« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

満10ヶ月のストーカー

6/30(金)

姫、満10ヶ月!

ちなみに、昨年の今日は?と言うと、ますます激しくなる胎動に

動悸がひどくなっていた頃。

「椎間板ヘルニアで、寝返りも打てず、早産の恐れもあって

ただただ家で、じっと寝ているしかなくて、主人に八つ当たり。」

と日記に書いてある。

そんなこと、すっかり忘れてる。

かわいそうな、主人。

と打ちながら、でも、笑ってしまっている私。

つきあっているときから、ずっと、ほんと、怒ったことがない。

そういえば、喧嘩したことがない。

私が爆発しても、するりとかわしてしまう。

というか、かわされてしまう。

一度、どうして売られた喧嘩を買わないのか聞いてみたら

「めんどくさいから。」と言われ、「買って欲しい喧嘩もあるとよっ!」

と、けしかけたら「怒っている人をみていたら、だんだん気持ちが

萎えてくるっちゃんね・・・」と返ってきた。

姫には、夫婦喧嘩を見せないで済みそう、よかったよかった。

あ、今日は、こんなこと書く予定ではなかったんだった。

最近、姫は、後追いが激しくなってきた。

いつも、側にいてくれなくちゃいやよ攻撃。

そして、朝は早くから遊びたいのよ攻撃。

お母さん、声だけ出して、実は眠ってるでしょ、だめよ攻撃。

お願いです、5分でもいいから、寝させてください!姫!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

うれしかったこと

6/29(木)

夕方、郵便物を出しに、姫を抱っこして、近くのポストへ。

同じマンションに住むWさんと、エントランスで会った。

姫は、標準より、やや大きめで、「大きいですね」とか

「1歳くらいかな?」と言われることが多い。

(顔立ちがはっきりしているので、尚更そう見えるらしい。)

小さければ小さいで悩み、大きければ大きいで悩むのが

育児中のお母さんなのだけれど・・・

Wさんは、こう言ってくれた。

「まあ、元気な姿になって!」と。

(口調が表現できないのが、残念)

なんだか、うれしくなった。

実は私、以前からWさんの、密かなファン。

たたずまいがよく、いつもきれいで、とにかく品がある。

お会いするたびに、「こんな風になりたい」と思う。

主人も、「あんな人は、滅多にいないよ」と言っている。

私がWさんに、「ちょっと大きいみたいで・・・」というと

「元気がなにより!お母さんのおっぱいが、いいからよ。

よかったね。ちゃんと飲んでえらいわね」と、姫に話しかけてくれた。

で、その後すぐ

「あなたも、おりこうさんだけれど、お母さん、えらいわね。

お母さん、がんばったわね。母乳は、最初はつらかったでしょう。

お母さんがえらいわよ。」と言ってくれたのだ。

(ホント、最初はなかなか出なくて、辛かった。毎日泣いてた。)

明日、6/30で、姫は満10ヶ月。

私は、お母さん歴、満10ヶ月。

お母さんになって、初めて、褒められた。

まだまだ新米ママの私、なんだか、お母さんとして認めてもらえた

ようでうれしかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

豪快なのね・・・

6/28(水)

昨夜、初めて21時に寝付かせたので、どうなることやらと思って

いたら、案の定、いつもと違うからなのか、1時と2時に起きた。

おっぱいを飲ませると、寝入ってくれたので、ほっとした。

朝は5時くらいに(寝ぼけていて、あまりはっきりしない)

起きたけれど、私のほうが、まだバテバテ。

もう少し寝させて欲しくて、お座りをさせ、姫の背中にくっいて

横になったら、いつのまにか寝てしまっていた。

その間、姫は、使ったオムツを入れるナイロンの袋を、箱から

次々に出して遊んでいた様子。

一人遊びに飽きて、「ふぇんふぇん」と呼ぶ姫の声で、目を

開けると、ナイロンの袋の海。

でも、まだ眠たくて、今度は姫を仰向けにし、私の胸の上に乗せ

二人で、うにゃうにゃ言い合っているうちに、いつのまにか

眠ってしまっていた。

重たかったせいか、人がひしめき合っているところにいる夢を

見ていて、苦しさに目が覚めた。

姫は、私の胸の上で、仰向けの状態で眠ったまんま。

こういう豪快さは、私に似たらしい。

<><><><><><><><><><><><><><

今日、主人が本を買ってきた。

「ここまできた新常識 赤ちゃん学を知っていますか?」

               産経新聞「新・赤ちゃん学」取材班 著

なんだか、内容が充実してそう。

話題の本らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

子供の睡眠

6/27(火)

日中は、いつもラジオを聴きながら、育児(育自)ってる。

姫におっぱいをあげているときは、携帯ラジオ。

それくらい、最近はラジオにはまっている。

いつも聴いているのは、KBC。

午前中は、子供を持つ人向けの内容が多く、とても為になる。

私は、左右されやすい上、マニュアル・ガイド本などを読むと

洗脳されてしまう傾向があり、なんでも気にしてしまうので

妊娠・出産に関しては、あまり育児書を読んでいない。

(妊娠中は、「育児の原理」  内藤 寿七郎 著

出産後は、「赤ちゃん健康100番」 橋本 武夫 著 のみ。

2冊とも、いい本。肩の力が抜ける。

「○○○クラブ」、何回か買って、参考にしましたが、私のような

タイプには向かないみたい。)

そういう私には、経験者の生の意見や、今、育児中の人の話

などが、一番あっている。

今日は、ある新聞の「睡眠時間の少ない子供は、中学生になった

ときの、肥満の確率が高いという、研究結果がでた」という、記事

を受けて、「子供の睡眠について」の話題だった。

いろんな意見やアドバイスが、リスナーから寄せられたのだが

それを聴いていて、今の状況を反省させられた。

いつも姫のお風呂は8時半ぐらいから。

9時ごろ姫パパが帰宅するので、お風呂上りに丁度2人が会える。

そして、二人が遊んでから、ねんねのおっぱい。

姫は、興奮してしまうから、結局、完全に寝付くのが10時半くらい。

8時か、遅くても9時までには寝かしつけるのがいい、というのは

わかっていたのだけれど、二人の対面も大事では?と思い

こんな、生活リズムにしていた私。

でも、今日、いろんな方のお話を聴いていて、ものすごい勘違い

をしていたことを思い知らされた。

で、早速、今日は7時半から、お風呂に入れた。

お風呂に入るまでは、二人で体を使った遊びをたっぷり。

お風呂のあとの、おっぱいは、いつもだったら遊んだ後なので

興奮していて、遊び飲みをしてしまい、1時間くらいかかる。

今日は、姫パパと「ご対面」がない上、静かな声で、ゆっくりと

お話をし、おっぱいを飲ませたら、30分くらいで眠りについて

くれた。(「クールダウン、クールダウン」と言いながら。なぜだか

気がつくと、体をやさしく触りながら、こんな言葉を言っていた。)

9時には寝付いてくれたので、その後の時間が、とてもスムーズに

流れて、自分自身もリラックスできた。

なんだか、いいことずくめ。

いつもより早く寝たので、朝はその分早いかもしれないし

姫が新しいリズムをつかむまで、ちょっと時間がかかるかも

しれないけれど、がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂で・・・

6/26(月)

昼前に雨が止み、午後からは晴れはしないものの、雨は降らない

との予報だったので、洗濯物を干した。

完全に乾かないだろうから、乾燥機に持って行くためにと

横着して、洗濯カゴをそのまま部屋の隅に置いていた。

夕方、乾きの悪かった洗濯物を取り込もうと、洗濯カゴを

手にすると・・・

P1000492 姫の仕業です。

おもちゃが入っていました。

なんだか、かわいくて撮りました。

ごそごそしているなあとは思っていたけれど、一人遊び中だった

ので、私も家事に専念して全く気がつかなかった。

こういう、予想もしないことが、かわいらしくてたまらない。

<><><><><><><><><><><><><><

お風呂で、姫の体を洗い、お湯をかけ流してあげていたら

あまりに気持ちよさそうなので、エステの真似事。

胸のあたりに、ゆっくりと少しづづ、お湯をかけながしてあげた。

そうすると、眠ってしまった。

もう一回、同じようにかけ流してあげると、寝息をたてて眠って

しまった。

そのまま髪を洗ったのだけれど、起きない。

湯船につかっても起きない。

湯上りタオルにくるんでも起きない。

ビデオ・デジカメ・携帯に撮影していても起きない。

オムツをしても起きない。

と、ここで姫パパが帰宅。

起きた!

お父さん大好きな姫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

あせもちゃん対策

6/25(日)

姫パパが、リビングのエアコン掃除をしてくれた。

寝室で、姫と遊んでいたら、ゴソゴソ音がするので、覗いてみたら

黙々とやってくれていた。

おかげで、やっとエアコンのスイッチを入れることができた。

涼しくなったので、早速リビングへ移動。

快適、快適!

なかなか掃除ができなくて、入れたくても入れられなかった。

おかげで、暑がりの姫が快適にすごせる。

姫の背中のあせもちゃんも、今日はあまり汗をかいていない

せいか、だいぶ治まった。

ほっとした。

もうひとつの問題は、夜、寝ているときの背中の汗。

先輩ママである妹のアドバイスで、布団の上にゴザをひいては

どうかということだったので、今日早速買いに行った。

自分たちのを買うときは、そこまで慎重にならなかったけれど

まだ赤ちゃんなので、奮発して、いいものにした。

大きいサイズなので、大きくなっても使えるし、寝相が悪い姫には

丁度いいかもしれない。

早速寝かせているのだけれど、とても気持ちよさそうに寝ているし

今日は、(今のところ・・・)寝苦しそうな声をあげていないので

安心した。

<><><><><><><><><><><><><>

夕方、かなり、いらいらしていて、爆発してしまった。

姫パパだって、勉強の手を止めて、姫をあやしてくれていたのに

なんか、すごく大人気ないことをしてしまった。

すごく、後味が悪いというか、変な感じ・・・

とにもかくにも、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月25日 (日)

あせもちゃん

6/24(土)

蒸し暑くなってきた。

数日前は、なんと熱帯夜だった。

雨も、しとしととよく降る。

充分気をつけているつもりなのに、姫の背中のあせもがすごい。

ひいてきたかなと安心すると、またすぐにできる。

こまめに拭いてローションをつけ、肌着を替えてあげている

のだけれど、なかなか治らない。

今一番の悩みの種。

で、ここ数日、夜は、扇風機をつけっぱなしにしてあげている。

姫パパが、本格的に暑くなる前に、姫と私が寝ているお座敷にも

エアコンをということで、今日、早速電器屋へ行き、即決。

月曜日に取り付けてもらえることになった。

エアコンは苦手なんだけれど、ここは姫のため、ガマン。

タオルケット2枚で乗り切ろう!

電器屋の帰りに、ちょっと足をのばして「花立花ガーデン」へ。

今日は、お花は買わずに「石釜パン工房 ガーデンベーカリー」

で、パンを買った。

ここでパンを買ったのは初めて。

買って帰り、家で食べるつもりだったけれど、姫パパが

「喫茶ルームで食べよう」と言ってくれたので、思いがけず外食。

(んっ・・・外食って表現は似合わないかな?)

外で食べるなんて、姫が産まれてからは、ほとんどないから

こういうことって、とてもうれしい。

サービスのコーヒーは有機栽培の豆を使っているとのこと。

大好きなコーヒーだけれど、今は哀しいかな「おっぱいマシーン」

の私。

香りだけ楽しんだ。飲みたかったなぁ・・・

姫にとっては初めての、喫茶。

メロンパンの真ん中の、やわらかいところを少し食べさせてあげた。

2.3日前も、食パンのやわらかいところを食べさせると

「うんまっうんまっ」と言って食べてくれたのだけれど、今日も

おいしそうに食べてくれた。

その帰りは、もっと足をのばして、福津市の「うみがめ」へ。

姫は、途中で眠ってしまったので、久々にドライブ気分を

味わえた。

そんな、一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

感謝しています

6/23(金)

昼と夜の離乳食を、今日から朝と昼に変えることにした。

夜はどうしても、やることが目白押しで(夕飯の準備→夕飯→

お風呂)バタバタしてしまうし、特に夕飯の準備に取り掛かると

姫のご機嫌が悪くなる。

最近は朝起きても、「すぐにおっぱい欲しいよぉ~」では

なくなってきたので、用意する時間が十分にある。

一般的には2回食は、朝と昼なのだけれど、姫の

「朝は起きたら、すぐおっぱい」という事情と

私の朝の弱さが原因で、うちは昼と夜にしていた。

でも、あれだけ朝の弱い私が、姫のおかげで、なんとか

早起きできるようになり、規則正しい生活パターンが整ってきた。

(これには、とても感謝している。朝起きるのが早いと、一日が

とても長く、有効に使える。当たり前なのですが・・・)

最近の姫のぐずりの原因を考えていたら、なんのことはない

夜の離乳食を、朝に変えて、夕飯をささっと摂れば

バタバタしなくていいことに気がついた。

夕飯の準備は、昼から取り掛かって、姫の様子を見ながら

やれば、夕方にはできあがる。

姫と遊ぶ時間が、多く取れたせいか、今日の姫は

ご機嫌でいてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んーーーーっ

6/22(木)

姫、夕方から、ぐずりまくり。

夕飯の用意がなかなか進まず、私もいらいら。

お互い険悪なムード。(多分)

お風呂に入った後のおっぱい、ぐずりながら飲む。

と言うより、暴れている感じ。

寝付いた後も、何度も目を覚ましている。

今日は、なんだか自信がなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

こんなはずでは・・・

6/21(水)

今日の姫は、ちょっと、いや、かなりご機嫌ななめだった。

お昼のねんねをし損ねたのが、響いているのか

それとも、蒸し暑いせいなのか・・・

梅雨の中休みも、どうやら今日で終わり、明日から本格的に

梅雨空になるそうで、かなり蒸し暑い。

お風呂のあとの、おっぱいもぐずぐず。

なかなか寝付けない。

寝付いては、寝言のような泣き声を出し、その声にびっくりして

(自分の声なのにねっ、かわいい!)目が覚めて起きる

というのを何度か繰り返している。

(もう、寝付いたようだけれど)

そういえば、昨夜も何回か目を覚ました。

おっぱいをあげると、すぐ寝付くのだけれど・・・

まあ、こんなこともあるだろう。

でも、さすがに久々の深夜のおっぱい攻撃で疲れ、すごい格好で

眠ってしまっていた。

おっぱい飲ませて、お布団に寝かせて、「ふぅ~っ」と一息ついて

そのままちょっと後ろに「ごろん」となって、すぐに定位置に戻る

予定だったのですが・・・

P1000488 上段・・・これが定位置

下段・・・目覚めたらこんなことに!

足を広げて、姫を挟み込んでました。

疲れていたとはいえ、これはあまりにもひどすぎる・・・

女性の部分を、無意識のうちに捨ててしまっている・・・

ちょっと落ち込みました・・・

第一、危ないし・・・

以後、気をつけます。

P1000485 ←母親の両足に、挟み込まれていた人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ありがとう

6/20(火)

長かった一人暮らしのせいか、外出するとき、主人は必ず自分で

鍵をかける。

朝、出勤するとき、私が「行ってらっしゃい」と言ったあとに

自分で鍵をかけていく。

当初はびっくりした。

一緒に買い物に行くときも、一緒に遊びに行くときも、鍵を

かけるのはいつも主人。

でも、ちょっとタバコを買いに行ったりするようなときは、さすがに

開けたまま。

鍵をかけてもらう度に、なんだか、「主(あるじ)」って感じが増して

頼もしく感じている。

姫が産まれてからは、ちょっと駐車場に行ったり、ちょっとタバコを

買いに行ったりというような、たいした時間のかからない外出でも

なぜだか鍵をかけて行く。

そういうことに、最近気がついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

指輪のあと

6/19(月)

今朝、姫におっぱいをあげているとき、急に、ほんとに急に

ピアスがつけたくなって、夕方、買い物に行くときに つけていった。

以前は通勤着に合わせて、つけていたピアス。

そのピアスにあわせてつけていた、ネックレス。

結婚して家事をするようになってからも、欠かさなかった

マニキュア。

外出前には、必ずつけていた香水。

今は、どれもやっていない。

ひとまず、お化粧と日焼け止めだけ。

でも、なんだかしあわせ。

毎日のお散歩で、指輪のあとがうっすらとわかるくらいに

焼けてしまった手。

今まで、こんなことはなかった。

でも、うすく残る指輪のあとをみて、これもなかなかいいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

親戚なんだから・・・

6/18(日)

今日は、姫パパの実家へ。

じいじ・ばあばは、姫がくるのを、とても楽しみにしてくれているの

だけれど、肝心の姫が、私から離れようとしない・・・

抱っこされたがらないし、顔をみるだけで泣いてしまう。

そうよね、仕方がないよね、1ヶ月に1回しか会わないんだもんね。

でもね、私はじいじ・ばあばのせつない顔を見るのが

つらいのよね。

あんなに楽しみにしてくれているから・・・

それでも今日は、割と早めに馴染んでくれたから、ほっとしました。

しかし、じいじの言葉は面白かった。

「姫、そんなに泣くなよ、親戚なんだから・・・よろしく頼むよ」

お母さんは、しばらくこの言葉で笑えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

ちょっと嫉妬・・・

6/17(土)

姫パパが、いらなくなった椅子やスピーカーなどを、ごみ処理場に

持って行ってくれた。

姫と二人きりだと、ほんのちょっと棚の配置を変えたかったり

簡単な模様替えをしたいと思っていても、なかなかできない。

今日は、姫パパがいてくれるせいか、歩行器に乗ってご機嫌に

遊んでくれたので、前からやりたかった、簡単な模様替えが

できた。

たいした模様替えではないのだけれど、気持ちがすっきりした。

姫は、ずっとご機嫌だったのだけれど、姫パパとお風呂に

入った後、おっぱいを飲むあたりから、ぐずぐず。

なんとか寝付いてくれたので、お風呂に入りゆったりしていると

かすかに姫の泣く声が。

でも、すぐに泣き声が止んだ。んっ?!

急いであがり、そっとのぞきに行くと、姫パパの胸で、すやすや

寝付いていた。

今までは、私が抱っこをかわるまで泣き止まなかったのに

今日は、姫パパにすっかり体を預け、あごを上に突き出して

腕をだらりと落として、寝付いている。

そのままお布団へ寝かせると、もう、すうすう寝息をたてて

眠りについた。

そんなにお父さんが好きなのね。(早くもライバルね。ふふっ)

ふと思った。

姫パパにおっぱいがあったら、いいのにね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

嫁入り酒

6/16(金)

梅雨入りしたのに、晴れ。

おかげで、毎日お布団が干せるので気持ちがいい。

ただ、姫は相当暑いようで、肌着を脱がせてシャツだけにして

みたり、ノースリーブのシャツにしてみたりしているのだけれど

加減がわからなくて、悩んでしまう。

赤ちゃんって、こんなに暑がりだとは思わなかった。

すぐに着せすぎて、あせもができてしまい、姫パパに発見されて

いつも大慌て。

姫、ごめんなさい・・・

ところで、今日は、梅酒を作った。

よく見ているブログに、「梅酒を作りました」という記事があり

なるほどと思い、作ってみたのだ。

その方も昨年、出産されていて、いろんな果実酒を作っている

らしい。

昨年は、梅酒を作ったそうで、そのときは意識していなかった

けれど、ちょうど、産まれた赤ちゃんと同じ年に作った梅酒なので

20歳になったときにいただくとのこと。

そして、今年も梅酒を作ったとのこと。

姫は8月生まれなので、初めての梅の季節を迎えたということで

私も、記念に作ってみることにした。

で、作りながら、ふと思い出した。

それは、高校1年の古典の授業のときのこと。

どういう流れからか、読書の話になって、先生自身が大学生の

時のゼミの話になった。

教授が、「嫁入り本として持っていけるような、いい本と出合い

なさい。そのためには、たくさんの本を読みなさい」と言ってくれた

とのこと。

実は、この話、20年経った今も、ものすごく心に残っていて

特に結婚するまでは、「私は、どんな本と出合って、何冊くらい

嫁入り本として持っていくんだろう?」とワクワクしていた。

で、思いついた!

この梅酒は、姫の嫁入り酒にしようと!

今日は、1㎏の梅で1瓶作ったのだけれど、これは姫が嫁入り酒

に持っていく分。

嫁いだ日の夜に、姫パパと飲むための梅酒も欲しくなったので

明日生協に梅を買いに行くことにしよう。(姫パパ、よろしくね!)

お酒と、果糖を余分に買っておいたのだけれど、正解だった。

肝心の梅酒の作り方は、とても簡単。

私はここのHP↓を参考にしました。

http://jizakewine.com/sake%20htm/umesyu.htm#4

材料の純米原酒と果糖も、ここのショップで購入しました。

(とても良心的で、材料も、注文した日の翌日に届きました)

ところで、私の嫁入り本ですが・・・

一人暮らしをしていたときに買った、何冊かの料理の本でした。

<><><><><><><><><><><><><>

P1000478 「私がお嫁にいくまで、待っててね」と話しかけ

ております。たぶん・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

どっちだろう?

6/15(木)

まさかね、と思っていたけれど・・・

姫が私に「たーたん」と言っている!

「おかあさん」って言ってるようだ!

ほんの2.3日前から「たーたん」と聞こえるなぁ、しかもしきりに

言ってるなぁと思っていた。

でも、まだ9ヶ月。

姫パパと二人で「お父さんかお母さんと言ってるように聞こえなく

もないね」と話していた。

で、今日、妹と電話で話していたら、姫がまた

「たーたんぶつぶつぶつ・・・たーたんぶつぶつぶぶぶ・・・」と

言い出した。

電話越しにそれを聞いた妹が

「姫がお母さんって言いようよ!

(喃語じゃなくて)もう話し始めようとよ!おはなししようっ!」

とびっくりした様子。

私「えっ!?・・・やっぱり、そうやったらいいなとは

  思いよったけど、でもまだ9ヶ月よ・・・」

妹「いいや、呼びようとよ。また何か言ったら、多分こういうこと

  言ってるかなぁって想像して繰り返し言ってあげりい」

さすがに、経験者!

考えたら、あと2ヶ月ちょっとで1歳。

いつまでたっても、産みたてのような気持ちでいるので

つい過保護になってしまうし、見えてないこと、気づいてないことが

ほんと多いなぁ。

今日は、「たーたん(おかあさん)」がうれしくて、うれしくて

姫を、ぎゅうぎゅう抱きしめた。

(姫パパ、多分「お母さん」だと思います。お父さんだと「とーたん」

だと思うので・・・うふっ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

そうやってあやすのね

6/14(水)

今日は、姫の9ヶ月検診に行ってきた。

成長経過は良好ということで、一安心。

実は、寝返りもほとんどせず、中々はいはいをしないので

いずれするだろうとは思いつつ、少し気になっていた。

先生が、姫の両脇に手を入れてたっちさせ、私に

「おててをもってあげてごらん」と言われたので、「えっ!?」と

思いつつ、両手を握ってあげたら、つかまり立ちをした。

(姫はびっくりして、ぎゃんぎゃん泣いていたけれど・・・)

寝返りやはいはいをせずに、たっちをする子がいるとは

聞いていたけれど、姫もそうだとのこと。

ほっとした。

その検診の、待合室でのできごと。

隣のソファに、男の子が座っていた。

よくみると、姫と同じ月齢くらいの女の子を抱っこしている。

それは、もう、とても大事そうに抱っこしていて、口元を拭いて

あげたり、背中をとんとんしてあげたり、鼻歌を歌ってあげたり。

しばらくすると、ソファの背もたれにあるクッションを、赤ちゃんの

頭においてあげて、左手で抱っこしながら、右手で胸をとんとん

してあげているのだ。

もう、じーんっときて、泣けてきた。

名札をみると小学3年生。

「かわいかろう?」と話しかけると、首をかしげながら深くうなずき

「うん!」。

(おそらく、おうちでも妹の面倒をみてあげているのだと思う。

かなり長い時間だったけれど、少しもぐずらず、ニコニコしていた)

早くもう一人、欲しくなった。

姫のこういう姿がみたいなぁ。

(タイムリーなことに、今日の夕刊に「男性は意外と育児に

向いている云々~」という記事があった。

うっ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

おみごと!

6/13(火)

私がキッチンにいると、歩行器に乗った姫が、ゴローっゴローっと

やってくる。

のは、いいんだけれど、シンク下の引き出しを開けて、指を

差し込んだまま閉めてしまうのだ。

で、びっくりしてわんわんと泣く。

もう3回も、これで泣いた。

ただ、3回目のときは、私を見上げながらやろうとしたので

見てあげながら、心を鬼にして、わざとやらせた。

(引き出しから遠ざければ、遠ざけるほどやりたがるし

私がさりげなく足で開かないように押さえていると、足を

ぽんぽんと叩きながら、「ふぎゃっ(じゃまよっ)」と言うのだ)

案の定泣いたけれど、抱っこしてあやしてあげたとき

なんとなく、「もう、今度はしないだろうな」という気がした。

そして昨日、また、歩行器に乗った姫が、ゴローっゴローっと

やってきた。

いろんなところを物色して、引き出しのところにきたとき

姫が、私を見上げた。

「そこは、痛い痛いやったやろ」と言うと、にたっと笑って

くるりと背を向け、別の場所を物色しに行った。

そして今日。

しっかり学習したらしい。引き出しの前にきた姫に、こちらから

にたっと笑いかけると、肩をすくめたような仕草をして、笑いながら

くるりと背を向けた。

ちょっと、荒療治だったけれど、身をもってわかってくれたみたい。

ごめんね、姫。

P1000473 ←身をもってわかってくれた人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

2番目のボタン

6/12(月)

梅雨入りしたというのに、思いがけず晴れたので、主人の長袖

シャツを全部洗って、半袖シャツを出した。

半袖にアイロンをかけながら、去年の今頃を思い出した。

妊娠8ヶ月目。

椎間板ヘルニアになってしまい、何にもできなくてふてくされてた。

出産予定日は8月26日。

夏に向かって、衣替えをしながらも、出産後は1ヶ月くらい実家に

帰る予定にしていたので、洗った長袖シャツは、なおさずに

アイロンをかけて、秋の支度もした。

お腹は大きいし、腰と足は動かないし、第一暑いし、でもなんだか

楽しくなって、アイロンに夢中になったことを思い出した。

10月の初旬に、実家から帰宅。

なにげなく主人のクローゼットを見て、微笑んでしまった。

半袖シャツを、自分で洗濯して、アイロンをかけてあった。

実は私、アイロンをかけたら、シャツの一番上のボタンを

とめるのだけれど、主人もボタンをとめていたのだ。

但し、2番目のボタンを・・・(だからすぐにわかった)

よくみると、アイロンのかけ方も、どことなくほっこらしていて

それが妙に温かみがあって、なんともいえない気持ちになった。

「これから、3人なんだなぁ。だいじょうぶだなぁ」って。

今日は、とても暑かったけれど、衣替えをしながら

心地いい気分になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

積み木

6/11(日)

姫に、「積み木」と「フロアーマット」を買ってあげた。

この前、妹の家に遊びに行ったとき、姪のブロックで遊びだした

ので、もうこんなことができるようになったのかとびっくり。

いつも一緒にいるけれど、わかってないことがたくさん。

言葉でのやりとりができない分、私たちが工夫してあげないと

いけないなぁと思った。

早速、家に帰って、積み木を出してあげると、ひとりで遊びだした。

かごに入れたり、ひっくり返してみたり、両手に持って重ね合わせ

てみたりと、夢中になって遊びだした。

お話しながら、時折私たちの方をみて、にっこり笑ってみたり・・・

喜んでくれて、ほんとよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

置き薬

6/10(土)

今日は、以前から行きたかった鳥栖の「中冨記念 くすり博物館」

http://www.hisamitsu.co.jp/syakai/kusuri/

へ連れて行ってもらった。

もう大満足!楽しかった!

丁度、常設展とは別に「昭和の入れぐすりーあの頃のモノ日記」

という特設展もあった。

妙に懐かしかったし、薬のネーミングやパッケージ、ポスター等

とても面白かった。

私の実家は、父が会社からもらってくる薬箱だったので

置き薬という感覚が全くないのだけれど、主人の実家は

置き薬だったとのこと。

置き薬、なんだか特別な感じがしていたので、主人がとても

うらやましくなった。

展示してある昔の置き薬も、「あっこれ家にあった!」なんて

言われると、心の中で「いいなぁいいなぁ」とつぶやいていた。

そして、ちょっと年の差を感じたのも事実。

付き合っているときも、結婚してからも全く、9歳という年の差を

感じたことなんてなかったけれど、(日常は私が年上みたいな

振る舞いなのである。ごめんなさい)主人が指した薬の下に表記

してある年度を見て、「そっか、そういえば同い年じゃなかった」

と、思わぬところで気がつかされた。

博物館の外にある「薬木薬草園」も、思いがけず広く、ベビーカー

でも問題なく散策できたので、よかった。

博物館も薬木薬草園も、とてもきれいで、どちらもエレベーターが

あり(某国内大手メーカー。メンテナンス会社も国内大手。

時期的に念のため・・・)

トイレもオムツ替えできる個別施設があり(とても清潔だった)

ゆったりと見学できた。

気がついたら、2時間も経っていた。

また行きたいなぁ・・・

P1000471 ←主人が記念に押してくれた。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

おそろしやおそろしや・・・

6/9(金)

最近とても気になっている本がある。

それは食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」

(著)安部 司

スーパー内の書店でチラッと見て、恐ろしくなって元に戻した。

でも、気になって仕方がなくて、スーパーへ行くたびに、チラッと

見ては、買わずにそのまま戻している。

チラッと見るだけでも、食品添加物の恐ろしさが伝わってくる。

読みたいけれど、読むのが恐ろしい。

以前、「病気にならない生き方」(著)新谷 弘実という本を読み

改めて、食について真剣に考えるようになったのだけれど

この本のおかげで、より考えさせられることになった。

(ほとんど読んでないんですけれど・・・)

当初は、かわいい姫と主人の為と思い、6月から生協に加入

スーパーのものと比較しながら購入していたのだけれど

これからはなるべく、生協から購入しようと思った。

この2冊のおかげで、ここのところ、間食がグッと減り

又、よく噛んで食べるようになったせいか、2キロ近く体重が

減った。

私って、ほんと単純だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 9日 (金)

まさか・・・

6/8(木)

さすがに最近は、ゆったりと本を読むことが難しい。

姫はおっぱいを飲むとき、飲み始めは私の顔を見てくれるものの

すぐに目をつむってしまい、そのまま寝てしまうので

唯一そのときが、本を読む時間。

ほんの10分20分くらいの時間なのだけれど

読める時間があるだけしあわせ。

で、最近、おきまりのごとく、はまってしまったのが

「ダ・ヴィンチ・コード」。

日本の歴史物や人物伝・ドキュメンタリーがほとんどだったのに

流行っているとのことだったので、「最後まで読まないかも

しれないけれど・・・」と軽い気持ちで読み出した。

日本史は大嫌いだった。ましてや世界史は大々嫌いだった。

読み終わって、「学生のときこの本とであっていれば、世界史を

学びたいとおもったかも」と思うくらい面白かった。

なにせ、世界史は興味がなかったので、この小説の事実と虚構の

判別がつかない。

早速、「ダ・ヴィンチ・コードの「真実」」(竹書房文庫)と

「ダ・ヴィンチの暗号99の謎」(二見文庫)を読み始めた。

世界史がもっと知りたくなってきた。

で、「世界史の謎がおもしろいほどわかる本」(三笠書房)も

買ってきた。

まさか、「ダ・ヴィンチ・コード」が世界史を知りたいと思うきっかけ

になるとは思いもしなかったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

幸せの好循環

6/7(水)

水曜日は姫パパの帰宅が早い。

早く帰ってきてくれたから、何というわけでもないのだけれど

私は一日とても上機嫌。

水曜日が来るたびに上機嫌。

そうそう、金曜日はもっと上機嫌になる。

土・日がやってくるから上機嫌。

私の心の中がわかってなのか、はたまた姫も姫パパの早帰りが

わかってなのか、姫も一日上機嫌。

そして、姫パパが帰ってきてからの姫の様子といったらもう・・・

歩行器でぐんぐん動いて、体で喜びを表していた。

姫パパは比べようがないから、わからないだろうけれど

私はそれを見てて、面白くて、嬉しくて、またまた上機嫌になる。

幸せの好循環。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

謎の物体

6/6(火)

「てっちゅ」

姫のおむつを替えるとき、二歳になる姪が、おむつと一緒に

持ってきてくれる、謎の物体。

「姫、おむちゅにゅれとう?うん、じゃぁ、おむちゅとてっちゅ

持ってくる。私が持ってくるけん。ちょっと待ってね。」

(姫、おむつ濡れとう?うん、じゃぁ、おむつとティシュ持ってくる。

私が持ってくるけん。ちょっと待ってね。)

ティシュのことかぁ。

姪は最近、トイレトレーニングを始めた。

で、ティシュを使い始めたらしい。

「てっちゅ」ねぇ・・・

言葉にして言ってみると、なんだか、姪の一所懸命さが

わかって「じ~ん」とした。

11月に、おねえさんになる姪。

着々と準備が進んでいるようだ。

今日は、繰り返し繰り返し「てっちゅ」と言っていた私。

そのたびに、頬が緩んでしまっていた。

夕方から姫がいつになく、ぐずったのはひょっとして嫉妬

してたのかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

爆発してください

6/5(月)

またもや姫がうんこちゃんを、お腹にためこんでいる。

丸4日。

今日、するにはしたのだけれど、おむつがちょっと汚れただけで

したうちには入らない程度。

きっと明日はお腹が爆発するだろう、というかして欲しい。

綿棒のオリーブ油浣腸は、とても心苦しい。

できることならしたくない。

妊娠してまもなくから、飲み続けた「タンポポコーヒー」を

「もう飲まなくてもいいかな」と思い、最近止めたのだけれど

これが姫の便秘の原因かもしれない。

第一、私の方も調子がよくない。というか、なんだか毎日

下痢気味なのだ。

今年の初めあたりも、そうだった。

ちょうど、きらしてしまい10日ほど飲まなかったら、私も姫も

調子が狂ってしまった。

あさってぐらいから梅雨模様のようだし、明日はお散歩がてら

産院に、タンポポコーヒーを買いに行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

日の目を見るのか?

6/4(日)

メリーズの懸賞にあたった!かわいいおもちゃ。

びっくりした。

実は姫は、産院でパンパースを使っていたこともあり

退院してからも、ずっとパンパースを使っていた。

それがゴールデンウイーク前ぐらいから、大きくなってきたことも

あり、MからLにサイズ変更しようと考えていた矢先

偶然メリーズの特売に出くわした。

姫パパと、「試しに使ってみようか」ということになり、使ってみると

なかなか良くて、それからホームページを検索。

懸賞の記事があったので早速応募した。

近所のドラッグストアに行くと、店舗限定の同様の懸賞があった

ので、そちらも応募マークを送って応募。

果たしてどちらの応募が当たったのかわからないけれど

当選しました。

姫も、早速遊びだし、気に入った様子(口に入れているので

多分気に入っていると思う)。

ささやかだけれど、うれしいなぁ。

パンパースは、あと20点くらいで、「木製パンパでGO!」が

もらえるんだけれど、しばらくはメリーズのお世話になりそうだ。

大量の買い置きパンパースMサイズ、姫が動き出して体が

締まってくれば、日の目をみるのだけれど果たしてどうなるのか?

それに「木製パンパでGO!」欲しいんだけどなぁ・・・P1000466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

落とさないでくださいよぉーっ

6/3(土)

姫がキッチンで、ごそごそ遊ぶようになった。

私が食事の支度を始めると、歩行器に乗った姫が

「ゴローッゴローッ」と音を立てながらやってくる。

そして、扉に掛けている手拭を取り、「ぽとん」と落として

みずやを左手で触りながら、冷蔵庫の前まで一気に移動。

(なぜか、必ず手拭を引っ張り落としていく。掛けては落とされ

掛けては落とされ・・・それを楽しんでいるみたい。

だから最近、姫には悪いけれど、落としたら拾わず冷蔵庫に

行くまで、そのままにしておくことにした。)

冷蔵庫の向かい側にある、ラックをひとしきり物色。

ここが一番気に入っているらしい。

(特に気に入って触っているのが、乾物類。

外装の音がいいらしい。)

そして最後に私のそばへやってきて、流しの引き出しや扉で

遊びだす。

今日は引き出しで遊んでいて、締めるときに自分の薬指を

挟んでしまい大泣きした。(実は二回目)

私も気をつけていたつもりだけれど、やらかしてしまった。

防止とめ具を早く準備しなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

豪快な「ちゅう」

6/2(金)

姫、最近、よく「ちゅう」をするようになった。

お口を開けたままの「ちゅう」で、私の鼻や肩に突撃してくる。

初めはバランスをくずしてぶつかったのだろうと思っていたけれど

れっきとした「ちゅう」だった。

すごくかわいい。

でもなぜか、鼻や肩なのだ。

私の口にもしてくるのだけれど、さすがにそれは後々の姫のため

に遠慮して(避けるわけにもいかないので)口をつぐみ、しっかりと

唇をおりこんで、鼻の下とあごで受けている。

私だけではもったいないので、姫パパにもして欲しい。

今日は、三種混合2回目の予防接種を受けてきた。

まだ小さいので、何をされるのかわからず、注射をされるから

むやみに泣かれず楽なのかもしれない。

予診のときも、先生から遊んでもらっていると思っているのか

ニコニコしていた。

こっちのほうが、ドキドキしてしまって、どうもいけない。

そうそう、私は今日、またやらかしてしまった。

姫をお座りさせると、おもちゃでひとり遊びを始めたので

姫の周りをクッションで、ぎゅうぎゅうに敷き詰め、立ち上がった。

で、私が背中をみせた隙に、「がたんっ」と激しい音がしたので

びっくりして、慌てて振り向き、姫を抱きかかえると、逆に

「ぎゃんぎゃん」泣き出してしまった。

「がたんっ」という音は、姫がおもちゃを落っことした音。

私はてっきり、姫が倒れて頭でも打ったのかと思い、めちゃくちゃ

慌ててしまった。すごい形相だったと思う。

姫は私のそんな行動に、びっくりして泣き出し、なかなか

泣き止んでくれなかった。

姫、ごめんなさい。

あれだけクッション敷き詰めているんだから、倒れようがない

はずなのにね。

いつも、私のオーバーリアクションで泣かせてしまってすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

「お母さん」と呼ばれる日

6/1(木)

妹とその娘が遊びにきた。

産婦人科でマザークラスがあるということで、病院へ行く前に

立ち寄ったのだ。(産婦人科が私の家の近く)

もうすぐ5ヶ月目に入るらしいが、お腹が随分大きくなってきていた。

マザークラスが終わって、二人が戻ってきたとき、妹の子が

「ただいまぁ」と言って入ってきた。

丁度そのとき、私は夕飯を作っていたのだけれど

その「ただいまぁ」の後に

「ねぇ、ママぁ、今日は、なに作りようと?」っと言われて

ものすごく幸せな気持ちになった。

すぐに、言い間違いに気がついて、私の名前に言い直して

再度、「なに作りようと?」と聞いてくれたのだけれど・・・

今は泣いたり、「ふんふん」とか「あ~あ~」と言ったりして

私を呼んでいる姫だけれど、いつか、「お母さん」といわれる日が

くるんだなぁと思うと、一人で、にんまりしてしまった私でした。

ところで、昨日の問題。三択の②を、50円としていましたが

正しくは10円です。申し訳ありません。

今日、妹が昨日の私のラジオ出演を録音したテープを、持ってきて

くれ、聴いてから間違いに気がつきました。

で、正解は③の100円でした。

さあ、寝ようっと。

P1000458 「それ、生協のカタログなんですよね~。

何を注文するんですか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

果報は寝て待て!?

5/31(水)

今日、姫は満9ヶ月を迎えた。

早いなあ・・・あと3ヶ月で1歳かぁ・・・

つい最近産んだばかりのような気が、いつまでもするのは

どうしてだろう?

それだけ時が経つのがはやいんだろうなぁ。

今、ものすごく贅沢な時間をすごしている。

姫が産まれてくれて、ほんとによかった。

姫がいなかったら、こんな贅沢な時間を知らずにいただろう。

そして、今日のようなラッキーなことも・・・

実は今日、私はラジオのクイズ番組に出演した!

育児をしてると、テレビは中々見れないので毎日、朝から夕方まで

ラジオ(KBC)をかけている。

昼から始まる「PAO~N」いう番組が一番大好きで、ゲラゲラ

笑いながら聴いている(多分、姫は何でお母さんは一人でいつも

笑っているんだろうと思っているだろう)。

その番組の中で、クイズに連続3問正解すると賞金がもらえる

コーナーがあり、参加の応募をしたら当たったのだ。

ほんとは昨日、参加応募したのだけれど、今日、急遽電話があり

今日のコーナーに参加しませんかとのこと。

二つ返事で了解した。

賞金は2万円!

しかし、1問目であっさり撃沈・・・

でも参加できただけで、とてもうれしかった。

久々にハラハラドキドキしたし、面白かった。

実は、今日は9時ぐらいから妹の家に遊びに行こうと思っていた

のだけれど、いつも昼過ぎから昼寝をする姫が、不思議なことに

9時半ぐらいから昼寝に入り、外出を取りやめたのだ。

クイズ参加は1時から。

もし、姫が昼寝をしなかったら、外出してしまって、ラジオに出られ

なかった。

まさに、「果報は寝て待て」。(使い方が違うけど・・・)

では、問題です!

昭和64年に発行されなかった貨幣は、次のうちどれでしょう?

①1円   ②50円 10円  ③100円

正解は明日!ぐふっ

P1000451 ねんねしてくれて、ありがと!ちゅっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »