« 「お母さん」という生き物 | トップページ | 夏休み »

2007年8月11日 (土)

お~いち!

8/11(土)

姫は、やたらと、おっぱいを欲しがる。

もうすぐ2歳なので、卒乳を考えはするものの、そうなると私も

寂しい気がして、思い立てない。

第一、私のおっぱい、よく出ているのだ。

姫も甘えたくて、おっぱいを欲しがるということもあるだろうが

いったん飲みだすと、ごくごくと喉をならしながら飲む。

ちょっとリアルかもしれないけれど、姫が片方を飲み終わり

もう片方を飲もうとすると、噴出すのだ。

それくらい、ひょっとしたら、乳母になれるくらい出ている。

でも、やはり歯が生えているので、正直痛い。

今日は、かわいそうだとは思ったけれど、欲しがってもはぐらかして

ほかの事に気がむくようにしてみた。

でも、夕方、「おっぱい!おっぱい!」とあまりにせがんだので

「お父さんのおっぱい飲んできぃ」と突き放した。

すると、とことこと主人のところへ行き、「おっぱい!」と言い放ち

シャツをまくり上げるようジェスチャーし、おっぱいに口を近づけ

くわえた。

そして・・・

「お~いち!(おいしい)」と連発。

ちょっとはにかんだ仕草で、喜んでいる。

今までにも、こう言ってみたことはあったけれど、口を近づける

だけで、くわえることはしなかった。

その後は、私のおっぱいを欲しがることを忘れ、夕食。

今日の夕食は、よく食べてくれた。

姫の、おっぱいせがみは、やはり甘えなのねと再認識させられた。

そして、今日のお風呂。

姫、生まれて初めて、お父さんと2人きりでお風呂に入った。

今までは、お父さんと入りはするものの、私が洗ってあげて

お父さんと一緒に湯船につかるという具合だった。

大丈夫かなと心配したけれど、全く問題なし。

私が髪を洗って、水で流すときは、必ずぎゃん泣きするのに

泣くこともなく、自ら10まで数え、上機嫌で私がタオルを持ってくる

のを待っていた。

また成長した姫だった。

|

« 「お母さん」という生き物 | トップページ | 夏休み »

コメント

 我が家の下の息子は1歳4ヶ月ちょい手前。ばっちりパイパイ星人ですが、お姉の星とは違うパイパイ星出身のようです。なんか激しい(笑)。横になってるママにズンズン近づき、唐突にシャツをガバッとめくり、かぽっとね。こりゃ将来が心配。
 ちなみにおネエは、3歳になってもパイ星人でしたよ。

投稿: つっちぃ | 2007年8月12日 (日) 01時41分

つっちいさんへ
実はうちの娘も、激しいんです(笑)。
女の子なんですがねぇ・・・
くわえるときの顔も、怖いです・・・
卒乳、もうちょっと先になりそうです。

投稿: お返事 せいうち | 2007年8月12日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/7500754

この記事へのトラックバック一覧です: お~いち!:

« 「お母さん」という生き物 | トップページ | 夏休み »