« ごめんなたい | トップページ | 餅つき »

2007年12月23日 (日)

くりすまとぅかい

12/23(日)

電気ホールで「こどもクリスマス会」があったので、3人で行った。

協賛が明治製菓と講談社だったので、参加した子ども達には

お菓子と雑貨のプレゼントつき。

娘は、そのプレゼントが入った紙袋が、いたく気に入った様子

で、会の間中、右手でしっかり取っ手を握り締め、なかなか

離そうとしなかった。

ちょっと離したかなと思うと、またすばやく握り締める有様。

子どもらしいその仕草がかわいらしく、主人と2人見合わせては

何度もこっそりと笑った。

会は、福岡市消防団による演奏と抽選会、そしてマジックショー。

子供向けと聞いていたので、期待していなかったのだけれど

充分楽しく、多分、娘に負けないくらい私は楽しめた。

消防団の演奏なんて、小学校のときに、学校の講堂で聴いて

以来。

今日の演奏は、クリスマスの曲がメインだったので、特に

よかった。

マライアキャリーの曲も演奏してくれ、大好きだったドラマ

「29歳のクリスマス」を思い出し、そして、ヒットしていた頃の

ことも思い出して、とても懐かしい気持ちになった。

娘の様子を見ると、とてもノリノリ。

大体、音楽や踊りがとても好きなので、演奏の間中

手拍子をし、体も、横揺れ上下揺れの大ノリ。

手拍子は、気に入った紙袋を手放したくないらしく

左手を、取っ手を握り締めた右手とあわせたり

もしくは、左手で紙袋を叩くという荒業。

とても楽しんでいた。

マジックショーはホンのちょっとしかなかったのだけれど

子供向けの内容とはいえ、とても楽しく、また初めて目の前で

マジックを見たので、とても興奮した。(←私が・・・)

娘も、引き込まれている様子だった。

最初は、開場から終了までの2時間、じっとしていられるだろうか

と心配だったけれど、全く問題なし。

ずっと、自分の席に座ったまま、楽しんでくれた。

帰り道、「くりすまとぅかい(クリスマス会)、たのしかった ねー」

と何度も言ってくれたことが、とてもうれしかった。

|

« ごめんなたい | トップページ | 餅つき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/9571113

この記事へのトラックバック一覧です: くりすまとぅかい:

« ごめんなたい | トップページ | 餅つき »