« 音が消えた | トップページ | 少し、やせたかしらっ! »

2008年2月19日 (火)

びょういん、たのしかったねぇ

2/19(水)

嘔吐下痢症で、16日に救急外来を受けて以来、オムツ替え

をするとき、おしっこ以外に、麦茶の色をした部分が数箇所

見られる。

おしっこのたびに、その麦茶色の斑点が気になり、日曜日に

先生に尋ねたのだが、脱水症状をおこすと、しばらくそういうことが

あるとのこと。

今朝、娘が起きてからも、そうだったし、そのあと2回のオムツ替えも

その斑点が。

ちょっと気になりだしたのと、最初に行った小児科でもらった

整腸剤が、今日のお昼でなくなるので、救急外来でお世話になった

病院へ。

娘は、病院が見えると、泣き出した。

タクシーから降りようとすると、総合案内の看護師さんが、すぐに

付き添いをしてくださって、体全体で拒否しようとする娘を

とりなしてくれた。

小児科まで、付き添ってくださったおかげと

「今日は痛いの ないよ。薬だけよ」と言いながら、点滴を受けた

場所を通り過ぎると、すぐに泣き止んだ。

斑点のオムツを見せるも、血尿ではないようだけれども

尿検査をしましょうということで、検査。

結果、異常なし。

ただ、ケトン体の数値が高い。

これは、この数日、ほとんど水分補給ばかりなので、体に蓄積

している脂肪を、エネルギーにかえようとしているため、数値が

高くなっているとのこと。

歩こうとしても、踏ん張れず、なにをするにも力がでない娘。

今は、なんでも自分でやりたい時期なので、思うように

動けないのがもどかしらしく、悔し泣きをする。

「歩きたいのにー」とか、「畳の部屋に行きたいのにー」

などと言いながら、辛そうに泣いているのをみると

たまらなくなる。

先生からは、もう、お腹にたまる、栄養になるものを摂っていい

と言われた。

「例えば、ご飯とか、おうどんとかですね」と先生が言うと

ここ数日、笑顔が消えていた娘が、ホンの少し微笑んだ。

診察が終わり、病院の玄関を出ようとしたとき、ポツリと

娘が言った。

「びょういん、たのしかったねー」

今後のためにも、ちょっぴりウソを思いつき、答えた。

「そうよ、病院は、ホントは楽しいし、痛くないとよ。

この前痛かったのは、なんでかいなねー。おかしいねー」と。

帰りは、運よくバスが来たので、ゆったりと、娘と2人

久しぶりにお話しながら帰った。

行きがけは、バスの時間に間に合わず、タクシーで行ったため

タクシーの中で「タクシーいやとー!バスで行くとー!」と

泣き叫んだ娘。(運転手さんは、ごめんねと、苦笑いしていた)

普段、あまり泣いたり、ぐずったりすることがないので

私は、変な汗を掻いた。

案の定、帰ろうとすると、「バスで帰ると!タクシーはいやと!

バスと!」と先手を打ってきた娘。

(女の子ですが、電車・バスなどの乗り物大好き)

あまり本数がないので、どんなに泣いても、タクシーに

乗せるぞっと、意気込んでいたら、停留所にバスが発車待ちを

しているではないか。

これは、お財布にも嬉しかった。

まぁ、とにかく、娘の体に異常はなく、無事快復しつつあり

安心した。

そして、バスの中で、久しぶりに、娘が小さな声で歌う声、そして

「しゅっぱつしんこー」を聞けて、嬉しかった。

|

« 音が消えた | トップページ | 少し、やせたかしらっ! »

コメント

 お疲れ様です。親が体調を崩し、さらに子供ってのは実に厳しい。ウチの娘も小さい時に夜間病院で奥様抱っこのまま2時間コブシから点滴入れました。そりゃあもう地獄絵図。
 でもきっと親子ってのは、こういうことを繰り返し経験することで強くなるんでしょうね。ってこれ読んでて確信しましたよ。
 はやく皆さんが快復することを、祈っております。

投稿: つっちぃ | 2008年2月21日 (木) 00時39分

つっちいさんへ
今回は、一番ひどい時期が重ならなかったことが、救いでした。
そういえば、私も抱っこしたままの点滴でした。抱っこしている間が、妙に短く感じられて(娘は体重が重いので、量を多めにということで、3時間ちょっとかかってしまいましたcoldsweats02)変な緊張感で一杯でした。
「親子ってのは・・・」同感です。
きつい思いはしましたが、ここ数日、主人・娘・私の絆が、より深くなったように感じていたんです。
どんなことも、強さになっていくんですね。


投稿: お返事 せいうち | 2008年2月21日 (木) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/10625716

この記事へのトラックバック一覧です: びょういん、たのしかったねぇ:

« 音が消えた | トップページ | 少し、やせたかしらっ! »