« こんにちわ | トップページ | とりとめのない話 »

2008年1月22日 (火)

よくなりますように

1/22(火)

昨夜のできごと。

娘が、手の甲をすりむいたのでオロナインを塗って欲しいと

せがんできた。

(娘は、主人からオロナインを塗ってもらって以来、熱狂的な

オロナイン好きになってしまった。

主人が、「これを塗ると、すぐによくなる!」と言ったのが

強烈に頭に残っているらしい。

何があっても、すぐに「オロナイン!」とせがむ。

打ち身であっても・・・)

もう、お風呂に入る前だったので、お風呂からあがってきて

塗ろうと約束した。

お風呂から上がり、手の甲に塗ってあげていると・・・

「よくなりますように、はやく よくなりますように」と

自分の手の甲を見つめながら、つぶやいていた。

そんな、娘をいとおしく思った。

<><><><><><><><><><<><><><

いつもお風呂に入る前に、ベンジャミンの樹の前で、なにか

つぶやいている娘。

何をつぶやいているかは、そのときどきで違う。

今日、またつぶやいている姿を目撃。

で、耳を澄ませてみた。

「☆☆ちゃんね、お風呂に入ってくるからね、待っててね。」

そういいながら、葉を、そぉーっと撫でていた。

昨日は、「はやく、よくなってね」だった。

うちのベンジャミン、秋ごろから、すっかり元気をなくし

私は、もう、復活をあきらめていた。

でも、主人が根気よく、手入れをしたおかげで、なんとか

息を吹き返し、12月の下旬から、数枚の青い葉が出始めた。

主人から、「お水は、あまりやらなくていいと、言われているけれど

部屋は乾燥しているので、まめに水をあげたほうがいいよ」と

言われ、それならばと、お米のトギ汁を数日に1度の割合で

あげることにした。

そのとき、娘に、「ベンジャミンに元気出してって言わんといかんね」

と言った。

それから、娘は、よく声をかけるようになった。

でも、それは、主人や私が、傍にいないとき。

なにか、話しかけて、葉をそぉーっと撫でている。

私達に気がつくと、何事もなかったフリをする。

植物は、とても気持ちをわかってくれる。

復活をあきらめていた、ベンジャミンは、今はすっかり

元気になり、特に、娘が声を掛けるようになってからは

ものすごい勢いで、葉を増やしている。

すごい勢いなのだ。

娘のおかげだ。

|

« こんにちわ | トップページ | とりとめのない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/10023205

この記事へのトラックバック一覧です: よくなりますように:

« こんにちわ | トップページ | とりとめのない話 »