« はふーっ | トップページ | 行った »

2007年6月15日 (金)

うろうろ

6/15(金)

昨日、私の住む地域でやっている、手芸サークルへ行った。

子育て中のお母さん、そして先輩お母さんメインのサークルだ。

託児などはなく、子供も一緒に、ひとつの教室で作業をする。

私は、このサークルに初参加。

初めこそは、私の傍にいてくれる姫も、ものの10分もすれば

状況に慣れ、教室をうろうろし、遊びだした。

そこまでは、まだいい。

目が届く。

しかし・・・

彼女は、ひとつの部屋の中でじっとしているのは苦手。

おもちゃも、興味を示さない。

教室のドアノブを開けようと試みだした。

手は届くけれど、少し固くてなかなかまわせない。

それならばと・・・

そう、私の手をひっぱり、開けるよう指示。

それは、できない。

私は作業中。

(布草履を作っていたので、両足がふさがっていたのだ)

でも、そんなこと、彼女にとっては知ったこっちゃない。

で、泣き出した。

部屋の外で遊びたいと、猛アピール。

両足に作りかけの草履を引っ掛けたまま、娘を抱きしめ

ひたすらなだめすかすが、効果なし。

すると

「お母さん、娘さんと外に行っていいとよ。外の空気を吸わせて

あげておいで」

先輩ママの声。

無事、部屋から脱出できた姫は、元気まんまんで、いろんな部屋

を見てまわり、廊下で走り回り始めた。

戻る気配なし。

私も、必要ないらしい。

施設常駐の元幼稚園の先生が、快くみてくださり、私に

作業を続けていいですよと、言ってくださった。

サークルが終わる頃、先ほどの先輩ママさんが、再度声を

かけてくださった。

「みんなね、子供がおるけん、周りを気にせんでいいとよ。

み~んな、わかってくれとうけんね。

初めての子供やったら、周りを気にするやろうけど、子供が

小さいうちは、泣いたり、うろうろしたりするのは当たり前やけん

いいと。

今のうちに、うろうろさせとかんと、中学・高校になって、うろうろ

されたら困ろうが。だけん、今のうちに一杯うろうろさせときぃ。」

さすが、先輩ママ。

姫よ、もう、お母さんは、どれだけうろうろしようと

気にせんけんね。

|

« はふーっ | トップページ | 行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/6797977

この記事へのトラックバック一覧です: うろうろ:

« はふーっ | トップページ | 行った »