« お手伝い | トップページ | 治りますように »

2007年8月 5日 (日)

会話 2

8/5(日)

ここのところ、よくお話しするようになった姫。

それも、ばりばりの博多弁。

例えば

「とーたん、あっち行っとうと」(お父さんは、あっちに行ってるの)。

思うに、博多弁は助詞を使わないことが多いので覚えやすいし

言いやすいのかもしれない。

「あむあむ、おいしいすると」(これは単に、食べたいという意味)。

なんだか、聞いていると面白い。

私って、こんな博多弁を使ってるんだなぁと再認識させられる。

「あっち」「こっち」「ここ」の使い分けも、しっかりできるようになった。

「あっち」と言いながら目的地に着くと、「ここ」と指差す。

私が「あっちに行こう」と言えば、「こっち!」と強情を張ったりできる

ようになってきた。

会話が成り立ってくると、少し楽になってきた。

ただ、「いやいや」と「じぶんでやる!」という行動には、ちょっと

参ってしまうこともある。

でも、これも、成長だもんなぁ・・・

|

« お手伝い | トップページ | 治りますように »

コメント

チビッ子の博多弁はカワイイですね。ゆらりんは、「おった~」をよく使います。人でも物でも、見つけると「おった~」とうれしそうに叫びます。「~たい」「~くさ」等ヘビーなヤツは、まだまだですね~。

投稿: 1kan | 2007年8月 6日 (月) 22時04分

1kanさんへ
「おった~」いいですね!
早速教えようっと(笑)
博多弁で言われると、かわいくてなんだか気持ちが和みますね。

投稿: お返事 せいうち | 2007年8月 6日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/7427120

この記事へのトラックバック一覧です: 会話 2:

« お手伝い | トップページ | 治りますように »