« 能古島へ | トップページ | トイレトレーニング開始 »

2007年5月 3日 (木)

門司へ

5/3(木)

昨夜、寝る前に主人と「明日はどこへ行こうか?」と思案。

「(姫は)電車が好きやけん、門司の「九州鉄道記念館」に連れて

行きたいっちゃんね」という主人の一言で、行き先決定。

結婚して間もない頃、二人で「門司港レトロ」へ遊びに行った際

この記念館に立ち寄ったことがあったので、いつか姫を連れて

行きたいなぁと、以前二人で話してもいた。

古い車両や汽車があり、実際に乗車することができる。

JRの旧社屋(いや、国鉄の頃のかもしれないが)が記念館に

なっていて、ミニチュア列車が走っていたり、いろんな資料・部品

が展示してあり、鉄道にさほど興味がなくても充分楽しめる。

一番の人気は、ミニチュア列車走行と車両運転擬似体験。

車両運転擬似体験は、かなりの人気。

今回もかなりの行列。

いくら電車好きの姫でも、これはまだ、ムリなので今回はパス。

資料館と外では、ミニ駅があって、ミニ列車に乗ることができる。

運転といっても、ほとんど自動運転。

3人で、これに乗った。

前回来た時は、主人と二人で乗ったのだけれど、もう乗ることは

ないだろうと思っていた。

今回、3人で乗れて、なんだか楽しかった。

記念館を見た後、門司港をぶらり。

土産物店をぶらりとし、食事を摂って、なんとなく「めかり公園」へ。

でも、車中で姫が昼寝をしたため、降りずに、私達も木々を眺め

ながら、車の中でボーっと過ごした。

こうやって、ある意味無駄に時間を過ごすというのも

結構楽しい。

普段、家にいると、できないことだけに、贅沢な気分になった。

もうそろそろ、お昼寝から起きる時間、どこへ行こうかと考え

植物園へ行こうと、出発。

しかし、途中で関門トンネルを見て、急遽下関へ行くことに。

(私は、この、思いつくままに急遽行き先を変えたり、行ったり

するというのが大好きです)

時間も時間なだけに、唐戸市場へ。

ここも、以前主人と二人で行ったことがあったので、市場の中へ

直行。

おいしそうなお寿司、そして魚介類!

ここは、新鮮でおいしいお寿司が、安く、その場で食べられる。

ただ、人が多いし、姫が一緒なので、食べたくて仕方がなかった

けれど、今回はパス。

夕飯のおかずに、鯨のカツと、フグの一夜干しを購入。

そして、帰宅。

姫は、なんと、この、鯨のカツを1枚平らげた。

私達は、ただただ、びっくりした。

さあ、明日はどこへ行こうか・・・

いえいえ、明日は、ちょっと中休み。

ここのところ、外出続きで、掃除もしていないので、明日は掃除を

しよっと。

それに、お財布も、お休みさせないと!

|

« 能古島へ | トップページ | トイレトレーニング開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/6295623

この記事へのトラックバック一覧です: 門司へ:

« 能古島へ | トップページ | トイレトレーニング開始 »