« 夏休み | トップページ | 言葉 »

2007年8月18日 (土)

旅行

8/18(土)

16・17日と、長崎県の小浜温泉へ一泊してきた。

二日とも、申し分のない天気。

<16日>

まずは、武雄の「メルヘン村」へ。

幼児向けの遊び場が多く、姫も喜んでくれたが、なにせ猛暑。

P1010351_2 3人とも、汗だくで遊んだ。

1時間くらいしか遊ばなかったけれど

ここでかなり焼けたと思う。

ここは、気候がよくなってから、もう一度行きたい。

その後、「龍頭泉の滝」へ。

ここで、姫は初めての水遊び。

P1010364_2  怖がるかなぁと心配したけれど、問題なし。

 とても喜んで、楽しんで、帰るのを嫌がり

 泣いた。

「ざぶぅん!ざぶぅん!」と言って、まだまだ遊びたがった。

あまりに喜ぶので、もうひとつ、大樽滝へ。

ここもかなり喜び、帰りは、まだ遊びたいと、ぎゃん泣き。

宿泊は小浜温泉の「ゆのか」という旅館。

主人が、評判を聞いて予約してくれたのだが、評判が良過ぎて

逆に、私はあまり期待していなかった。

が、しかし!

めちゃくちゃよかった。

旅館の対応はもちろんのこと、とにかく食事がいい!

夕食も朝食も、作り置きのものは一切でなかった。

お刺身も新鮮だし、焼き魚も、焼きたて。

(若いときと違って、立派そうに見える外観とか、雰囲気や

見かけだけの料理には惑わされなくなってきた。

古い建物だからこそ、手直しされていたり、掃除が行き届いて

いたり、心遣いとか、本当の料理のおいしさって大事ですね。)

屋上の貸切露天風呂は、眺めもよく、夕暮れ時に入れた

こともあって、とてもよかった。

数えてみると、姫は、今回で5回目の温泉旅行。

が、3人で一緒にお風呂に入るのは、生まれて初めて。

そのせいだろうか、いつになく、はしゃぎ、楽しそうだった。

P1010385_2  初めは、あまり興味を示していなかった

 浴衣も、 いったん脱がせて持参のパジャマ

 に着替えさせると、浴衣を着たがり

 部屋をちょろちょろ。

<17日>

雲仙へ、地獄めぐり。

P1010396_2  大人の私でも、はぁはぁ言いながら

 歩いているのに、姫はとても元気。

 終始、私の前を歩いていた。

その後、島鉄フェリーで、天草へ。

いるかのショーを見たのだけれど、肝心の姫は、途中から

あまり興味を示さなくなった。

近くの海を見て、「ざぶぅん!ざぶぅん!」と言いだしたので

連れて行くも、あまりの暑さに閉口した様子。

すぐに、あがってきた。

天草五橋を渡り、「あまくさ村」という土産店へ。

天草は「タコ漁」で有名らしく、主人も「天草のタコはうまい!」

と言うので、自宅用に「タコステーキ」を購入。

今日、夕飯に出したのだけれど、とてもおいしかった。

「土産物だとあなどるなかれ」というおいしさだった。

姫が生まれて2回目の夏休み。

今年は、とても楽しく、大満足な旅行ができた。

お父さんに感謝。

ありがとう。

|

« 夏休み | トップページ | 言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/7586996

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行:

« 夏休み | トップページ | 言葉 »