« ひとつよろしくおねがいします | トップページ | 取り合い?! »

2006年5月25日 (木)

私の足はそんなにいいんですか?

久々に、姫がまとまった昼寝をしてくれた。

へんな日本語だけれど、いつもおっぱい飲みながらのねんね

だったり、おっぱいの後に10分くらいのねんねだったりなので

まとめて寝てくれると、とても得した気分でうれしいのだ。

最近は、台所にいると、歩行器に乗ったまま、足元にぴったりと

くっついて離れない。

たまにフクラハギをつかんだままだったり、太ももに頭を

くっつけて、何かお話してくれていたり・・・

手渡したおもちゃよりも、私の足がいいらしい。

そういえば、今日はやたらと手をなめられた。

ふざけてやっているみたいで、お口に入れては、私の顔を見て

笑うというのを繰り返し、繰り返しやっていた。

こういう感覚もわかるようになってきたんだと思った。

すくすく育ってくれているようで、素直にうれしい。

|

« ひとつよろしくおねがいします | トップページ | 取り合い?! »

コメント

昨日は久々に活動した。ゆうじさんが普通出になったので七時前に起きて朝食の用意と数ヶ月ぶりのお弁当を作った。八時の出勤時間にあやも起きた。そしてこれまた久しぶりに二人で外に出て見えなくなるまで手を振って見送った。そして二人で朝の連ドラきらりを見て朝食をとった。
今日は天気がいいと前日から知っていたので密かに計画していた事を実行に移した。まずおにぎりを四個作り身支度をした。電車に乗って海ノ中道海浜公園に出発だ。家から30分で着いた。あやは、どことなく不安げな様子だったけど、遠足で来ていた保育園児が大勢やってくると少しずつ笑うようになってきた。他の場所へ持参したべビーカーで移動した。実は着いてすぐに園内バスの一日フリーパスを買ったのだがあやが怖がって乗ろうとしなかった。二時になり帰ろうとして言い訳をしたが、帰りたくないと言い出した。あやに通じるわけが無い。次に行った場所は遊具がいっぱいあった。
あやにかんそうをきいた
「うれしかった、たのしかった。」
かえってきて、とまとのまるかじりとばななとあいすくりーむをたべた。
わたしも、たのしかった。

 

投稿: あや ばるやん | 2006年5月25日 (木) 13時28分

それはよかったね!姫が歩けるようになったら、お父さんが仕事に行っている平日に、4人でお出かけしたいね。今日は、ばぁばが遊びに来てくれたよ。元気そうで安心しました。ところで、せっかくだから、まみたんもブログをはじめてみては・・・。今は、それどころじゃないかもしれないけれど。楽しみに待ってるよん。

投稿: せいうち | 2006年5月25日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/1928385

この記事へのトラックバック一覧です: 私の足はそんなにいいんですか?:

« ひとつよろしくおねがいします | トップページ | 取り合い?! »