« お手伝い | トップページ | 布ナプキン »

2007年11月 4日 (日)

とーたん、だいすき!

11/4(日)

本日、2弾目。

今日は、朝から床屋へ行った主人。

主人が家を出る前に、ちょっとふざけて、娘に

「一緒について行ってきぃ。」と言うと、「行くぅー」と言った。

おかしくなって、「(お母さんのそばは離れられんやろうけん)

行けるとぉ~?」と言って、笑い飛ばしておいた。

いざ、主人が家を出ようとすると、「☆☆ちゃんも、行くぅ~!」と

言い出した。

でも、「ほら、行ってらっしゃいは?」と言って、バイバイを

させた。

主人が外から鍵を閉め、私はリビングに戻った。

当然、娘も私についてくるものと思って。

来なかった。

いつまでたっても来ない。

玄関をのぞきに行くと・・・

下駄箱から、自分の一番お気に入りの靴を出し、履いて

閉められた鍵を開け、一生懸命、ノブを押そうとしているでは

ないか!

「☆☆ちゃんも、行くぅ~」と、小さな声で、何度も繰り返し

言っている。

胸が締めつけられそうになった。

せつない気持ちでいっぱいになった。

ついこの間まで、あかちゃんだったのに、いまでも私は、娘が

まだあかちゃんのような気持ちでいることすらあるのに

こんな感情が芽生えていて、その思いのまま行動をしようと

している。

ほんとうに、せつなくなった。

主人が家に帰ってきて、このことを話した。

照れ屋の主人、何の反応も示さない素振りだったけれど

嬉しく思っているのは、充分わかった。

「☆☆、どこか出かけようかー。」と主人。

昼食後、海の中道海浜公園へ連れて行ってくれた。

P1010552 「とーたん、だいすきー」

いつも、私が娘にお父さん好き?と

問いかければ、こう言うのだが

正確に言えば、今日、床屋へ出かけたお父さんに、玄関で

「☆☆ちゃんも、行くぅ~。とーたんだいすきー」と繰り返し

言っていたことを、私は一生忘れない。

年頃になると、必ずやってくる、「おとうさん嫌い」の時期が

やってきても、今日の、このできごとが、きっと私達夫婦の

モヤモヤを、吹き飛ばしてくれるだろう。

|

« お手伝い | トップページ | 布ナプキン »

コメント

ウッヒョー!!
娘に「とーたんだいすき」なんて言われた日にゃあ、男親はメロメロですな~。
それにしても、2歳児って驚異的な速さで成長するんですね。姫ちゃんやゆらりんの「今」をしっかり見てあげたいですね。

投稿: 1kan | 2007年11月 5日 (月) 21時44分

1kanさんへ
メロメロですよねー、こんなセリフ言われたら。
思うに、ゆらりんちゃんがお母さんに、「だぁいすき!」言ったとき、きっと、1kanさんの奥様は、メロメロになっているんでしょうねー。
うらやましいです。
男の子、欲しくなりました・・・(笑)
コウノトリさ~ん!

投稿: お返事 せいうち | 2007年11月 5日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/8760904

この記事へのトラックバック一覧です: とーたん、だいすき!:

« お手伝い | トップページ | 布ナプキン »