« いやったい(博多弁) | トップページ | おいしいね! »

2007年1月16日 (火)

たったの・・・されど・・・

1/16(火)

今日は、生協の地区委員長さんに誘われ、地区委員会の見学を

させてもらった。

食品添加物等についての勉強会&試食会で、とても役にたつ

内容で、参加できて、とてもよかったのだが・・・・・

会の間の2時間は、託児ができるということで、今回、初めて

託児をした。

私にとっても、姫にとっても、初めてのこと。

もう、1歳4ヶ月だし、育児サークル等には1回しか参加させたこと

がないので、この機会にと考え、思い切ったのだ。

託児ルームは、会があっている部屋の近く。

しばらくすると、ぎゃんぎゃん聞こえる、姫の泣き声。

一時、静かになるけれど、またしばらくすると泣き出す。

もう、勉強会どころではない。

落ち着かない・・・

泣き声が、姫のことが気になって仕方がない。

でも、ガマン。

これは、必ず、誰もが通る道なのだ。

早かれ遅かれ、必ず、このときがやってくるのだ。

飛び出していきたいような気持ちを、ぐっとこらえていたら・・・

いろんな人が、声をかけてくれた。

(私の、心の中は、バレバレだったみたい)

「いつかこういうときが、やってくるし、こういう短い時間の託児で

徐々に慣れておいたほうが、いいよ。いずれ、幼稚園にいくんだし

そのときに、楽だよ。」

みんなの優しい気持ちに、かなり、心が落ち着いた。

託児終了の時間。

姫のところへ。

姫、泣き声は出ていないけれど、顔は泣き顔で、遊んでいる。

扉が開くなり、私の姿を探している。

そして、号泣。

しっかりと、抱きしめた。

抱きしめていると、姫が、しっかりしがみついてきて、ワンワン

泣いて、泣いて、泣いて、泣き止まない。

そんな姿に、もうどうしてもこらえきれなくなって、泣いてしまった。

たった2時間。

されど、2時間。

親子二人、初めての経験。

でも、いつか、必ず通る道。

あさっては、パン作りの講習会。

こちらは3時間。

とても楽しみにしているのだけれど、ちょっと、つらい・・・

|

« いやったい(博多弁) | トップページ | おいしいね! »

コメント

姫ちゃんもせいうちさんもお疲れ様でした。私はまだ託児経験がないのですが、せいうちさんのおつらい気持ちわかります。私もいつかがんばってその一歩をふみだしたいと思います。

投稿: けつ | 2007年1月16日 (火) 23時07分

おはようございます。
つらかったですね~ママも姫ちゃんも。私も経験あります。
ウチは上と下と全然タイプが違うのですが、お兄ちゃんの方はそういうのが全然ダメでした。やっぱり1歳2ヶ月くらいの頃に初めてしたのだけど、迎えに行くとボランティアの方の背中で泣きながら寝てました。モチロン今はバッチリですが・・・当たり前か(^^;;
反対に下の子は元気に遊びまくりでしたよ。もう下の子は2才になってたからかもしれないけど、子供によって随分違うんだなあって思ったものです。
無理せず、二人とも楽しめるといいですね。

投稿: ka*yu-n | 2007年1月17日 (水) 08時14分

こんにちは。読んでて泣けてきます。子供は本当に純粋でかわいいですね。夜泣きだけです、頭が痛いのは。

投稿: たいざん | 2007年1月17日 (水) 21時02分

けつさんへ
私のことを、必死で探している娘を見て、倒れこむように娘にしがみつきました。こんなに、ここまで辛いことだとは思いませんでした。でも、乗り越えなければならないんですよね。

ka*yu-nさんへ
小さいながらも、個性があるんですね。
こんなに辛いとは思っていませんでいた。でも、少しづつ慣らしていかなくては・・・ですね。

たいざんさんへ
今日も一日、罪悪感のようなものに包まれていて、むやみやたらと、娘にくっつきまくってしまいました。嫌がられて、顔をはたかれましたが(笑)。
娘も、毎晩夜泣き攻撃です。私にはおっぱいという武器がありますが、男性は、大変でしょうね。

投稿: お返事 せいうち | 2007年1月17日 (水) 22時52分

いろいろなことを経験して、子どもも親も成長していくのでしょうね。
うちは泣くかな~?託児に興味シンシンです。

投稿: 1kan | 2007年1月17日 (水) 23時00分

1kanさんへ
本当に、そうですね。
以前、小児科の先生に「子育ち育自なり」と言われたことを思い出しました。
託児、最初は心が張り裂けそうな気持ちになるかもしれません・・・

投稿: お返事 せいうち | 2007年1月18日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/4958685

この記事へのトラックバック一覧です: たったの・・・されど・・・:

» 食品添加物とは何か? [健康のためなら死んでもいい!]
食品添加物とは、食品衛生法第二条においては「添加物とは食品の製造の過程においてまた食品の加工もしくは保存の目的で食品に添加・混和・浸潤そのほかの方法によって使用するもの」と定められており、現在はおよそ350種類の合成添加物、500種類の天然系添加物の使用が認められています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 12時14分

» 食品添加物の問題 [健康のためなら死んでもいい!]
食品添加物は、多くの人々が日常的、かつ長期にわたって体内に取り入れるものであるため、その安全性の確認が必要とされます。 [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 17時05分

« いやったい(博多弁) | トップページ | おいしいね! »