« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

プレゼント

4/25(金)

数日前のできごと。

朝、「いないいないばぁ」を見ていた娘が、折り紙を取り出して

きた。

なにやら折りだして、数枚折ったところで、「はたみ(はさみ)

とストローかちて(貸して)」と言ってきた。

丁度、家事をしていたので、一緒にテレビを見ていなくて

何をしたいのかわからなかったけれど、「これ(折ったり

きったりした折り紙)をストローにつけて」とせがんできた

ので、つけてあげた。

曲がる部分から短いほうに、くっつけて欲しいらしく

指示どおりに、つけてあげた。

何本かできあがったところで、そそくさとそれを寝室に

持って行き遊びだした。

(最近、寝室が気に入っていて、気がつくと、ベッドの上が

おもちゃの山になっていることがある。)

しばらくすると・・・

P1010861 「おかあたん、プレゼント!」

と言いながら、私のところへ

持ってきてくれた。

「きれいに、たいとう(咲いとう)やろ!」と、満面の笑み。

これには参った・・・

自分が気に入っているものを入れている、お菓子の空箱

の中身を出して、折り紙の花を入れて持ってきたのだ。

娘にとっては、精一杯のラッピング。

嬉しくて、涙が出た。

ちょっと早い母の日のプレゼントをもらったようで

とても嬉しかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

和式

4/21(月)

和式のトイレ、なんとかできるようになった。

この前、ある集いに行ったとき、古い建物だったせいか

部屋の中にいるのに、外より寒くて、何度もトイレに

行きたいとせがんだ。

ここのトイレは和式。

何度か、和式に挑戦したことはあったけれど

しゃがめても、出るものが出ない。

いざとなると、ひっこんでしまうらしい。

で、今日もだめだろうなぁと心の中で思いつつ挑戦。

すると、出たぁhappy01

一度出ると、娘も嬉しいらしく、また、寒いこともあって

(お茶をよく飲んでいたこともあるけれど)何度もトイレへ

行き、「出たぁhappy01」の歓声。

和式ができるようになると、なんだか少し気が楽になった。

あとは私が、頃合を見て、ちゃんとトイレに誘うこと。

これが、すぐに忘れてしまうのだ。

今は、パンツにトレーニング用のパットをつけているのだけれど

もう少し暖かくなったら、パットを卒業しようかな。

家ではあまり言わないけれど、外出すると「おしっこしたく

なった」と言うことが多くなったし、トイレのあるところまで

ガマンできるようにもなってきた。

ただ、まだまだ、おしっこの間隔が短い。

ぼちぼち、がんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

田舎でよかった

4/15(火)

今日、娘とのお散歩帰り、近所の方と会った。

最近知った路地裏を通っていたのだが、その近所の方が

「そこに、おいしい野菜や果物が売ってあるの、知ってる?」と

聞いてこられた。

実は、この道を知ったのは、数日前だと言うと、わざわざ

引き返して、その場所を教えてくださった。

私が住んでいるところは、便利なところなのだが

立派な(?)田舎で、ちょっと道を入ると、個人のお宅の玄関先に

野菜、果物やお漬物、梅干などが並べられていて

横に置かれた缶やお菓子の箱に、お代を入れて

買うことができるところが、結構ある。

その季節ごとに、並んでいるものは様々。

ただ、今までは、果物を置いてあるところしか知らなくて

あまり、利用していなかった。

今日、教えてもらったところは、野菜が豊富で、しかも娘の

大好きなイチゴがメインで置いてあった。

ちょうど、イチゴのパック詰めをしてあるところも

見ることができた。

形がいびつなものは、250円。(1パック)

少しいびつなのは、300円。

普通なのは、350円。

そして、美しいものは、380円。

形はともかく、当日の朝摘みされたものだから、ものすごく

新鮮。

スーパーで売っているのとは比べ物にならない。

250円と、300円のものが、丁度1パックずつあったので

2つ買った。

セロファンをかぶせてくれたのだが、それを見て、ちょっと

躊躇した。

福岡では有名な、今や全国区、いや世界に輸出されている

「あ○おう」のセロファンだったのだ。

私は、いままで、おいしいものにいきあたったことがない。

あれだけおいしいと評判なのに、私が買ったものは

ことごとくハズレなのだ。

何度挑戦したことだろうか。

一度も、おいしいものとめぐり合ったことがないのだ。

奮発してお高いのを買っても、ハズレ。

主人も、「あまりおいしいとは思わない。」とポツリ。

かえって、「長崎のさちのか」や「佐賀のさがほのか」

「とよのか」の方が、安いうえに、断然おいしい。

(特に、さちのかが好きlovely

そういう、経緯があったので、1パックにしておけば

よかったなんて、心の中で思っていた。

帰宅して、おやつに娘と、恐る恐る食べた。

なんなんだhappy02

おいしいっ、めちゃくちゃおいしいlovely

これが、ホントのあまおうなのねhappy01

娘は、果物が大好きで、今は、1日にイチゴが、ほぼ1パック

なくなっていく。

(他にもバナナやみかんを食べるので、かなり食べ過ぎかも

しれないけれど・・・)

これからは、スーパーではなく、ここで買おうと思う。

明日も、買いに行こうっとsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

のろけ

4/13(日)

今日、結婚5周年を迎えた。

もう、6年目になる。

入籍は、3週間ほど早めにしたが、一緒に生活し始めた

のは、結婚式をあげた4/13の翌日から。

記念日はたくさんあるほうがいいからと、一応、入籍日も

結婚式を挙げた日も、お祝いをすることにしているが

子どもができると、うっかり、どちらかを忘れてしまいそうに

なる。

<><><><><><><><><><><><><>

昼過ぎに、宅配便が届いた。

P1010852_2 いつも、主人はネットでCDを購入 。

だから、それだと思っていたら・・・

「これ、お母さんに」と主人。

花束だった。

こんなに嬉しいことはない。

涙ぐんでしまった。

最近、どうも涙もろくていけない。

「男の人から、花なんてもらうの、初めてや。

めちゃくちゃうれしい!」と言ったら

「前も、あげたと思うんやけどなぁ・・・」と主人。

そうやった、そうやった。

すっかり忘れていた。

でも、いつもらったかは忘れた、完全に。

私って薄情。

近頃、娘も女の子だけあって、お花が大好き。

「かわいいねぇ。うれしいねぇ。」と言って花束を

抱きしめ、なかなか離そうとしなかった。

そして、しまいには振り回す。

嬉しくて、興奮してしまっている。

いつもは、スーパーのお花屋で、10本くらいの束の

チープなお花しか、買わない

でも、この花束、50本あるらしく、ボリュームがかなりある

ので、興奮するのもわかる気がした。

やはり、お花をもらうと、とても嬉しい。

思いがけなかったから、尚更嬉しかった。

お父さん、ありがとlovely

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

気楽に・・・

4/10(木)

勉強することにしてみました。

P1010849 ←NHK高校講座 日本史 のテキスト

 今春から、誰がなんと言おうと

 私、高校1年生ですhappy02

学生の頃は、とにかく「歴史」が嫌いだった。

全く興味が沸かない上に、年号を覚えるのが苦手。

高校2年の時、日本史・世界史・地理を選択する際は

「歴史は嫌い」という理由で、地理を選択。

それが、何がきっかけだったか、司馬 遼太郎の本を

読み、それからは、歴史が面白くて仕方がなくなった。

面白さを知らず、「ただ嫌い」という理由だけで勉強もせず

避けてきたことを、「ホントにもったいことをしたなぁ

若い頃に勉強していれば!」と殊更思っていた。

ある日、娘がいたずらで、いつもは見ない時間にテレビを

つけた。

すると、高校講座の日本史があっていた。

それも最終回。

で、ひらめいた。

春から、また最初から放送があるはず!

テキストの発売を待ち、購入。

テキストをぱらりとめくり、今は、放送を待つばかり。

歴史本の面白さと、授業としての面白さは全く違うかも

しれないし、第一、続くかどうかが問題だけれど

ま、テストがあるわけでなし、気楽にやってみようと

思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

春が来た!

4/7(月)

小学1年生のとき、授業で、朝顔の種を蒔き、夏休み前には

自宅へ持ち帰り、2学期が始まると、それをまた学校へ

持って行った。

多分、大半の人がこんな授業を受けていると思う。

芽が出て、双葉が出て・・・まではよかった。

私のは、発育がよくなくて、結局、咲かず仕舞いだった。

<><><><><><><><><><><><>

結婚してから・・・

妊娠するまでは、親戚の会社でパートをしていた。

以前勤めていた会社のときから、2週間に一度、配達

してくれるお花屋さんから、お花を頼んでいたこともあり

そのまま、パート先にも配達してもらっていた。

これは、切花なので、枯らしようがなく、また、咲かない

なんて心配もなく(当たり前だが・・・)、部屋に飾っていた。

そのうち、専業主婦のガーデニングに憧れて、ちょくちょく

鉢植えの花や、球根を買ったりするようになった。

これが、問題だった!

だいたい、花にお水をやるなんて習慣のない私。

片っ端から枯らしてしまう。

言い訳をひとつすれば、7時には出勤し、帰りは8時過ぎで

日曜日しか休みのない私には、花を育てる余裕なんて

なかった。

家事だって、結婚するまで、ろくすっぽしたことがなくて

毎日、どたばたと過ごしていた。

いままで、どれだけ買い、どれだけ枯らしたことか!

唯一、ユリの球根だけは、主人が大事に育て、咲いた。

買ったのは、私だが、心の中で「絶対ムリ」だと思った

からだと思う。

P1010841_3 じゃぁぁぁ~ん!

去年の暮れ、チューリップの球根を

3つ植えた。

そのうちのひとつが、見事花開きましたhappy01

多分、咲かせることができたのは、初めて!

昨日までは、つぼみの状態で、ほっこらしていたのが

今朝、咲いた。

ここ数日、主人・娘と、毎朝、「今日かもしれない!」と

待ちかねていたので、喜びもひとしお。

娘に見せようと、呼ぶと、咲いたチューリップを見た途端

「ちゅーりっぷ、わらっとうね!」とにっこり。

子どもならではの表現に、心が和んだ。

喜びながら、ベランダへ出てきて、そのまま遊びだした。

喜んでくれてよかったと思いながら

はしゃいでいる娘を横目に新しい苗木を植えた。

今日ばかりは、私も嬉しくて、娘がベランダでどんな

いたずらをしようと、見て見ぬ振りをした。

やはり、花が咲いてくれると嬉しいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うんこ記念日

4/7(月)

今日、娘がトイレで うんこちゃんをした。

初めて。

まだ、おしっこは、誘わないとだめ。

誘い忘れると、たまぁ~に、自分から行く程度で、まだまだ。

ただ、トイレは、一人でしたいらしく、トイレの前に行くと

「あっち行っとって」と締め出される。

トイレの傍で、聞き耳を立てているのも、イヤみたいで

傍に立っていないかどうか、もう一度扉を開き

私がいないのを確認してから、用を足す。

補助便座や踏み台をセットするのさえも、私では不満らしい。

これにはちょっと、寂しさを感じてしまう。

最近、うんこちゃんをしたくなると、パンツを脱いで

「うんこしたくなったぁー!」と言い、トイレへ行くという

動作をするようになった。

もよおしてくると、さささっと、走っていくのだが、出ない。

で、パンツをはいて、またもよおしてくると、「うんこ

したくなったぁー」とトイレへ。

何度もこの繰り返し。

でも、でない。

本人のやる気は充分なのに、肝心のうんこちゃんが

ひっこんでしまうらしい。

今日も、そうみたいだなぁと思っていたら・・・

チャポンと音がした。

「でた!うんこでた!」と喜ぶ娘。

股から覗き込むと、待ちに待ったうんこちゃんが!

本人の喜ぶ顔が、すごかった。

めちゃくちゃかわいかった。

私も嬉しくて、2人で抱き合った。トイレで・・・

明日から、また、出る出ないの繰り返しだと思うけれど

(おしっこも、まだまだだし)楽しみながら

やっていこうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

お花見

4/5(土)

お花見へ。

場所は、ひみつ。

P1010811 去年、初めて行った場所なんだけれど

とてもいい場所。

あたり一面が桜で、景色もよく

P1010812 桜が真近で見られる。

こんなに近くで、見ることができる桜は

初めて。

P1010815 ただ、小高い山なので、運動不足の

私には、かなりハード。

娘は、斜面を怖がって、行きは抱っこで

帰りは肩車。

外で食べる、しかも、ほぼ満開の桜に囲まれて食べる

お弁当は、最高。

多分、これからは、この「ひみつの場所」でのお花見が

恒例になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

酔いたい気分

4/4(金)

今日は、主人の会社で、お花見。

参加する予定だったけれど、主人が出張。

会社に戻るのが19時くらいとのこと。

お花見は17時からなので、19時くらいに帰る予定に

していたため、急遽参加しないことにした。

毎年、たくさんの桜が咲き乱れ、それは見事。

今日は、天気もよく、家の近所の桜も、昨日まで

ふくらんでいたつぼみが、「ぱっ」と咲いていたので

心から楽しみにしていた。

娘にも、朝から「今日はお父さんの会社へお花見に

行くからね!」と言っていたので、娘自身も楽しみにしていた。

昨日までは、多分、早めに帰れそうだから大丈夫と

言っていたので、すっかり行く気になっていた分

昼過ぎに「遅くなりそう」と、連絡がきたときは

かなり、ショックだった。

でも、仕方がない。

ただ、娘を納得させるのが辛かった。

丁度、明日は家族でお花見する予定にしていたので

「今日じゃなくて、明日やったと。ごめんね。」と言い

なんとかわかってもらえた(???)。

遅くなるという連絡が、15時くらいだったので、せめてもの

慰めに、娘と、お散歩がてら、近所の桜を見に出かけた。

満開の一歩手前の桜は、これまた見事。

川の土手を歩いていると、一方は桜、土手は一面に

咲き誇る菜の花で、それは、きれいだった。

きれいというか、のどかな風景。

娘も「かわいいねぇーきれいやねー、さくらじま」

と感嘆。

実は娘、この前行った鹿児島の「桜島」を覚えたてなので

時折、桜ではなく、「さくらじま」と言ってしまう。

まぁ、それはご愛嬌。

今日は飲める気でいたのが、飲めないことになってしまい

残念だなぁと思っていたけれど、近所のたくさんの桜を

見て歩き、すっかり花酔いできた、今日でした。

あ~、でも、ホントのお酒で酔いたいなぁ、昔みたいにhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

癒し

4/1(火)

今日は、かなり気が滅入っていた。

まだ、あまり快復していない。

あと、もうちょっと。

子どもって、何にも言わなくても、親の気持ちを

察してくれる。

どんなに隠していても、わかるらしい。

「こんなふうにしときなさい」と言って、娘が

自分の胸に、私の頭を抱きこんで、頭を

撫でてくれた。

(というか、両手で、私の髪の毛をわしづかみにして

胸に抱きこんでくれた。こっ、こわいっ happy02 )

こういうのって、かなり嬉しい。

最近、全く抱っこさせてくれない娘。

どんなにせがんでもダメ。

「ちゅう」もさせてくれない。

多分、私がいつも執拗に抱っこや「ちゅう」をするからだろう。

(だって、かわいいっちゃもん。親ばか)

それだけに、今日はとても嬉しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »