« 美腰メイク 記録 3 | トップページ | お世話 »

2007年9月30日 (日)

でんち

9/30(日)

「おっぱいでんち、ない。たーたん、おここ、ない。

とーたん、かってぇー。」

訳 (おっぱいでんち、ない。お母さん、お金、ない。

   お父さん、買って)

今は、卒乳準備期。

おっぱいは、お昼寝と夜ねんねのときだけと、決めている。

ただ、外出で車に乗ったとき、たま~に「おっぱい!」と

せがむときがある。

で、思わず、「おっぱい、電池入れてくるの忘れたけん

飲まれんよ。」と言ったのが発端。

甘えて、せがんだときも、「おっぱいの電池がないと。

買いに行かんといかん。」で、切り抜けている。

案外、素直に理解(?!)してくれている。

昨日、夕飯の後片付けをしていると、心配そうな顔をして

キッチンへやってきた。

「ねんね、おっぱい、ない?デンチ、ない・・・」と娘。

「電池、さっき買ってきたよ。ねんねのとき、おっぱい

飲めるよ。大丈夫やけん。」と返答。

娘は、キッチンへやってくる前に、予備電池が入れてある

ところを、ガサゴソやっていた。

一人で、「おっぱいでんち、ないねー。おっぱいでんち!

おっぱいでんち!・・・ないねー。」と言いながら。

一生懸命、電池を探している後姿を見ていると

けなげで、かわいいなぁと思いつつも、「本当は

おっぱいでんちなんか、ないとよ」と心の中でつぶやき

こっそりと笑ってしまった。

今日、2歳の記念写真を受け取りに行ったとき

店内に並ぶ商品の中に、電池があった。

すると、電池を手に取り、満面の笑みを浮かべ

冒頭のセリフ。

「おっぱいでんち、ない。たーたん、おここ、ない。

とーたん、かってぇー。」

娘は主人に言った。

笑ってしまった。

「たーたん、おここ、ない。」は、以前、持っている本を

買ってとせがまれたとき、「これは持ってるやろ」と

言っても、全くダメだったので、最後の切り札として

「お母さんは、お金を持ってないと。」言ったもの。

娘は、それ以来、よく、「たーたん、おここ、ない」と

言うようになったのだ。

おそるべし・・・

|

« 美腰メイク 記録 3 | トップページ | お世話 »

コメント

こんにちは。なんと聡明なお子様。かわいいね。

投稿: たいざん | 2007年10月 2日 (火) 21時52分

たいざんさんへ
うっ・・・聡明だといいのですが。
おしゃべりするようになると、毎日が楽しいですよ。

投稿: お返事 せいうち | 2007年10月 3日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/8183636

この記事へのトラックバック一覧です: でんち:

« 美腰メイク 記録 3 | トップページ | お世話 »