« どっちだろう? | トップページ | ちょっと嫉妬・・・ »

2006年6月17日 (土)

嫁入り酒

6/16(金)

梅雨入りしたのに、晴れ。

おかげで、毎日お布団が干せるので気持ちがいい。

ただ、姫は相当暑いようで、肌着を脱がせてシャツだけにして

みたり、ノースリーブのシャツにしてみたりしているのだけれど

加減がわからなくて、悩んでしまう。

赤ちゃんって、こんなに暑がりだとは思わなかった。

すぐに着せすぎて、あせもができてしまい、姫パパに発見されて

いつも大慌て。

姫、ごめんなさい・・・

ところで、今日は、梅酒を作った。

よく見ているブログに、「梅酒を作りました」という記事があり

なるほどと思い、作ってみたのだ。

その方も昨年、出産されていて、いろんな果実酒を作っている

らしい。

昨年は、梅酒を作ったそうで、そのときは意識していなかった

けれど、ちょうど、産まれた赤ちゃんと同じ年に作った梅酒なので

20歳になったときにいただくとのこと。

そして、今年も梅酒を作ったとのこと。

姫は8月生まれなので、初めての梅の季節を迎えたということで

私も、記念に作ってみることにした。

で、作りながら、ふと思い出した。

それは、高校1年の古典の授業のときのこと。

どういう流れからか、読書の話になって、先生自身が大学生の

時のゼミの話になった。

教授が、「嫁入り本として持っていけるような、いい本と出合い

なさい。そのためには、たくさんの本を読みなさい」と言ってくれた

とのこと。

実は、この話、20年経った今も、ものすごく心に残っていて

特に結婚するまでは、「私は、どんな本と出合って、何冊くらい

嫁入り本として持っていくんだろう?」とワクワクしていた。

で、思いついた!

この梅酒は、姫の嫁入り酒にしようと!

今日は、1㎏の梅で1瓶作ったのだけれど、これは姫が嫁入り酒

に持っていく分。

嫁いだ日の夜に、姫パパと飲むための梅酒も欲しくなったので

明日生協に梅を買いに行くことにしよう。(姫パパ、よろしくね!)

お酒と、果糖を余分に買っておいたのだけれど、正解だった。

肝心の梅酒の作り方は、とても簡単。

私はここのHP↓を参考にしました。

http://jizakewine.com/sake%20htm/umesyu.htm#4

材料の純米原酒と果糖も、ここのショップで購入しました。

(とても良心的で、材料も、注文した日の翌日に届きました)

ところで、私の嫁入り本ですが・・・

一人暮らしをしていたときに買った、何冊かの料理の本でした。

<><><><><><><><><><><><><>

P1000478 「私がお嫁にいくまで、待っててね」と話しかけ

ております。たぶん・・・

|

« どっちだろう? | トップページ | ちょっと嫉妬・・・ »

コメント

こんにちは。私のブログを参考にしていただいたなんて感激です。姫さんはうちの娘より1ヶ月ほどお姉さんなのですごく参考になります。また、遊びに来ますね。

投稿: けつ | 2006年6月19日 (月) 18時49分

けつさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、あの記事があったから、梅酒を作ることができたので、感謝しています。今しかできないですものね。すごく満足しています。

投稿: せいうち | 2006年6月20日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/2252042

この記事へのトラックバック一覧です: 嫁入り酒:

« どっちだろう? | トップページ | ちょっと嫉妬・・・ »