« 果報は寝て待て!? | トップページ | 豪快な「ちゅう」 »

2006年6月 2日 (金)

「お母さん」と呼ばれる日

6/1(木)

妹とその娘が遊びにきた。

産婦人科でマザークラスがあるということで、病院へ行く前に

立ち寄ったのだ。(産婦人科が私の家の近く)

もうすぐ5ヶ月目に入るらしいが、お腹が随分大きくなってきていた。

マザークラスが終わって、二人が戻ってきたとき、妹の子が

「ただいまぁ」と言って入ってきた。

丁度そのとき、私は夕飯を作っていたのだけれど

その「ただいまぁ」の後に

「ねぇ、ママぁ、今日は、なに作りようと?」っと言われて

ものすごく幸せな気持ちになった。

すぐに、言い間違いに気がついて、私の名前に言い直して

再度、「なに作りようと?」と聞いてくれたのだけれど・・・

今は泣いたり、「ふんふん」とか「あ~あ~」と言ったりして

私を呼んでいる姫だけれど、いつか、「お母さん」といわれる日が

くるんだなぁと思うと、一人で、にんまりしてしまった私でした。

ところで、昨日の問題。三択の②を、50円としていましたが

正しくは10円です。申し訳ありません。

今日、妹が昨日の私のラジオ出演を録音したテープを、持ってきて

くれ、聴いてから間違いに気がつきました。

で、正解は③の100円でした。

さあ、寝ようっと。

P1000458 「それ、生協のカタログなんですよね~。

何を注文するんですか?」

|

« 果報は寝て待て!? | トップページ | 豪快な「ちゅう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/2033100

この記事へのトラックバック一覧です: 「お母さん」と呼ばれる日:

« 果報は寝て待て!? | トップページ | 豪快な「ちゅう」 »