« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

12/31(日)

今日で1年も終わり。

なんとも、時間があっという間に経ってしまう1年だった。

今日は、午前中のうちに、若八幡へ1年の厄落としのため参拝に

行き、帰ってからバタバタと、おせち&お雑煮&お屠蘇の準備。

(といっても、なにせ時間がないので、おせちの8割がたは

生協のパックおせちを利用。)

主人と私の実家は、それぞれ逆方向に位置し、我が家から

車で1時間もかからない距離にあるので、帰省と言っても

大したことではなく、日帰りである。

ということで、毎年、元旦は、自宅でゆっくりと過ごしている。

そして、2日~4日のいずれかに、双方の実家へ1日づつ帰省。

2007年は、2日は主人が悪友とゴルフのため(まったくぅ~もうっ)

3日が私の実家、4日が主人の実家へ帰省する。

私は、主人の実家へ行くのが、いつも楽しみ。

(変わっているかもしれないが、なんだか、落ち着くのである。)

結婚して3年半経つが、ほとんどキッチンに立つことはなく

(片付けるときだけ、手伝う)ほぼ、上げ膳据え膳。

(なんといっても、お義母の料理が、めちゃくちゃにおいしい。

月に一度ぐらいの割合で行くのだが、毎回タッパー一杯につめた

お義母の手料理を、いくつも持って帰っている。)

今年1年、がんばった自分へのご褒美は、双方の実家へ帰り

ゆったりのんびり、家事をお休みして過ごすこと。

あ~楽しみ!

<><><><><><><><><><><><><><

来年の目標は、まだ決まってないけれど、まずは自分と家族が

健康でいられるようにしようと思う。

私のブログを見てくださっている方、そしてコメントを寄せて

くださった方々、今年1年、ありがとうございました。

皆さんにとって、2007年が明るく楽しい年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

大掃除&大散らかし

12/30(土)

今年は、大掃除できないだろうなぁと、ほとんどあきらめていた。

でも、今日、思いがけず、できた。

完璧ではないけれど。

昨日、主人がトイレとお風呂の大掃除をしてくれた。

今日は、窓ガラスと水槽の大掃除をしてくれた。

感謝、感謝。

もう、抜群にきれいになった。

部屋中が、すがすがしく、気持ちがいい。

今日、姫は、風邪がすっかり抜けて、最高に機嫌がよく

私も、キッチンの水周り・換気扇・電気調理器の大掃除ができ

もう、最高に気持ちがいい。

みずや・冷蔵庫・引き出しなんかは、できなかったけれど

全くできないだろうと、あきらめていたことを思えば、充分。

各部屋の雑巾がけもできたし、後は明日、床の雑巾がけを

やれば、無事新年を迎えられる。

安心した。

大掃除の最中、いたってマイペースな姫。

棚の中のものをひっぱりだしたり、新聞ラックから新聞を取り出し

ては、撒き散らしたり・・・

でも、本人は、手伝っているつもりらしい。

何かしなくてはと、一人しゃべりながら(「あ~」「う~」「きゃ~」)

両膝をたてて、歩き回っている。

静かになったなぁ思い、そっとのぞくと、ウエットティッシュを

取り出して、一生懸命、拭き掃除をしていた。

何を拭いていたかって、自分のおもちゃ箱。

今日は、家族全員、大掃除の日だった。

約1名は大散らかしもやってましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月28日 (木)

若さがうらやましい!

12/28(木)

姫、25日から風邪をひいている。

昨日、咳・鼻水がひどくなりだした。

でも、元気一杯で、熱もない。

朝食・昼食は、いつもの1/3くらいしか食べなかったけれど

夕飯は、いつもどおり食べ、大好きな納豆を出すと、嬉しさで

小躍りしだすほど。

でも、ねんねのおっぱいの最中、飲んだおっぱいをもどした。

幸い、私にかかっただけだったので、着替えさせることもなく

引き続きおっぱいを飲ませて、寝かしつけた。

深夜1時ごろ、夜泣きをして、おっぱいを欲しがったので

いつものように、添い乳。

普通は、このままふたりとも爆酔するのだけれど・・・

「げーっ」という声。

姫が、飲んだおっぱいを、かなりの量、もどした。

今回は、姫の顔も、髪も、パジャマもかかった。

お布団も、私もおっぱいまみれ。

風邪で鼻がつまっているので、苦しくて、うまく飲み込めなかった

みたい。

生まれて初めて、姫がもどしたので、かなり慌てた。

でも、姫はいたって元気。

夜中なのに、遊びだす有様。

寝かしつけようと、今度はたて抱っこで、おっぱいを飲ませた。

しかし、またもや、もどした。

今度は少量で、私のババシャツとブラだけにしかかからなかった

ので、処理もすぐに終わった。

これ以上飲ませると、またきついだろうと思い、今度は初めて

おっぱいなしで、抱っこしながらの寝かしつけ。

なかなか寝付けない様子。

私も風邪をひいていて、体がきつかったので、もう、どうにでも

なれと、姫をコロンとお布団に寝かせたら、「あ~う~」と言い

ながら、ごろごろし始め、いつのまにか寝てくれた。

初めての、こんなひどい風邪。

もう、眠れたものではない。

PCを立ち上げて、救急医療センターへ行こうかと、調べたり

するうち、姫が、「すーすー」寝息をたてて寝ている様子をみて

朝まで待ってみようと思った。

朝、ぐずり泣いて起きた。

いつも、寝起きがよい姫だけに、少しとまどった。

近くの小児科を調べ、開院と同時に行った。

なんにも心配いらないと言われ、ほっとした。

細菌性の風邪だろうということ。

朝食は、用心して、リンゴのすりおろし1/4cutに、別の小児科で

もらった風邪薬を混ぜて食べさせただけ。

2時ぐらいにもどしたのを最後に、もう落ち着いた様子。

先生も、細菌性の風邪は、半日くらいで、もどすのは落ち着くから

安心しなさいとのこと。

こういうときの、「大丈夫」とか「安心しなさい」という言葉は

ものすごく、気分が楽になる。

夜、睡眠がとれなかったせいで、今日は一日中、ぐずったり

おっぱい攻撃だった姫。

少しぐずることはあっても、あまり泣かない姫だけに

今日は、もう、ぐずられる度に、いっぱい抱きしめた。

私の不注意で、風邪をうつしてしまい、きつい思いをさせて

しまった。

申し訳ない。

しかし、こどもの回復力は早い。

今、眠っている姫は、もう鼻づまりが落ち着き、すやすや

眠っている。

私、もう2週間近く、風邪をひいている。

若さが、うらやましい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

あたしは眠たいのっ

12/26(火)

今日は、姫の病院行き(水いぼの治療)。

実は、私が風邪をひいていて、とうとう姫にうつしてしまった。

昨日から、鼻がぐずぐずいいだした。

1歳になるまでは、とても用心して、不覚にも風邪をひいたときには

常にマスクをしていたのだけれど、今回は油断をしてしまった。

食欲がおちたようだけれど、元気一杯で熱もない。

今日は病院で、水いぼのお薬と風邪薬を処方してもらった。

タイミングがよくて、よかった。

帰宅後、昼食を摂り、お昼寝。

起きてから、ぺったんこ座りをして、ふえんふえんと泣き出した。

姫は、うんこちゃんをするとき、必ず泣く。

お尻が痛いのだ。

このときばかりは、いくら抱っこしようとしても、抱きついても

もう、まったく駄目。

伸ばした手を払いのけられてしまう。

痛くてたまらないようで、目にいっぱいの涙を浮かべ、両の手の

甲を下にし、しっかりと開き、ぐっと上に持ち上げるようにして

ふんばる。

そばに居られるのも、嫌な様子なので、「うんこちゃん泣き」を

始めると、私はそっとその場を去る。

そして、うんこちゃん処理セットの準備を始める。

うんこちゃんが終わると、元気に遊びだすので、それが合図。

で、今日も処理準備を始めていたら・・・

泣き声がいつの間にかおさまり、静かになった。

随分静かなので、そぉ~っとのぞきにいくと、寝ていた。

ぺったんこ座りをしたまま、あごを上げ、頭をぐらつかせながら。

顔は、泣き顔のまま。

ビデオに撮ろうと、したけれど、こういうときに限って、充電切れ。

そうこうするうちに、起きた。

こういうのって、テレビでよくある投稿ビデオでしか見たことが

なかったので、びっくりした。

しかし、かわいかったなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

家族でクリスマス

12/24(日)

主人からの、クリスマスプレゼント。

数日前、「何にしたらいいか、わからんっちゃん。前からコードレス

の掃除機を欲しがってたから、それにしようと思うけど、使う本人

がいろいろ見たほうがいいと思うけん、電器屋へ行こう。」と

言われた。

で、今日、午前中のうちに出かけた。

いろいろ見て、試してみて・・・

P1000912 ←買ってもらった。

  一般的な掃除機に比べると、吸引力は

  劣るけれど、軽いし、コードがないので

使い勝手がいい。

日々使う分には、全く問題なし。

今、家にある掃除機は、吸引力もあり、問題ないのだが・・・

姫が、怖がるのだ。

あの、「ぐい~んっ」という音に、びびりあがって、泣き叫ぶ始末。

普段は、姫が昼寝をしている間に、クイックルワイパーで

掃除しているのだけれど、どうしても掃除機が使いたいときが

ある。

掃除機を使うとなると、どうしても姫が起きているときになる。

で、音が静かで、軽くて、コードレスの掃除機が欲しいなと

思っていたのだ。

電器屋で、姫のそばで実機を試してみたが、泣き叫ぶ様子は

なかった。

で、決定。

家に帰って、早速充電し、使ってみた。

抜群。

明日から、ちょっと楽しみ!

お父さん、素敵なプレゼントをありがとうございます。

P1000908 ←クリスマスプレゼントに、お父さんから

 もらったボールハウスで遊ぶ姫。

 ここのとこ、毎日このハウスの中で遊び

ご機嫌。

よかったね、姫。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

プレゼント

12/22(金)

クリスマスまでには、編み上げようと思っていた、姫の帽子と

ミニマント。

無理。

あと、二日しかない。

よし、せめて、お正月までには、帽子だけでも仕上げるぞ。

姫、お父さんからは、ちゃんとクリスマスに間に合わせて

プレゼントが用意されているからね。

で・・・

今日、叔父・叔母夫婦からクリスマスプレゼントをもらった。

P1000898

ファミリアのコート!!!

かわいいっ!

(いつも、この夫婦からはファミリアの洋服を

いただいているので、もう、うれしくてたまらない)

包みを見るなり、姫は「開けて!開けて!」の

催促。(「フンフン」言いながら、指をさす)

開けると、にっこり微笑んだ。

着せると、キャッキャッいいながら、ソファに座ったり

床に降りたりと、少し興奮気味。

やっぱり女の子なのね。

お礼状の写真を撮ろうとするけれど、逃げまくってなかなか

撮らせてくれない。

P1000891 P1000892 ←これとか

←これとか

 仕方がないかぁ・・・

明日、再チャレンジしよっと。

いつもSCの、BiquetteとかEKUBOの洋服ばかりなので(しかも

大抵、割引になったころに買うので、しょっちゅうチェックしに

行っている)、嬉しかった。

早く、着せたい。

叔父さん叔母さん、ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

ねえ、これ読んで!

12/18(月)

姫は、もちろん絵本が好きなのだが、新聞や雑誌、本、あらゆる

書籍がお気に入り。(赤ちゃんは、みんなそうみたいですね。)

特に最近、気に入っているのが、プロ野球の選手名鑑。

主人は、かなり前から、毎年購入しているのだが(私は、結婚当初

古雑誌と思い、捨てようとしたことがある)、その在りかを見つけた

姫は、毎日、飽きもせず、選手名鑑をみている。

かなりたくさんあるので、まずは全部ひっぱりだし、両手で

バサバサっと、やってみたり、一冊ずつ見たり、パラパラ漫画の

ようにめくってみたり・・・忙しそう。

それは、まったく問題ないのだが・・・

P1000883 ←「読んで」って、持ってきたのだ。

  もちろん、お話はできないから、持ってきて

  フンフン言って、せがんでいるのだが・・・

仕方がない、まずは表紙。

「これはね、衣笠。確か連続出場記録をもってる人。

で、これは、原選手。あっ、でも今は、巨人の監督さんたいね。

そして、これは・・・多分・・・クロマティと思う。

お母さん、昔の外人選手は、クロマティしか知らんと。

今の、外人選手は、多すぎて、なおわからんけどね。

あとは、わからん。お母さん、野球は苦手ったい。」

(実は、スポーツ全般、実技も観戦も、まったくダメ)

しかし、これだけでは終わらなかった。

中を読んで欲しいらしいのだ。

降参。

姫、ごめん。

好きじゃないから、余計にどうしていいかわからない。

でも、中をめくって、「フンフン」言いまくる姫。

仕方がないから、変な踊りをやってみせて、気をそらした。

今日は、お母さん、困りました。

<><><><><><><><><><><><><><

育児日記、サボり気味。

以下、記録のため、覚え書き。

一人で、長い間立っていられるようになった。

一歩あるいては、私に飛びついてくるという遊びから、2.3歩

あるいて飛びついてくるようになった。

でも、まだ、あんよとは言いがたい。

自分でも、嬉しいらしく、立っては興奮、一歩すすんでは興奮と

いう感じ。

キャッキャッ笑って、嬉しくてたまらない様子。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月16日 (土)

おやじギャグ

12/16(土)

携帯を買い換えようと考えている。

今の携帯は、おととしの春先に買い換えたもの。

外側カメラの調子が悪く、でも完全に壊れているわけではない。

多少、あたらしもの好きの私。

ワンセグが欲しくなったのと、ポイントがかなりたまっていて

来年3月には、ポイントの一部の使用期限がくるから。

主人も、買い替えを検討しだしたので、真剣にパンフを見るように

なった。

昨日の、夕飯時のこと。

「ドコモは、(金額が)どこも(どこのショップも)同じ。」

久しぶりの、おやじギャグ。

しかも、言い古されている、おやじギャグ。

つきあっているころは、よく、おやじギャグを飛ばしていた主人。

ところが、結婚してからは、とんと言わなくなった。

結婚して間もない頃・・・

私   「なんで最近、おやじギャグ言わんと?」

主人  「思い浮かぶけど、言うほどのものじゃないっちゃんね。

     それに、最近、ちょっと忙しくて、いいのがなかなか

     でてこんっちゃんね。」

それから、かれこれ、3年と8ヶ月。

全く、おやじギャグが出てこなかった。

で、昨夜のおやじギャグ。

言い古されているけれど、クスリと笑えた。

なんだか、すごく嬉しかった。

ご主人様、またいいのが浮かんだら、ひとつよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

リベンジ

12/15(金)

アップルパイを作った。

日曜日にも作ったのだけれど、そのときのリンゴ煮が、まだ

たくさんあり、処分してしまうのはもったいないので、今日は

2つ焼いた。

生協で頼んだリンゴが10個。

これは、規格外のもので安かったので、ケース売りだったけれど

買ったのだ。

そういうときに限って、なぜか、リンゴの頂き物。

主人の実家から、たくさんのリンゴ。

私の実家から、たくさんの梨と柿。

早く食べないと、悪くなってしまう。

梨と柿は、そのまま食べ、リンゴは、アップルパイにしようと

ひとまずリンゴ煮を作った。

このアップルパイ、とてもとても、にが~い思い出がある。

主人と出逢って、初めての誕生日に、私はアップルパイを焼いて

プレゼントと一緒に渡した。

折角なのでということで、主人の家へ行き、二人で食べた。

出来上がりというか、見栄えは良かったのだけれど、味が・・・

主人は、まずいともなんとも言わず、食べてくれた。

「おいしくない。」私が言うと

「ちょっと、味がちがうね・・・」と、返ってきた。

穴があったら、入りまくりたかった。

味がちがうのではなく、おいしくないのだ。

出逢って、まだ1ヶ月くらいのころだった。

もう、はずかしくてはずかしくて、仕方がなかった。

そんな、思い出のある、アップルパイ。

今回も、懲りずに、同じレシピで作った。

(一応、栗原はるみのレシピなので、替えなかった。)

しかも、その苦い思い出ぶりに。

日曜日、アップルパイを食べた主人。

「あのときより、いい。食べれるよ。」

今日、アップルパイを食べた主人。

「日曜日のより、ちょっと甘いかな。」

そう、今日のは、アーモンドクリームのアーモンドプードルを

日曜日のとは、別の種類のものにしたのだ。

私は、凝りもせず、アップルパイが上手になるまで、作ろうと思う。

娘が食べれるようになる日までに、上手になりたい。

それまでは、申し訳ないけれど、主人につきあってもらおう。

ははっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

あっち行って

12/13(水)

今日、姫は、初めて、福岡市の児童館へ行った。

姫、育児サークルには、一度も参加したことがない。

施設が、遠いこともあるのだけれど、9割は私のおっくうさのせい。

以前勤めていた会社の先輩が、里帰り出産で、福岡に帰省して

おり、子持ち同士、集まろうということで、児童館へ行くことに

なったのだ。

あと、もう一人、同期も子供を連れてきた。

先輩は、3人目(男の子)の出産を1月に控えている。

長女は3歳、次女は姫と同じ1歳。

同期の一人息子も、姫と同じ1歳。

1歳が3人そろったわけだが、みごとにみんな違う。

1時間半近く、一緒にいたのだけれど、3人でいろいろと話して

なんだか、ほっとした。

姫は、姫なりの成長でいいんだ、と改めて思った。

先輩と同期の二人から、パワーと元気と明るさを、たくさん

もらった。

同期は、あと二人、せめて一人は欲しいとのこと。

別の先輩の話になったのだけれど、その方、40歳を過ぎている

けれど、3人目を切望しているとのこと。

みんな、まだまだパワフル。

今日、私は、姫を児童館へ連れて行くだけで、とても疲れた。

(雨降り&電車は、結構、神経使いました・・・)

でも、疲れたなんて言ってられない。

二人と会って、話して、私も、昔の、あのパワフルさを取り戻したい

と思った。

ところで、初めての体験をした姫。

こちらがびっくりするくらい、喜んで遊んだ。

遊びだしたら、もう、私は必要ないらしい。

家では、遊びに飽きると、すぐやってくるのに、今日は

私からくっついて行っても、「あっち行って」をされた。

ちょっと、おっぱいを飲みにきて、またすぐに遊びだした。

母は、ちょっと寂しかったのであった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

真似 2

12/12(火)

今日は、姫の病院行きだった。(「水いぼ」治療)

電車に乗って行くので、ちょっと朝からバタバタしてしまった。

予約は10時半。

でも、寒くなったせいか、患者さんが多くて、1時間待ち。

ノロウイルスも流行っているらしい。

診てもらった後、病院近くに住んでいる妹の家へ。

先月産まれたばかりのK君は、たいぶふっくらしてきていた。

夕べ作ったお惣菜を、おすそ分けして、帰宅した。

その帰宅途中の電車でのできごと。

姫は、まだまだあんよができないけれど、防寒のために靴を

履かせている。

電車は、昼間ということもあり、席が空いていたので、バギーを

たたんで、座ることにした。

で、姫の靴を脱がせ、ビニール袋に入れて、バックにいれようと

していたのだが、ものすごく視線感じた。

ものすごい視線。

前の座席に座っていた、二人の男子高校生。

二人とも、ものすごく、私たちのことを見ている。

視線を感じたので、私は、姫の顔ばかりを見つめて、靴に

集中していたので、目は合っていないのだが・・・

すると、足を組んで座っていた男の子が、姿勢を変えた。

組んでいたほうの足が、というか靴が、座席にあたっていたのだ。

靴を見て、そしてちょっと触り、組んでいた足を地につけた。

見た目で、人を判断してはいけないのだが、二人とも、ちょっと

ん~、かなりやんちゃな男の子のように感じた。

でも、この行動に、私はびっくりした。

口で注意しなくても、見て、自らなおす。

彼らの、若さと、柔軟性に感心した。

私は、まだまだ若いつもりでいるけれど、彼らからみれば

充分大人。(というか、オバチャン)

姫のため、というより、子供達みんなのために、これからは

責任ある行動をしていかなくては、と感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

真似

12/11(月)

姫、最近、よく真似をするようになった。

今日は、外出先で、腕時計を見ていたら、姫も自分の手首を

見ている。

そして、二人で顔を見合わせた。

おかしくて、笑ってしまった。

言葉も、真似て言うようになった。

「おかあさん」は、「かさん」

「おとうさん」は「とさん」

以前は、「たーたん」だったのだけれど、変化したみたい。

自分の名前も、ちゃんづけで言うようになった。

(姫の名前は、発音しやすいせいだと思う)

顔を、わざとくしゃくしゃにして、姫の顔に近づけると、同じように

やってみせる。

そして、二人でクスクス笑いあう。

こちらが言っていることは、理解していなくても、ひとつひとつ

「うん」「うん」と言ってくれたり・・・

(これは、タイミングがあっているだけだと思う)

ふざけて、姫の顔を両手で挟んで、「ちゅう」をしてあげると

同じように、してみせる。

たのしくてたまらない。

よく、姫を、背中から抱きしめたりするのだけれど、そのときに

背中を両手で、さするようにするせいか、私が、しゃがんで

片付けていたりすると、背中にまわって「ポンポン」と叩き

ゲラゲラ笑って、そして、背中に抱きついてくる。

そういうときは、もう、なんともいえない幸せな気持ちになる。

こんな、何気ない平凡な日常が、こんなにも幸せなことだとは

結婚しなければ、そして子供を授からなければ、私は一生

気がつくことなく、いたことだろう。

さぁ・・・なんでも、真似するので、変なことはできないぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

初めての靴

12/10(日)

姫、初めて靴を履いた。

嫌がることが多いと聞いていたけれど、全く問題なし。

すんなり履いて、その後も脱ぎたがったりしなかった。

ほっとした。

玄関で、たっちさせてみると、照れくさそうにしてた。

すぐに、抱きついてきた。

明日からは、毎日履かせて、お散歩しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

歩きたいの

12/9(土)

今日は、午前中、インフルエンザの予防接種に行った。

うっかり忘れるところだった。

去年は、受けたにもかかわらず、かかってしまったのだけれど

あまりひどくならずにすんだ。

この冬は、どうかかかりませんように・・・

<><><><><><><><><><><><><><

最近、姫は、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ(1~2秒くらい)

自力で立ち、ものすごく嬉しそうに奇声をあげて、ばた~んと

私に倒れかかるという遊びをするようになった。

さすがに、歩きたいという欲求が抑えきれなくなってきたのだろう。

「ゆっくりいいよ。のんびりいいよ。」

とは、言ってきたけれど、そういう様子をみていると

「がんばれ!そのまま歩いてみてごらん。」という気持ちになって

くる。

明日、この前買ってもらったファーストシューズを履かせる予定

なのだけれど、なんだか、おろすまえから、次、歩行用の靴が

欲しくなってきた。

姫、がんばれ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

出番は・・・

12/7(木)

ペーパードライバーだと、行動範囲が限られてしまいがち。

子供ができてからは、「練習しておけばよかった・・・」と後悔しきり。

ベビーカーはとっても便利だけれど、電車やバスに乗るには

どうしてもためらってしまい、抱っこ紐での外出になる。

いざというとき、すぐにはたたみづらいし、第一、場所をとる。

人の視線も、きっと痛いだろう・・・

で、姫が重たくなり、抱っこ紐では、厳しくなると、電車やバスに

乗っての外出は、よほどの用事でない限り、しなくなっていた。

(椎間板ヘルニア持ちなのです)

でも、やっぱり、平日だって、外出はしたい。

しかし、抱っこ紐は、もう限界。腰が痛い。

ベビーカーは・・・気がひけるっ・・・(「で、外出しない。」の悪循環)

ということで、バギーを買ってもらった。

すごく、使い勝手がいい。

座り心地はどうだろう?

安全性は?

と、ちょっと心配したけれど、全く問題なし。

姫も、気に入ってくれた様子で、ぐずることなく、乗ってくれている。

使い始めて、約1ヶ月。

買ってよかった!

今は、2週間に1度、姫の病院通い(電車利用)があるので

とても重宝している。

電車の中でも、すぐにたためて、場所をとらないし、とにかく軽い。

妹の家に遊びに行ったり、天神までお買い物に行ったりと

外出がとても楽しくなった。

先日、妹に第二子(男の子)が産まれ、母がお祝いの着物を

買いに行くというので、早速バギーに乗せて同行。

久しぶりのデパート。

見るだけでも、ワクワク楽しい。

姫、あんよは、まだまだ先のようだけれど、靴に慣れさせるのと

最近、随分寒くなってきたので、防寒のためにもということで

ファーストシューズを買ってもらった。

(当分は「防寒のため」がメインだなぁ)

P1000863

なにせファーストシューズ。

底はつるんとしていて

なによりちいちゃくて、かわいい。

で、家に帰ってきてから思い出した。

P1000864

←これ、今年の3月に、主人が中国に出張した

  ときのお土産。

  あんよができるようになったら、履かせようと

思っていたのだけれど、サイズが、ちょっとあやしい。

果たして、履けるのだろうか・・・

今は、玄関の飾り棚で、オブジェのようになってしまっているのだ

けれど、出番はくるのだろうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

知らないことだらけ

12/4(月)

「パッチギ」を観た。

WOWOWであったのを、録画していたのだけれど、なかなか

観ることができなくて、やっと観た。

育児の合間、姫が昼寝をした、ちょっとした時間に観るので

2週間もかかってしまったけれど・・・

よかった。

とてもいい作品だった。

いろんなことを考えさせられた。

知らないことが、いっぱいある。

知らないことが、ありすぎる。

こういうことを、歴史の授業で教えて欲しかった。

そうしたら、もっと、みんなが、優しくなれるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

膝枕

12/1(金)

姫、1歳3ヶ月を迎えた。

最近、よく体を使うようになった。

まだまだ、あんよは先のようだけれど、ソファにのぼっては

降りるの繰り返し遊びをしたり、手押し車に乗って移動したり

立ち上がって押したり(やっと出番がきた)。

言葉も、「あっ、たーたん(お母さん)」「パイパイ(おっぱい)」が

意味をもって、出るようになった。

いくつかの仕草も、私が言うとやってくれるので、楽しい。

たまに、(気をひこうとしているのか)、いきなりやってくれるので

面白い。

「おつむてんてん」・・・両手で頭をぽんぽんと叩く

             たまに、私の頭にぽんぽんしてくれる

「すってんてん」・・・・・ぴよちゃんの絵本を出してきて、ぴよちゃん

             が落っこちているページを開き、頭を両手で

             ぽんぽんと叩く

「○○ちゃん、いないよ」・・・・・顔を隠して「ばぁっ」と言う

「ばんざい」・・・・・・・・両手でばんざい

「ぐるぐるどかん」・・・両手をくねくねする

「じょうずじょうず」・・両手をぱちぱち

            (これは、寝ているときも、寝ぼけてやるので

             かなり面白い)

「糸まきまき」・・・・・・両手をくねくねする

「○○ちゃん」・・・・・右手を上げて「はい」と言う

「○○ちゃん1歳」・・人差し指をたてる

あんよができるようになれば、言葉もいろいろ出るように

なるのだろう。

一番、笑ってしまうのは、自分の思うようにならないときに

両手で、床をバンバン叩くこと。

最近、やりだした。

少しづつ、意思がでてきたようだ。

でも、まだ、ハイハイでしか動きがとれないので、思いと体の動き

が一致しなくて、はがゆいらしい。

ほんと、おもしろい。

一緒にテレビを見るようになってからは、たまに、私の膝に顔を

乗せてきたりする(いわゆる膝枕)。

これが、またかわいい。

のんびり成長の姫だけれど、かわいくてかわいくてたまらない。

今日は、親ばか記録&最近さぼっている育児日記に、いつか

まとめ書きするための記録となってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »