« おそろしやおそろしや・・・ | トップページ | 積み木 »

2006年6月11日 (日)

置き薬

6/10(土)

今日は、以前から行きたかった鳥栖の「中冨記念 くすり博物館」

http://www.hisamitsu.co.jp/syakai/kusuri/

へ連れて行ってもらった。

もう大満足!楽しかった!

丁度、常設展とは別に「昭和の入れぐすりーあの頃のモノ日記」

という特設展もあった。

妙に懐かしかったし、薬のネーミングやパッケージ、ポスター等

とても面白かった。

私の実家は、父が会社からもらってくる薬箱だったので

置き薬という感覚が全くないのだけれど、主人の実家は

置き薬だったとのこと。

置き薬、なんだか特別な感じがしていたので、主人がとても

うらやましくなった。

展示してある昔の置き薬も、「あっこれ家にあった!」なんて

言われると、心の中で「いいなぁいいなぁ」とつぶやいていた。

そして、ちょっと年の差を感じたのも事実。

付き合っているときも、結婚してからも全く、9歳という年の差を

感じたことなんてなかったけれど、(日常は私が年上みたいな

振る舞いなのである。ごめんなさい)主人が指した薬の下に表記

してある年度を見て、「そっか、そういえば同い年じゃなかった」

と、思わぬところで気がつかされた。

博物館の外にある「薬木薬草園」も、思いがけず広く、ベビーカー

でも問題なく散策できたので、よかった。

博物館も薬木薬草園も、とてもきれいで、どちらもエレベーターが

あり(某国内大手メーカー。メンテナンス会社も国内大手。

時期的に念のため・・・)

トイレもオムツ替えできる個別施設があり(とても清潔だった)

ゆったりと見学できた。

気がついたら、2時間も経っていた。

また行きたいなぁ・・・

P1000471 ←主人が記念に押してくれた。

  

|

« おそろしやおそろしや・・・ | トップページ | 積み木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/2163326

この記事へのトラックバック一覧です: 置き薬:

« おそろしやおそろしや・・・ | トップページ | 積み木 »