« あした、またくるねぇ~ | トップページ | からっぽです »

2007年11月24日 (土)

とーたん、おつかれさまでちたー

11/24(土)

紅葉狩りを兼ね、阿蘇のカドリードミニオン(以前の阿蘇熊牧場)

へ行ってきた。

最初は、たくさんの熊を見て、「こわいー」とつぶやいた娘。

でも、「怖いわけないやん、かわいいやん」と言い跳ね返すと

(ホントは、私が一番怖がり)、すっかりダマサれて

「くまたん、かわいいねー」と熊を見物しだした。

餌をやらせると、楽しんで、すっかり慣れた。

熊のショー、ペンギンのショー、そして宮沢劇場ショーを

堪能。

娘は、「いーっぱい、どうぶつみれたねー」と喜んだ。

その後、大観峰へ車を走らせ、山の美しさを満喫。

小国の温泉へ。

まだ、娘が産まれるずっと前に、主人と行った

岳の湯・地獄谷温泉「裕花」へ行く予定だったけれど

ここは人気の家族湯。

行ってみると、1時間待ちだったので、別の家族湯へ。

(主人、「裕花」が入れなかった場合のことを考え、調べて

いてくれた。)

「守護神温泉」という、ここもやはり家族湯の露天風呂。

運よく、すぐに入れた。

お湯が音をたてて、勢いよく入るので、娘は耳をふさぎ

「いいと、いいと(嫌という意味です)」となかなか靴を脱ごうと

しなかったけれど、お湯が入り終えると、安心して、今度は

自ら洋服を脱ぎ、さっさと、お風呂へ。

家のお風呂は、家族3人で入れるような大きさではないので

やはり、家族湯はいいなぁと、改めて思った。

「3人、みんないっしょにおふろはいれたねー」と喜んでいる娘を

見ていると、幸せだなぁーと思った。

帰り。

ひさしぶりに、ひどい車酔い。

でも、なんとか回復。

ひどくはないけれど、割と冷え性の私。

もうすぐ、明日になろうとしている時間なのに、いまだ

手足がぽかぽかしている。

やっぱり温泉はいい!。

<><><><><><><><><><><><><><

無事、家に到着し、車を駐車場へ。

車のドアを開け、私が降りようとしたとき、娘が言った。

「とーたん、おつかれさまでちたー!」

この一言で、車酔いしていた私も、そして一日運転していた

主人も、一気に疲れが吹っ飛んだ。

私からも、お父さん、お疲れ様でした。ありがと!

|

« あした、またくるねぇ~ | トップページ | からっぽです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/9095357

この記事へのトラックバック一覧です: とーたん、おつかれさまでちたー:

« あした、またくるねぇ~ | トップページ | からっぽです »