« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

ちょっとずつ

11/27(月)

の~んびりと、マイペースで成長している姫。

1歳の誕生日を迎えて、やっとハイハイができるようになった姫。

伝い歩きは、いつかなぁ~きっとこの調子だと、お正月明けかなぁ

と思っていたら・・・

今日、夕方、いきなり自ら、すっくと立ち上がり、5秒くらいだろうか

一人で立っていた。

びっくりした。

そして、夕飯を摂ったあと、お風呂までの間、二人で遊んでいたら

食卓の椅子に、つかまり立ちして、そのまま椅子を手押し車にして

部屋を移動しだした。

それからは、もう、部屋の中を行ったりきたりの繰り返し。

どうやら、コツを覚えたらしい。

やっと、本物の手押し車の出番がやってきたようだ。

明日、それとなく、手押し車をアピールしてみよっと。

金曜日から日曜日の4日間、姫は、ずっと主人と一緒だった。

毎日、いろんなところに外出もした。

思うに、私と二人だけの毎日と違い、いろんな刺激があったの

だろう。

よかった、よかった。

でも、姫、あせらず、のんびり、マイペースでいいからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

空気みたい

11/26(日)

妹が23日に、元気な男の子を出産した。

22日の夜、陣痛が始まったので、妹一家は産院へ。

私も、ひとまず産院へ向った。

私は、姫を出産したとき、陣痛促進剤を使用したのだけれど

思いのほか、すぐに陣痛が始まり、1時間半で出産したので

いわゆる陣痛の合間(波というのだろうか)の経験がない。

行っても、役にたつだろうかと、不安に思いながら行った。

妹は、第二子目の出産。

陣痛控え室に行くと、妹が看護師さんと談笑していた。

私は、こういう「合間」の経験がないから、ちょっとびっくりした。

私は、急に激しい陣痛が襲ってきて、もう、ベットにあがれなくて

床で、バタバタと、もがき苦しんだ。

そう、虫が、ひっくりかえってバタバタしてるみたいに。

ベットの足をつかむのが精一杯だった。

痛かったけれど、余裕なんてちっともなかったけれど、もうすぐ

やってくる主人に、こんな姿はみせられない、苦しんでる顔も

絶対に見せたくない。

ただそれだけで、必死だったなぁ。

分娩室で、もうすぐ産まれるという時に、看護師さんが

「ご主人に入室してもらいます」と言った。

「呼ばなくていいっ!!!」

そう、言い放った。

(あれだけ、立会いはしないと言ってたのになぁ)

もう、そう言うのがやっとだった。

そんなことを、思い出しながら、妹の陣痛がやってくるたびに

呼吸を合わせてあげた。

姉妹とはいいながらも、手を握るのなんて、もう何十年ぶりだろう。

横に付き添っている、妹のご主人になんだか、悪いなぁと思ったり

した。

私が手を握って、呼吸を合わせていると、妹の娘が、私ににっこり

と微笑んで、自分の手を妹の手にのばしてきた。

「ママの手握ってあげようね」と私が言うと

「あのね、ぐりとぐらもね、ふぅ~ってするとよ」と姪。

もう、おかしくておかしくて、看護師さんも、妹のご主人も、そして

陣痛が襲ってきている妹も、大爆笑。

「じっ、陣痛が、遠のいたっ」と妹。

姪よ。あなたが大きくなって、子供を産むときは、おばちゃんが

このときの話をしてあげるからね。

<><><><><><><><><><><><><><

とにもかくにも、妹は無事出産。

翌朝、主人と姫の3人で、妹をお見舞いしに行った。

主人は、産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして

「なんか、空気を抱っこしてるみたい」と言った。

本当に軽い!

姫は、1歳2ヶ月にして、12キロ近くあるので、あまりの軽さに

びっくりした。

姫も、いや主人も、私も、み~んな、最初はこんなに小さかった

のよねぇ~。

そして、み~んな、赤ちゃんだったのよねぇ~。

さぁ、育児(育自)、楽しくがんばるぞ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

骨休め

11/25(土)

23・24日(木・金)と、一泊で武雄温泉へ行ってきた。

24日が、全社休みだということもあり、以前から、この日に行こうと

主人が言ってくれてたのだが、妹の出産が、いつになるか

わからない状況だったので、当日23日の朝、旅館に予約。

運よく空いていてよかった。

23日は、日本では、北九州と佐賀の東与賀町だけに群生している

というシチメンソウを見に行った。

だが、天気が悪く、雨と風に悩まされた。

もう、群生している場所に行くのがやっとだった。

残念だったけれど、また機会があれば見に行きたい。

その後、旅館「花月」 へ直行。

姫は、3回目の温泉旅行なので、大丈夫だろうと安心していたのだ

けれど、今回は、そうはいかなかった。

もう随分と、いろんなことが肌でわかるようになってきているのか

私が、お風呂へ行って間もなくすると、すごい声で泣き出したらしい。

お風呂から上がり、脱衣所へ入った途端、外から姫の泣き声。

主人が、お風呂の入り口に立っているのが、暖簾の下から

見えたので、「ちょっと、ちょうだいっ」と叫んだ。

はい、信じられないことに、私はそのとき、真っ裸。

どこも隠していない。

というか、隠すことさえ、思いもよらなかった。

もう、すっかり、泣き声に動転してしまって・・・

すぐに姫を抱っこした。

誰もいなくて、ほんとよかった。

ほんとに、誰もいなくてよかった。

翌、24日は、昨日とは打って変わっていいお天気。

西渓公園へ紅葉を見に行った。

行った時間が、朝の10時ということもあってか、数人いるだけで

とても、ゆったりと紅葉を見ながら、散策できた。

姫も、紅葉を楽しんでいる様子で、何度も何度も、木を指差し

ながら、「あっ」「あっ」を連発していた。

P1000835

その後、多久聖廟を見学して、帰った。

久しぶりの温泉。

姫は、夜、泣いてしまったけれど、ゆっくりできた。

食事もおいしかったし、なんといったって、上げ膳据え膳で

楽をさせてもらった。

お父さん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月23日 (木)

でてこ~い

11/22(水)

PM10:07、妹から電話。

陣痛が15分おきになったらしい。

妹の家から産院までは、車で40分弱。

産院へ行くとのこと。

私の家から産院へは、徒歩で10分足らず。

こちらまで、緊張してきた。

急いでいた、「しなくてはならないこと」は、あとほんの少し。

産まれてくる赤ちゃん(姫の従弟)のベビードレスと帽子の作成。

ベビードレスは、出来上がって、洗濯&アイロンまでなんとかできた。

あとは、帽子のふち縫いがちょっと。

と、今妹からメールが届いた。

「産まれろうや」

らしい。

妹、がんばれ!!!

ちょっと、自分の出産のことを、思い出した・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月20日 (月)

いそげいそげ!

11/20(月)

最近、天気が悪くて、洗濯物がなかなか乾かない。

雨が降らなければ、降らないで心配し、降り続けば降り続いたで

困ってしまう。

人間って、ほんとわがまま。

今日は、姫の帽子&ミニマントを作るため、毛糸を買いに行った。

早く、とりかかりたい。

早く、着せたい。

でも、まだ、先週から続いている「やらなくてはいけないこと」が

終わっていない。

早く、終わらせようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

ふれ~っふれ~っ!

11/19(日)

先週は、やること・やらなくてはいけないことが目白押しで

ゆっくりPCの前に座ることができなかった。

あともう少しで、ひと段落つく。

がんばれ!わたしぃ~っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

食べ過ぎ

11/8(水)

念願のホームベーカリーを買ってもらった!

私は、パンが好きだけれど、朝食はご飯党。

でも、姫の離乳食が3回食になり、つかみ食べをさせようと

朝食に、たまに食パンを出すようになってから、私自身も

一緒に食パンを食べるようになった。

姫は、この食パンを、いたく気に入ったようで、パクパク食べる。

でも、買ってすぐは、いいのだが、保存のために冷凍してしまうと

いったん焼かないといけないので(これまたおいしいのだけれど)

つかみ食べを、させずらい。(パン屑もすごい)

で、ホームベーカリーがあったら、いつも焼きたてを食べさせて

あげられるなぁと考えていた。

でも、そんなに、パンばかり食べさせるわけじゃないしなぁと

決断しかねていた。

すると、私のお気に入りのブログである

『けつさんの「かのちゃんとお呼び!」』で、ホームベーカリーを購入

し、重宝しているとの記事があった。

もう、即決断した。

欲しくなったら、いてもたってもいられなくて、主人にメール。

会社からの帰り、電気店でチェックしてきてくれ、パンフを

もらってきてくれた。

どれにするかは、もう主人に、ほとんど決めてもらい

(姫がちょっかいをかけるので、パンフ見るの大変。)

10月の下旬に、届いた。

買ってよかった!

簡単だし、おいしいし、面白い。

全部HBがやってくれるので、楽チン。

毎回、微妙に材料を替えたりして、楽しんでいる。

でも・・・

食べ過ぎてしまうのが、ちょっと難点。

まだ、食パンばかり(あとは、ケーキが1回)だけれど、うどんや

パスタ、ピザ生地などもできるので、いろいろ試してみたい。

けつさん、ありがとうございました!

| | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

自己満足

11/7(火)

今日は、主人が出張のため、姫と二人きりの夜。

と言っても、明日帰ってくるのだけれど、やっぱりなんだか

心細い。

日中は、当然のことながら仕事に行っているので、いないのだ

けれど、今日は、な~んだか、家にいるのが心細い気がして

妹の家へ遊びに行った。

今日は、主人の出勤する時間が、10時半と遅かったため

私と姫も同じ時間に出られるように用意して、3人で家を出た。

そして、3人で電車に乗った。

実は、3人で電車に乗るのは、今日が初めて。

時間が遅かったので、席も空いていて、3人で座れた。

(姫は、私が抱っこしていたので、私の膝の上だが・・・)

まぁ、なんてことはないのだけれど、こういうことが

妙に嬉しかったりする。

私と姫は途中で降りたのだけれど、降りてから、動き出す電車の

中にいる主人に、姫と二人で手を振った。

照れ屋の主人である。

きっと、照れくさかっただろう。

でも、嬉しかったと思う。

んっ、私の自己満足か・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »