« ちょっといい話 1 | トップページ | たすけてぇ~ »

2007年1月11日 (木)

ちょっといい話 2

1/12(金)

ちょっといい話 1の続き・・・

帰りのできごと。

電車の発車時刻を確認すると、12時36分。

病院からの帰り、近くにある妹の家に立ち寄っていたのだが

そこからだと、5.6分もあれば充分行ける。

余裕をもって、妹の家から出た。

つもりだった・・・

駅に着いて、電車の乗車カードを出そうとしていると

駅員さん  「○○駅方面がホームに停車中です。

        乗車されますか?」

私      「えっ?もう、来てるんですか?」

駅員さん  「ハイ、31分ですので」

やらかしてしまった。

時刻表の見間違い。

実は31分だったのだ。

私     「乗りたいですけれど、間に合いませんよね?」

駅員さん 「いや、お客様が、乗車されたければ。

       ハイ、急ぎましょう、カードは通さなくていいです。

       それは、降りる駅でも、精算できますから。」

私     「娘が・・・」

そう、姫は、バギーに乗せたまま。

実はこの駅、改札を出ると、ホームまでは階段なのだ。

駅員さん 「私が、このまま抱えますから、お客様は急いで

      下さい」

もう、興奮というか、変な高揚感。

そのせいか、慌てることもなく、娘は駅員さんにお願いし

私は階段を下りた。

階段の中腹あたりで、電車の扉が閉まるのが見えた。

そして、発車のエンジン音。

私      「あっ、もうダメですね。」

駅員さん  「早く階段を下りて、手を上げてください。」

えっ!?????

どういうこと!??????

ホームで、電車に向かって、手を上げた。

電車は、ゆっくりと動き出していた。

「すぅーっっっ・・・・・」

なんと、電車が止まった。

そして、扉が開いたのだ。

えっ!?

私、なにか、とても迷惑なことやらかしてしまったような・・・

駅員さんが、気にしないでという素振りで、私に乗り込むよう

目で合図し、娘の乗ったバギーを電車へ乗せた。

乗れたはいいが、ものすごい迷惑を、私はかけた。

電車は2車両。

私は先頭車両に乗った。

乗客は、立っている人はいない程度。

申し訳なくて、「すみませんと」言いながら、みなさんに

頭を下げた。

頭を下げている、ほんのちょっとの、ほんのわずかな時間に

「皆、ムッとしてるやろうなぁ・・・大変なことしてしまった。」と

思い、身が縮むようだった。

このまま、頭を下げたままでいたいような気分。

でも、頭を上げた。

すると、みんなが笑顔で、間に合ってよかったねというような

表情をしている。

近くにいた、おじさんは「よかったね」と声までかけてくれた。

うそやろ!?

その後、運転手さんが、私達をちらっと見たので、頭を下げると

右手を軽く上げ、ニコッと笑っているではないか。

えぇっっっ!???

私、もう、めちゃくちゃなことしたんやけど、なんで!???

今、平成よね。もう21世紀よね。

ひょっとして、タイムスリップして、昭和初期ぐらいに戻ってるんじゃ

ないか、それくらいびっくりした。

こんなことをやらかした私の行為は、充分反省しなくては

いけないこと。

それは、ちょっと置いておいて。

暗いニュースや、人の心が捻じ曲がっているような報道ばかりの

今。

私は、そんな時代に子供を産むことが、実はとても怖かった。

妊娠したとき、嬉しかったけれど、本当に怖かった。

今も、ニュースを見てたりして、時折、不安になることがある。

でも、このできごとで、そんなに悪い世の中じゃない。

確かに、殺伐としている雰囲気はあるけれど、人間関係が

希薄な感じはあるけれど、まだまだ、大丈夫だと思えた。

いい人たちは、たっくさんいる。

悪い部分ばかりに目を向けないで、いようと思った。

|

« ちょっといい話 1 | トップページ | たすけてぇ~ »

コメント

JR?
うちもYUIが小さい時には乗るの大変やったもんなぁ。
だからいつも抱っこ紐で行ってた。
だって・・・ベビーカー重いんだもん。
でもさ、荷物抱えてYUIを抱っこして・・・13分ぐらいの道のりが・・・大変やった。いつも汗だくやったのを覚えてますぅ。
今は引っ越してJR乗らなくなったけどねぇ。駅まで歩いて25分ぐらいかかると思うのよ(^o^;
西鉄バスにしました(^▽^)

今の世の中も捨てたもんじゃないよねぇ。
イイ人がいっぱいだねっ♪

投稿: チーボ | 2007年1月12日 (金) 23時42分

こんにちは。お子様連れのお母さんの特権ですね。誰も文句なんかないどころか、助けてあげたい、と思うでしょうね。僕は父親になって、一層、その気持ちが強くなりました。それにしても、最近は物騒な事件が多いですね。でも、その反対に、何とかしなくては、という心温まる人々の行動の多さにも敬服することも多いです。子供を守ろうとする懸命な活動とか。そんないいところを感じて子育てしたいですね。

投稿: たいざん | 2007年1月13日 (土) 22時09分

チーボさんへ
そうです、JRです。
鹿児島本線じゃないから、こんなのありだったと思うよ。
私も、ホントは抱っこ紐で頑張りたかったけれど、なにせ娘は12.5㎏。あんよはまだだから、余計に重いのですよ。
おまけに私はヘルニア持ちなので、ベビーカーやバギーは手放せなくて。
早く、一人でトコトコ歩いてくれたらなんて、思ってます。(それはそれで大変だと思うけれど)

たいざんさんへ
ついつい、情報に流されて、いやなものばかりに耳や目がいってしまうのですが、自分のためにも、子供のためにも、いろんな人のいいところを感じて、子育てしようと思います。
こういう風に感じることができるのも、子供のおかげですね!
授かってよかったです。

投稿: お返事 せいうち | 2007年1月13日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/4891268

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話 2:

« ちょっといい話 1 | トップページ | たすけてぇ~ »