« とりとめのない話 | トップページ | パズル »

2008年1月30日 (水)

手加減してください

1/30(水)

28日の月曜日。

夜の寝かしつけを終え、主人の帰宅を待ちながら

家事をしていると・・・

がらっ!と、フスマの開く音がした。

びっくりして見に行くと、娘が眩しそうな顔をして立っている。

それから、どんな風に寝かしつけてもダメ。

いつも、8時45分くらいには、すっかり寝付いている娘なのだが

10時過ぎても、寝る気配がない。

何度も何度もお茶を飲みたがる。

暗闇の中で、娘の、すっかり覚醒してしまった2つの目が

いたずらっぽく光っている。

こんなことは、初めて。

もう、ダメだと思い、娘を連れてリビングへ。

主人はすでに帰宅。

娘は、主人をみて、興奮。

もう、あきらめて、私が寝るときに一緒に寝ることにした。

主人と私が夕飯を食べていると、食べたがり、少しだけ

口に入れてあげた。

そして、またお茶をゴクゴク飲んだ。

いつも、食欲旺盛で、好き嫌いのない娘なのだが

数日前から、あまり食べたがらない。

でも、めちゃくちゃ元気。

自我の芽生えも、段々すごくなってきた。

イヤイヤ期、実は今からが本番だったみたい。

毎日、すごい。

見てて、大笑いしてしまうくらいおかしいけれど

びっくりするようなことだらけ。

おどけてみたり、おふざけしてみたり、ウソ泣きして

気をひいたり、そして、得意の「イヤと!」「ダメと!」の連発。

おかしくて笑ってしまう。

そんな私を見て、つられて笑うこともあれば、火に油を注ぐことに

なったり。

イヤイヤ期(第一次反抗期)がしっかりあると、第二次反抗期が

ひどくなくてすむ と、高校のときの保健体育で習った。

数日前も、子育ての先輩ママから、同じようなことを言われた。

それを聞くと、例え迷信であっても、すこし気が楽になった。

でも・・・

恐るべし、イヤイヤ期。

娘よ、少し、手加減してください。

|

« とりとめのない話 | トップページ | パズル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/10160830

この記事へのトラックバック一覧です: 手加減してください:

« とりとめのない話 | トップページ | パズル »