« 記念日 | トップページ | たいしたものだ »

2007年3月24日 (土)

和菓子

3/25

昨日、午前中は、和菓子作りの講習会に行ってきた。

苺大福・梅が枝餅・鬼まんじゅう・草もちの4種を作った。

参加者は、私を含め8名。

前回のパン作り講習は、大勢だったが、今回は少人数で

しかも年配の方ばかり。

終始和やかで、とても楽しかった。

「今日は、雨も降っているし、家に帰ったら、早速作ろう」と

言ってあるのをきいて、さすがお母さん歴ウン十年、飲み込みが

早いなぁと感心した。

私はといえば、いただいた資料に、先生の技を書き込むので

必死。

早く作ってみたいけれど、姫と格闘しなければならず、レシピと

にらめっこしながらでないとできないから、しばらくは難しいなぁ・・

そういえば、子供の頃、母親が、よくお菓子を作ってくれていた。

こういうと、とてもお洒落な母親っぽいけれど、お菓子といっても

蒸しパンやぜんざい、ヨモギまんじゅう、春はぼた餅、秋はオハギ

たまに、梅の甘露煮だったり、というような、田舎菓子。

あんまり子供のおやつっぽくなかったなぁ(笑)。

たまぁ~に、ホットケーキやパンなどということもあったけれど

ほんとにそれは、たまぁ~に。

蒸しパンは、しょっちゅうだったなぁ・・・

私はそれが、あまり好きではなかった。

サツマイモのときは、いいのだけれど、レーズンのときは

もう、心の中では「いやだぁ~」と叫んでいた。

今は、レーズン大好きなのだけれど、子供の頃は、あの干からび

ているのに、妙にねっとりしている感覚がいやだった。

なんだか、いろいろ脱線しだしてしまった。

なにはともあれ、お菓子が上手に作れるお母さんになりたいもの

です。

|

« 記念日 | トップページ | たいしたものだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/5804562

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子:

« 記念日 | トップページ | たいしたものだ »