« お世話 | トップページ | 初めての運動会 »

2007年10月 9日 (火)

小さな芽

10/9(火)

今日、親子議場見学に行った。

娘はまだ2歳1ヶ月。

でも、行ってみたいなぁと思ったので参加した。

市長の部屋、議員の控え室、そして議場に入ることができた。

議場では、簡単な議題を元に、子ども達による模擬議会を

開会。

議長も、子ども達の中から一人選出し、あとの子ども達は議員に

なり、実際の席に座って議会をすすめた。

議題とその主旨が説明され、議長が議員たちへ意見を求めた時

「は~い」と声が。

うちの娘。

ニコニコしながら、「は~い」と手を挙げている。

笑ってしまった。

すると、議長が「7番の方、意見をどうぞ。」と指名。

えっ!!!!!

まだ、2歳なんですけど・・・

でも、娘、机の上の設置マイクを器用に曲げ、自分の口元へ

持ってきて「○○(施設の名前)ほし~い」と発言。

議題は、○○(施設の名前)の建設に、賛成か反対かだった。

2歳なりに、理解はしている様子。

ただ、賛成の理由は述べることができなかったけれど。

しばらくすると、また挙手。

今度は、「☆☆ちゃん(娘の名前)です」と発言。

議題からは、かなり逸脱。

でも、本人は参加している意識がとても強く、かなり楽しそう。

娘が小さいこともあり、参加するのを随分迷ったけれど

貴重な経験をさせてもらった。

行ってよかった。

<><><><><><><><><><><><><

もし、議長が大人だったら、おそらく娘を指名することは

なかっただろう。

でも、今日の議長は小学4・5年の男の子。

娘が手を挙げているのがわかると、すぐに指名した。

帰宅して思ったのだけれど、これってすごいなと思った。

子どもって、年齢や見た目で判断していないのだ。

できるかできないかではなく、勝手にそういうことを判断して

しまうのではなく、とても素直に受け止めることができるのだ。

こういうことって、とても大事だなと思った。

娘の成長の芽を、知らず知らずのうちに刈り取って、いや

小さな芽を踏み潰してしまわないようにしなくてはと思った。

今日は、その男の子に大切なことを教えてもらった。

|

« お世話 | トップページ | 初めての運動会 »

コメント

面白いことが体験できたね。

読んでてあたしも勉強になりました。
小さな芽・・・・あたしは結構踏み潰してきているのかもしれない。
反省です!!!

投稿: チーボ | 2007年10月11日 (木) 15時48分

チーボさんへ
議場見学は、結構楽しめました。
娘は、だだっ広いところに連れて来てもらえたので、それだけで満足してたみたいです。

私、かなり踏み潰してます。
なんか、すぐ、「あれだめ!これだめ!」って言ってしまうし・・・
最近は、そんな私を嫌がってか、ダメと言われそうなことをするときは、「ばいばいっ!」て、言われてます。
結構、寂しかったりします・・・

投稿: お返事 せいうち | 2007年10月11日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/8316514

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな芽:

« お世話 | トップページ | 初めての運動会 »