対面式のキッチンなんだけれど、リビングにいるはずの

姫がいつのまにか、キッチンに来ていたらしい。

顔を「ひょいっ」と覗かせた姫に、めちゃくちゃびっくりして

ものすごく驚いてしまった。(私は元々びっくりしやすく、しかも

オーバーリアクションになってしまうのだ)

びっくりしやすいところを、しっかり受け継いでいる姫は、

そんな私に、これまた輪をかけてびっくりし、ぎゃんぎゃん

泣き出してしまい、しばらく泣き止まない羽目に・・・

ごめんなさい、姫。

以後、気をつけます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

いつも笑顔で!

5/27(土)

妹の家へ遊びに行った。

姪は、姫パパが来たのでうれしそう!

この前、親戚方から、姫と姪におそろいの洋服をもらったので

早速二人に着せて、デジカメにおさめた。

姪はいろんなポーズをとってくれた。

姫は不思議顔。

姪の小さいときの写真を見ると、姫を見てるように似ている

のだけれど(実際、姪も自分の写真なのに、「これ、姫」と言う)

二人並ぶと、やはり違う。

姫も、これからどんどん顔が変わっていくのだろう。

たのしみ!

姫が、いつも笑顔でいられるように、私たちが楽しくいよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママのおかげです!

5/26(金)

今日は姫パパがお休みだった。

姫は、なんとなく察知したのか、朝からハイテンション。

大体、寝起きはいいほうだし、朝はご機嫌なのだけれど、今朝は

姫パパを見ては、クシャおじさんになりそこなった顔をして

反対を向いて、足をバタバタして喜ぶというのを何回も繰り返して

いた。

明日は朝から歯科。

姫、パパと仲良くお留守番をおねがいいたします。

そうそう、姫が私に「ちゅう」してくれるようになった。

毎日、私がしてあげているから、覚えてくれたみたい。

お口が開いたままの「ちゅう」。

とってもかわいい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

取り合い?!

2歳になる姪(妹の娘)は、うちの姫のことが大好きらしい。

で、妹も姫のことを、とてもかわいがってくれている。

姫を見たいときは、二人でテレビ電話をかけてくる。

おとといかけてきたときのこと・・・

姪 「姫はね、ママ(妹のこと)が好きじゃないって。

   でもね、私のことは大好きって!」

妹「誰がそんなこと言いよったと?」

姪「姫ママが言いよった」

妹「姫ママがそんなこと言いよったと?」

姪「ううん、ちがう、姫が言いよったと」

妹「・・・・・・・・・・」

微妙に小さい声でお話してるようだけれど、丸聞こえなんですよね。

姪2歳、姫8ヶ月。

この前、二人でニコニコ笑いながら、抱き合っていたけれど

そんな会話をしていたのね。

でもね、姫は私のことが一番大好きだと思います。

(嫉妬です。おとなげないです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

私の足はそんなにいいんですか?

久々に、姫がまとまった昼寝をしてくれた。

へんな日本語だけれど、いつもおっぱい飲みながらのねんね

だったり、おっぱいの後に10分くらいのねんねだったりなので

まとめて寝てくれると、とても得した気分でうれしいのだ。

最近は、台所にいると、歩行器に乗ったまま、足元にぴったりと

くっついて離れない。

たまにフクラハギをつかんだままだったり、太ももに頭を

くっつけて、何かお話してくれていたり・・・

手渡したおもちゃよりも、私の足がいいらしい。

そういえば、今日はやたらと手をなめられた。

ふざけてやっているみたいで、お口に入れては、私の顔を見て

笑うというのを繰り返し、繰り返しやっていた。

こういう感覚もわかるようになってきたんだと思った。

すくすく育ってくれているようで、素直にうれしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ひとつよろしくおねがいします

スーパーで、今、お世話になっている歯医者さんと会った。

治療に行くたびに、うちの姫に会いたいと言われていたので

声をかけた。

ほっぺたをなでながら、姫に「まあ、会いたかったのよ」と

言ってくれた。

すると「ぐっぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ」と

今までにない泣き方、というか叫び泣きをしだして、なかなか

泣き止んでくれなかった。

びっくりした。そんな泣き方もできるのね。

でも、歯医者さん、とぉ---------------っても姫と会いたがって

たんですよね。

姫、今度会ったときは、ひとつよろしくお願いしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

そんなに暑いのですか?

「赤ちゃんは、汗っかき」と以前、CMで流れていたけれど、姫は

特に汗っかきのようだ。間違いなく、姫パパに似たのだろう。

ここ最近、20度以上の気温だし、湿度は70%以上ということも

あるけれど、ただお座りしているだけでも、歩行器に乗っている

だけでも、後頭部とおでこに、玉のような汗をびっしょりと

かいている。

おっぱい中は特にすごい。

こまめに拭いてあげるけれど、暑そうでかわいそう。

でも、暑いからと、ぐずったり泣いたりはしない。

おっぱいのときは、うちわで そっとあおいであげるのだけれど

かえって気に障るらしい。

ベランダに涼みにいくと、とてもうれしそうにする。

自然の風はお気に入りのようだ。

で、ふざけて私が息を吹きかけると、大興奮。

足をバタバタして、クシャおじさんの顔をして喜ぶ。

で、また汗をかかせてしまった・・・

ごめんなさい。

そうそう、今日は、5日ぶりに、うんこちゃんがでた。

ここ最近よく食べていたから、匂いが変化していた。

喜んでいたら、2回目のうんこちゃんは、ひさびさに背中までうんこ

ちゃん。

「やれやれ、どうしてはみだすのかなぁ」と話しかけると

「きゃっきゃっ」とうれしそうに喜びだした。

そうですか、気持ちよかったんですね、でもそれ以上興奮すると

余計にはみ出してしまうので、勘弁してください。

こういう豪快さは、私に似たのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

うんこちゃん、おげんきでしょうか?

土曜・日曜と、姫はよく離乳食を食べた。

いつも、口をつける程度の量なのに、作ったのを完食してくれた。

お芋は、新ものだったのがわかったのか、用意してあげたのが

足りないくらい食べて、どんどん私のおかずから取り出して

小さくして食べさせた。

こんなにパクパク食べてくれると、すごくうれしい。

ただ、イチゴはまだまだ苦手のようで、なんともいえない表情で

少しだけ食べた。姫には、味が濃いようだ。

でも、心配なことがひとつ・・・それはうんこちゃん。

木・金・土・日と4日間、音沙汰がないのだ。

うんこ出ろ体操をしてあげているのだけれど、でない。

日曜日にオリーブ綿棒浣腸をしたけれど、でない。

姫パパが、「かしいかえん」に連れて行ってくれたので、お日様に

たくさん浴びたからでるんじゃないか、と期待したけれど、でない。

たくさん食べたのに、なぜうんこちゃんは、でないのだろう。

月曜日は、でますように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

目覚ましは 姫

土曜日は、9時に歯科の予約をしていた。

家から歩いて1~2分のところなので、7時に起きれば十分。

でも、7時の目覚ましでは起きられなかった。

ここ数日、なぜだか姫は4時ぐらいに起き

おっぱい攻撃&遊ぼうよ攻撃。

添い寝しながらおっぱいをあげて、おててを握って遊びながら

いつに間にか、ふたりとも寝てしまうという有様だった。

寝ているのか起きているのかわからない感覚で、朝を迎えている

ので、異常に眠たい。

まあ、言い訳なのですが・・・で、目覚ましでは起きられなかった。

しか~しっ、姫が7時半ごろ起きて「うにゃうにゃ」言いながら

起こしてくれた。

ありがとう、助かりました。

主婦だというのに、私はいまだに朝が弱い。

そして、一人暮らしの長かった姫パパは、朝が強い。

(ゴルフに行く日は、とてつもなく早起きだ)

また、目覚めがとてもよい。

姫は、どうやら姫パパに似たようで、早起きの上、びっくりする

くらい目覚めがよい。

いいところを受け継いでくれて、ありがとう。

これからも、お母さんを起こしてくださいね。うひゃっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

きっかけは・・・

「病気にならない生き方」(新谷弘実 著)という本を読んで

まずは手っ取り早く、生協を利用したくなり、木曜日に加入した。

うちは8ヶ月になる姫がいるので、「赤ちゃん個配」というのが利用

できるそうで、6月から1年間は配達料が無料とのこと。

サンプルとして、卵・木綿豆腐・ロールパンをいただいた。

正直、ロールパンはあまり期待してなかったのだけれど、素朴な

味でとてもおいしかった。

カタログは、見出したら楽しくて、何度も見てしまう。

そして、見るたびに「これ買おうっ!」の印が増えていく。

金曜日、ポストにまた生協サンプルが入っていた。

離乳食のレシピ集と洗濯石鹸のサンプルとそのパンフ。

離乳食のレシピ集は大助かり。大人の料理から取り分けられる

レシピになっていて、非常に役立ちそう。

姫は、いかにも離乳食って感じだと、あまり食べないみたい。

手抜きして、私の食事から取り分けて小さくしてあげると

かえって、よく食べるようなのだ。

洗濯石鹸のパンフは、わかりやすく読みやすく

とても興味深かった。

第一、市販の洗剤より安いし、環境に配慮したもののようだ。

石鹸といっても、昔と違いかなり水に溶けやすくなっているらしい。

きっかけは、姫のために私たち夫婦が、健康でいなくちゃと思い

読んだ本だったのだけれど、生協にこんなに、はまるなんて

思っていなかった。(あっ、まだ何も購入してないんだった・・・)

うちは、主人の会社がISO14001の一環として、社員の各家庭

(希望者のみ)でも、取り組みできるものをやっていこうという趣旨

の「環境家計簿」というものがあり、2005年4月から参加している。

市のごみの分別収集もかなり徹底しているので、ここ数年で

随分と環境に対する関心が深くなってきた。

これを機に、洗剤も石鹸に替えようと思った。

姫のために、健康にも環境にも気をつけようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

わたしたち、ほんとに親子に見えますか?

今日の姫は、妙にご機嫌だったり(というか興奮気味)、甘えて

ぐずってみたりと、一緒にいて面白かった。

こんなにコロコロ変わると、大変というより楽しめる。

そういえば、今日はいいことがあった。

近くのスーパーへ買い物に行ったとき、すれ違った女性が

ベビーカーの姫を覗き込んで、「まあ、かわいらしい。お母さんに

そっくりよ。かわいらしいわ。」と言ってくれたのだ。

かわいいと言われることはよくあるけれど、お母さんに似てると

言われることはほとんどない。姫は、おとうさん似なのだ。

だから、姫パパを知らない人からも、私に似ていないので

「んっ、おとうさん似かな?」と言われる。

今日は、私に似ていると言われて、とてもうれしかった。

(たまに、「私たちはちゃんと親子と見られているだろうか」と

心配に思うことがあるのだ。)

夕方、妹が来た。数日前にだんな様の実家へ帰った際、お土産

を買い、持ってきてくれたのだ。

グルメなだんな様一押しの「こむらさき」のラーメンと

「せんば小狸」というおまんじゅう。

特に、ラーメンはおいしいらしい。

土曜日のお昼は、「こむらさき」に決定!早く食べたい。

P1000419

妹のだんな様は、実家へ帰る度に、お土産を買ってきてくれる。

お正月やお盆のときなどは、姫パパが馬刺しが好きなのを

ちゃんと覚えていてくれて、これまた一押しのお店にわざわざ

立ち寄り、馬刺しを買ってきてくれる。

姫パパ曰く「最高においしい」らしい。

私も妹も、結婚は遅かったけれど、「最高のパートナー」を

選んだようだ。(馬刺しと一緒にしてはいけないな・・うふっ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

島田洋七さんとファネス

姫パパの会社で、島田洋七さんの講演会があった。

私は、「佐賀のがばいばあちゃん」を数年前に読んで以来

大ファンになり、その後、出された本はすべて購入。

繰り返し読んでは、大笑いしている。

そのことを知っている姫パパは、私が講演を聴けるよう

ボイスレコーディングができるオーディオプレーヤーを購入し

録音してきてくれた。

夕飯を摂り終わると、すぐにPCで編集してくれて、私は

洗い物をしながら、その日のうちに聴く事ができた。

内容は最高!

これもまた何度も繰り返し聴いて大笑いができそう!

そういえば、今朝のテレビ(といっても水曜日の朝)「とくダネ」に

ファネスが特別出演してて、演奏が聴けた!

数週間前に、小倉さんが「いいっ!!!」って言っていて

バックに流れたのを聴いて、私もアルバムが欲しくなり

即、姫パパがアマゾンで輸入版を買ってくれた。

ここ数日、姫と二人でファネスのCDばかり聴いていたから

今日、テレビで聴けたのはとても嬉しかった。

P1000415

姫パパ、いろいろとありがとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

間食を止めようっと!

月曜の夕方、胃痛におそわれた。

夕方、おやつのドーナツを食べたら、どうもそれがあたったらしい。

某パンメーカーのドーナツなんだけれど、食べてて、いつもと味が

違う気がしていた。

姫に、夕飯を食べさせて、いざ自分が食べようとすると、食がすす

まなくなって、ちくちく痛み出した。

お風呂に一緒に入って、姫パパの夕飯の支度をして、おやすみの

おっぱいをあげ終った途端、激痛にかわり、立っていられなくなっ

た。吐き気がしてきて、下痢をした。

悪寒がはしり、お布団にもぐりこんだ。

しばらく眠れなかったけれど、気がついたら朝だった。

体重を量ったら、3㎏減っていた。

最近、(おっぱいをあげているからとはいえ)すぐにお腹が空いて

間食が多くなっていた。

今回の胃痛で、間食は止めようと心に誓った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

おっぱいとしあわせ

そういえば最近、姫は 私にそばに来てほしいときや見てほしいとき、「あ~ぁ」や「う~ぅ」

と言うようになった。ずっと一緒にいると、いつからできるようになったのか、気がつかない

ことがたまにある。

それくらい子供の成長って早いのだろう。

そう考えると、この(育児・育自をしている)時間が、とても「贅沢な時」に思える。

おととい、妹に

「おっぱいをあげていると、この上なく幸せ。こればかりは表現しようがない。

ものすごく、この時が幸せでうれしい。今まで生きてきた中で、いろんなことを

振り返って、あ~あのときは幸せだったと思うことはたくさんあったけれど

幸せなときに幸せだとしみじみと感じ、浸ることはなかった」と言うと、妹も

「わたしも!!!だから今は寂しい」と返ってきた。

妹は第二子を身ごもっていて、泣く泣く断乳したのだ。

早く、またおっぱいをあげたいらしい。

おっぱいってすごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

親ばか、そして反省・・・

5/13。2歳の姪と一緒に近くのスーパーへ。天気が悪かったので、ベビーカーは使わず、姫は抱っこして姪と手をつないで、歌いながら行った。姪の母親(私の妹)が美容室へ行くというので、そのお留守番だった。スーパー2階の「こどもの広場」やおもちゃ売り場をチョロチョロ見て廻っていると、一人の女性から声をかけられた。姪を指し、「この子のお母さんですか?かわいいですね!」と。そして抱っこしているわが子、姫には「こちらは美人顔ですね!ぜひお二人で子供モデルになってもらえないでしょうか?」と。完全に、舞い上がってしまった私。パンフと名刺を頂戴し、連絡先をと聞かれ、自宅の電話番号を教えてしまった。美容室からスーパーに直行してきた妹に、一部始終を話すと、「ふ~ん」、反応無し。えっ嬉しくないの?自宅に戻り、姫パパに話すと、またもや反応なし。えっ嬉しくないの?そんなもんかなぁ・・・嬉しくないのか聞いてみると、こう返ってきた。「姫の意思でやりたいというのだったらいい話だけれど、まだ小さくて意思もわからないのにねぇ・・・」と。私、はたと気がつかされた。そうよそうよ、全くその通り。そして私は常日頃、姫パパに言っていたのだった。「たとえ姫がモデルにとスカウトされても、私はそういう道には進ませたくない」と。しかし、この私が、こういうことに動じてしまうとは思いもしなかった。ましてや自宅の電話番号まで教えてしまうとは!いかに一瞬のうちに舞い上がってしまったか(舞い上がりすぎ)、そして思考不能になってしまったかである。これって何かに似ている。そう「おれおれ詐欺」にひっかかる状況に!あれだけニュース等で頻繁に事例が紹介され、これだけ周知されたら引っかかる人なんているわけないだろうに、なぜか次から次に引っかかるという状況だ。このモデル事務所が詐欺というわけではなく(調べてみると、有名ではないけれど存在し、活動されている事務所で、全く問題はなかった)、あくまでもこの心理状況ということだ。声をかけていただいたのは、素直にとても嬉しかった。しばらくウキウキしていた。でも自分の有様に反省した。もうちょっとしっかりしなさい、わたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ぐずり姫

5/12。夕方から珍しく姫がぐずった。今日は午前と午後にわけて、買い物に行ったので、そのぶん抱っこする時間が少なかったからかもしれない。夕方の離乳食は割と食べるのに、今日はあまり食べず、一緒に遊びたがった。お風呂もぐずぐず。お風呂のあとのおっぱいは、むさぼりつくように飲んで、私にしがみついていた。土曜日は朝から歯科に行くのだけれど、早めに起きていっぱい抱きしめてあげようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

朝になっていたかも・・・

姫を寝かしつけていて、つい一緒に眠りこけていた。「やってしまった」と思うのだけれど、こうして寝るのが不思議と気持ちよい。姫パパに起こしてもらわなかったら、朝になってたかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

梅雨のはしり

5/10、一日中雨。久しぶりにこんなに降ったような気がする。天気予報だと、5/11は少し晴れ間がみえるけれど、週末にかけて、雨続きとのこと。すでに九州の下のほうに梅雨前線が待機してるもんなぁ。この時期の連日の雨を「梅雨のはしり」と言うらしい。私の大好きなRKBのお天気キャスター、龍山康朗さん(全国初の気象予報士アナウンサー)が言っていた。実は結婚するまで、全くお天気には興味がなかった。天気予報で予報図がでても、ちんぷんかんぷん。確か中学のとき習ったはずなんだけれど・・・。会社に行く前、晴れていなければ、母に「今日は傘いる?」と聞いてたぐらい。「今日の天気は?」なんて聞いたことがなかったもんなぁ。結婚してからは、寝る前にネットでチェックするようになったけれど、「天気予報」よりも「洗濯指数」がメイン。「天気予報」や「お天気に関すること」に興味がでてきたのは、去年、確か今ぐらいからだった気がする。1月に妊娠がわかり、会社を辞めて夕方のニュースを見るようになってからだ。RKBの「今日感テレビ」を毎日見ていたのだけれど、お天気キャスター、龍山康朗さんの天気予報が面白くて、だんだん天気に興味が湧いてきた。だいたい毎日、親父ギャグから始まって、ちょっとしたお天気豆知識を披露してくれる。そして、肝心の予報。すごくわかりやすいのだ。学生のときに、こんな天気予報を聞いていたら、今頃 天気予報士になってたかもなぁ。なわけないけれど。

P1000407 ←龍山康朗さんが書いた本

とにもかくにも雨は仕方がない。水不足は困るしな。姫とのお散歩も、少しの雨くらいなら外に出よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

小さい伊東四朗

台所にいると、歩行器に乗った姫がやってきて、エプロンの裾や紐を、引っ張るようになった。リビングで、立って何かやっているときも、「ずずっずずっ」とやってきて、ふくらはぎあたりを、小さい手のひらで「とんとん」とさわる。そして、首をかしげ、顔を「にんっ」と(古いけれど、ナウゲットアチャンスの伊東四朗みたいな表情で)私の様子をうかがうのだ。教えていないのに、そんな表情ができるようになったのね。そんなかわいいことされたら、すぐに家事の手をとめて抱っこしてしまう。あ~かわいくてたまらない・・・P1000390

(あの~、こっちを向いてほしいんですけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

ぞうさんのおむつ、つかっていいですか?

2歳になる姪から、携帯に電話がかかってきた。「ぞうさんのおむつ、つかっていいですか?」。ぞうさんのおむつ、それは姫が使っているパンパースである。実家に予備として置いていたのを、姪が見つけて、どうしても使いたくなったらしい。妹によると「ちぃ」も「おっきいの」もしてないのに、どうしてもぞうさんのおむつをしたいと言っているのこと。姪はうさぎのおむつ(メリーズ)を使っているので、ぞうさんがめずらしかったみたい。なんだか、かわいくて笑ってしまった。どうぞ、使ってください。遠慮なく使ってください。それはあなたが使っているサイズと同じMサイズです。あなたはスマートだから使える、大丈夫。実は姫、今、Lサイズなのよね。まだ8ヶ月だけれど・・・P1000388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

姫、ひとりでお座りをする!

姫パパの9連休が終わった。早かったなあ・・・正直、いてくれるだけで心強いから、少しさみしい気がする。ところで今日は嬉しいことがあった。姫がひとりでお座りをしたのだ。いままでは、ソファで支えてあげながらのお座りだったのだけれど、姫パパが畳の上に、ひょいっと座らせるとひとりで座った。前に、おもちゃを置いてあげると、ひとりで遊びだした。姫、嬉しいみたいでニコニコ笑ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

姫パパの実家へ

5/6は姫パパの実家へ遊びに行った。じいじ・ばあば、とても喜んで蝶よ花よのかわいがりようだった。5日がこどもの日ということもあって、洋服とおもちゃを買ってもらった。姫は外装の袋が、いたく気に入ってひとしきり、バリバリいわせながら遊んでいた。いつも、日中は私とふたりきりの姫。6日は、じいじ・ばあばに加え、姫パパの妹とその息子2人が遊びにきて、隣に住んでいる姫パパの従姉も姫に会いにきてくれたので、内心びっくりしていたみたい。帰りの車の中では興奮気味で、お話ししたり、足をバタバタしたり、エビぞりになったり、クシャおじさんの顔をしたりと、とても忙しそうだった。姫、いっぱいかわいがってもらってよかったね。(買ってもらったおもちゃ。↓主に、姫パパと私が遊びました。)P1000375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

こどもの日

姫、初めてのこどもの日を迎えた。といっても女の子なので節句祝いはないのだけれど、トイザラスでおもちゃを買ってあげた。「のぞいてごらん」というおもちゃP1000374 で、はいはいをしやすくしてくれる補助みたいなものだ。最近、うつぶせにすると足を折り、お尻をあげてほんの少しだけれど前や後ろに這うようになったので、これにした。しかし最近のおもちゃってすごい!自分たちが幼い頃と全くわけが違う。大人の自分たちもとりこになってしまって、あれもこれも欲しくなる。その後、洋服を買ってあげた。ここのところ蒸し暑く、汗をたくさんかくようになったし、食事のとき汚したり、よだれですごいこと(よだれかけではとても間に合わない。ハンドタオルを専用クリップでかけてあげているけれど、量が半端じゃないので洋服や肌着にしみこんでいってしまう)になったりと、洗い替えが必要になってきたのだ。姫の洋服を選んでいると、とても楽しい。まだ、欲しいのがあるので、また姫パパに買いに連れて行ってもらおうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

いちごとバナナとうどん

今日、姫にいちごとバナナをあげてみた。いちごは二回目、バナナは初めて。最初に私が食べてみて、どちらもあま~くてとてもおいしかったので、小さくしてあげたんだけれど、姫には甘すぎたみたいで、なんともいえない顔をした。いつもおかゆなので、うどんにも挑戦してみた。これは失敗。しこしこ麺を買ってきてしまったので、なかなか小さくできなくてあまり食べさせられなかった。今日は、夕方ぐらいからちょっとご機嫌斜めだった気がする。眠たかったみたいで、だいすきなお風呂も泣いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

「ぞうさん」の替え歌

♪○○ちゃん○○ちゃん、お顔が丸いのね そうよ かあさんも丸いのよ♪ 鼻歌さえも歌わない姫パパが、この前こんな替え歌を歌ってくれた。姫はコンパスで描いたように顔がまん丸だ。そしてわたしもまん丸。顔は姫パパ似だけれど、顔がまん丸なので、姫パパを知らない人からは、「お母さんに似てる~」と言われることがある。いつも「お父さん似ね」と言われてばかりなので、ちょっと嬉しい。姫は「ぞうさん」の歌が大好きなので、よく歌ってあげているのだけれど、最近は三番目の歌詞として、歌っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の中道海浜公園へ

5/2(火)は、海の中道海浜公園へ。かなりの強風だった。自然の風が大好きな姫。吹きすさぶ風に、大興奮していたけれど、次第に黙り込んでしまった。自然の風どころじゃなかったもんなぁ。強風は残念だったけれど、花はとてもきれいで最高だった。いつも日中はお家に私と二人でいるか、近くのスーパーまでお散歩がてら出かける程度。月・火と姫パパと一緒に自然の中でゆったりと遊べて、満足しているように感じた。帰りの車では、ぐっすりと眠り込んでしまっていた。家に帰ってきてからは、ひとしきりお話(まだ喃語ですが)していたので、楽しかったのだろう。遠出したり、いつもと違う体験をして帰ってくると、家に帰ってきてからの様子が違うのだ。表情がどんどん豊かになっていくし、お話の仕方も私や姫パパと息が合ってくる。ほんと、おもしろい。ところで、3.4日(水・木)と姫パパはゴルフ旅行。ぶっぶっぶっーぅ(もうすぐ歯が生え始めそうな姫が、むずがゆくてツバを飛ばしながらやってる、あの仕草)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

三瀬村のどんぐり村へ

月曜日は、三瀬村のどんぐり村へ。平日とはいえ、ゴールデンウイークだし、着いたのが1時過ぎだったので、「入れるかな?多いのかな?」と思っていたら、少なすぎず多すぎずの入り。そして、平日は入場料が無料だった。小腹が空いていたので、場内でみつせ鶏の串焼きとパンを買って、姫パパと食べた。やっぱり外で食べると、おいしさが格別だ。とても暑かったので、ビールが飲みたいくらいだった。(4年前のこの時期ぐらいに、姫パパと[そのときはまだ付き合っていた頃]二人で行ったことを、食べながら思い出した。確かこのとき初めて私が作ったお弁当を食べてもらった気がする・・・といろんなことを思い出してしまって、ひとりで恥ずかしくなった)うさぎ、ヤギ、ポニー、牛の各施設をまわって、姫に見せてあげた。私は動物が苦手なので、姫には臆病にならず好きになって欲しいなぁ。今日の姫は、動物よりも気持ちよく吹いてくる風が嬉しくてたまらない様子で、足をバタバタしながら喜びまくっていた。8ヶ月なりにそして姫なりに体感しているようでよかった。帰りに生産者のお店で、ほうれん草・ピーマンを買い、鳥飼豆腐店で寄せ豆腐・厚揚げ・トマト・イチゴを買った。夕飯、早速姫にほうれん草と寄せ豆腐を食べさせた。今日は、お日様にあたりよく遊んだせいか、おっぱいを飲んだあとにも関わらず、おいしそうにたくさん食べてくれた。明日はイチゴを食べさせてあげよう!(姫にとってイチゴは初めて)火曜日、姫パパはどこに連れて行ってくれるのだろう?楽しみだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

カーテンが・・・飛んだ

土曜・日曜とカーテンを洗濯した。土曜日は何の問題もなかったのだけれど・・・日曜日、カーテンを干し終わって、フックを洗い、日なたに干そうとベランダに戻ると、洗濯ばさみが散乱している。何でこんな所に!?と頭を上げるとカーテンが一枚ないっ!!!びっくりしてあたりを見回すと、マンションのエントランスの屋根に飛んでいっていたのである。もう、びっくりしてこんなことってあるんだと笑ってしまって、すぐに姫パパに「カーテンが飛んでいった!」叫び、長い柄のほうきをもって、取りに行った。でも、日曜日はすごい強風で、上から見ると屋根から垂れ下がっていたのに、いざ降りてみると、また風にあおられて完全に屋根にあがってしまっていた。エントランスに近い2階の部屋の住人の方に、事情を説明して、窓から屋根に行けないものか相談すると、格子があって入り込めないとのこと。すると、その方のご主人が、高枝切はさみのように長い柄の棒で突いてくださり、また垂れ下がった。その長い柄の棒を借りて、1階から取ろうともたもたしていると、今度はすぐに駆けつけてくれて、塀によじ登って、取ってくださった。ほんとにお騒がせな私。2階のご夫婦には本当にご迷惑をかけてしまった。でも、とても助かった。よかった、カーテンが取れて。このまま、またどこかに飛んで行って、走行中の車や人にあたっていたら大変なことになるところだった。久しぶりに大慌てしてしまって、ものすごく汗をかいてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »