« ちょっといい話 2 | トップページ | いやったい(博多弁) »

2007年1月12日 (金)

たすけてぇ~

1/12(金)

「おぉ~っ、おぉ~っ」

台所で片付け物をしていたら、(姫が、みずやから引っ張り出した

タッパーとか鰹節のパックとか紙コップとか・・・いろいろをです)

叫ぶ声がした。

「今度は何だ!」と思い、姫のところへ行くと・・・

P1000934 ←こんな状態で、うめいていた。

  ダンボールのおもちゃ入れに、はまっていた。

  いつかは、こうなると思っていた。

P1000933 ←一生懸命、脱出を試みる。

  でも、なかなかどうして、出られない。

  (だって、12.5㎏だもん)

P1000931 ←そうそう、柵につかまったら、出やすいかも。

  うんしょ、うんしょ。

  片足は、出たもんね。

P1000932 ←あ~、疲れたぁ。

  一休みしよっと。

  お母さん、撮ってないで、助けてよん。

何が壊れても、ぐちゃぐちゃになっても、もういいです。

お母さんは、あきらめました。

そういえば、あなた、また今日、「飛び出す絵本」を破きましたね。

それも、また「飛び出さない絵本」にするんですか?

この前は、題名にある、登場動物をひきちぎってましたよね。

題名が、変わってしまうじゃないですか。

破られる度に貼り付け、絵本の角が、ふにゃふにゃになった

ところはハサミで、きれいにカットしている、お父さんの背中。

私は、あなたに見せてあげたい。

まぁ、思う存分、絵本を読んで、いや、もてあそんでください。

そして、そのダンボール、あなたはすっかり椅子だと思っている

ようですが、一応、おもちゃ入れです。

椅子、水曜日に買ってあげましたよね。

今日は、それを逆さまにして遊んでいましたけれど

それが、椅子ですからっ!

子供って、面白い。

そして、かわいいなぁ。

|

« ちょっといい話 2 | トップページ | いやったい(博多弁) »

コメント

どうやって入ったんでしょうか(笑)
いい画です(笑)
うちにも飛び出さなくなった絵本、あります(笑)
こどもって、面白い【小動物】ですよね。
そして、かわいいです。

投稿: とく | 2007年1月12日 (金) 23時49分

とくさんへ
うわぁっ!とくさんのお家にも、「飛び出さなくなった絵本」があるのね!
本当に、子供って、見てるだけでも面白い。
私は、娘を呼ぶとき、名前以外に、「小熊」とか「ぷーさん」なんて言ってます。
ひどい、母親ですね(笑)。
だって、本当に小動物みたいですもん、へへっ。

投稿: お返事 せいうち | 2007年1月13日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/4902569

この記事へのトラックバック一覧です: たすけてぇ~:

« ちょっといい話 2 | トップページ | いやったい(博多弁) »