« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

始めてみました

5/30(金)

P1010935 うふっ!

 始めてみました、家庭菜園!

 って、そんな大層なものではないけれど・・

ホームセンターで、プランターと土を買ってきて

ミニトマトと、サニーレタスを植えてみました。

野菜作りは、初めて。

青葱だけは、買ってきたのを、根元を長めに切って、空いてる

鉢に植えて収穫してるけど、最初からやるのは初めて。

まぁ、主人曰く、「(私がやって)ちゃんと育つとかいな?」と

心配してたけれど。

土は、1袋89円の、普通の花・野菜用の安い土。

有機野菜用だとか、なんだかすごいのがいろいろあった

けれど、続くかどうかもわからないので・・・

それにめちゃくちゃ高い!

いや、ちゃんと育てて見せますgood

結構、やる気満々です。

肥料とかは何にもあげてないけれど、米のトギ汁を

お水代わりに代用。

これは、皆さん、実行されてるみたいですね。

うちも、花類には、トギ汁使っています。

話は逸れますが、米のトギ汁は、生活排水の中で

かなり汚染度が高いのです。

排水溝の汚れの原因にもなるって聞いたので、それからは

めんどくさがりの、この私が、一滴残さず花達にあげるように

なりました。

排水溝、毎日掃除してますが、トギ汁を流さないように

なってからは、汚れ方がかなり、違ってきました。

これには、びっくりです。

水遣りは、私がやっているのが遊んでいるようにみえるのか

娘が担当。

育つのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年5月18日 (日)

がんばります!ちゃんと!

5/18(日)

トイレトレーニング、割と順調に進みだした。

ちょうど一週間目の、14日。

2回漏らしたけれど、漏らした後の表情が、「やってしまった」

という、なんとも残念そうな表情。

「おしっこはトイレ」が、かなりわかってきているのがわかる。

お風呂に入る前に「うんこしたくなった・・・」と小声で言ったかと

思うやいなや、すぐさまトイレへ行き、うんこ。

出た後、「よかったね!」とにっこり。

8日目、お漏らしなし。

夜、寝る前に、「今日は、お漏らししなかったね!」と言うと

得意げに「がんばります!ちゃんと!!!」と返答。

9日目、2回お漏らし。

昨日がお漏らしなしだったので、ちょっと残念な気がしたが

半日託児にしていたにもかかわらず、先生に、ちゃんと

「おしっこ」が言えたのと、出先では、お漏らしがなかったので

かなり嬉しかった。

10日目、2回お漏らし。

10時から17時半まで外出。

家を出る前に1回、外出先で1回お漏らし。

出先では、4回トイレへ。

だいぶ、おしっこの間隔が開いてきたみたい。

11日目の今日。

お漏らしなし。

そして、トイレでうんこ。

うんこをする前に、「パンツにパッドしてぇ~」と言ったので

仕方なく、パッドをするも、いざ出るときには、パンツを

脱ぎ捨てて、足早にトイレへ。

うんこをして、しばらくして、また「うんこ」と言った。

(丸3日、出ていなかったので、まだ出るだろうと思っていた)

パンツを脱いでると思いきや、もう、うんこが、こんにちわを

しているではないか!!!

トイレは間に合わないので、左手でキャッチspa

面白かったので、主人にも手に乗ったうんこを見せてあげたhappy02

こういうことがあると、やっぱり面白い。

夜、寝るときだけは、紙オムツをしているのだけれど

7日目からは、朝起きると、「おかあさん、おしっこ」と言うように

なり、オムツを見てみると、していない。

今日までずっと。

これにはびっくりした。

もう少し様子をみて、本当にこの状態が続くようであれば

夜もパンツにして、夜用のパッドをするようにしてみようかと

思う。

一日に、何回「おしっこ」という言葉を使っているだろうかcoldsweats01

でも、娘、一生懸命がんばっているので、私もがんばろうっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

キャリアとは・・・

5/14(水)

今日、テレビで、明石屋さんまが言った言葉が

とても素敵で、かっこよくて、心にスパーンとはまった。

はまったまま、その爽快感と言うか、心地よさというか

そういうものが、ひたひたと残ったまま。

多分、一生消えない。

「出産・育児は女性の立派なキャリアやないか!」

出産・育児を経験することで、(まだ、私は新米だけれど)

人としてものすごい広がりが出てくるし、もう、これは

言葉ではいい尽くせない、いろんな幅や力になってくると思う。

スーツを着て、バシッと決めた、見た目かっこいいものでは

ない。

洗濯機で洗える洋服を着て、下は、動きやすいジーパンを

はいて、とにかく、毎日慌しい。

でも、楽しいし、なにより幸せ。

就職した頃は、バリバリに働く女性達を見て、私もああいう風に

なりたい!キャリアウーマン(古いっ!)になりたい!と強く

思っていた。

そこそこ仕事をして、33歳で、私をもらってくれるという奇特な

人が現れて、結婚した。

今は、近所でよく見かける、4人のお子さんを持つ奥さんに

憧れを抱いている。

4人もいたら、大変だろうなぁと、思うのだが、いつもニコニコ。

その奥さんのまわりには、いつも子どもがチョロチョロ。

2人は終始駆け回り、1人はバギー乗せ、もう一人はおんぶ。

そうしながら、子どもと遊んでいる。

いつも、ニコニコしていて、そして、いつも穏やか。

私はと言えば、たったひとりの娘に悪戦苦闘wobbly

頭には、よく角が生えるpout

その奥さんを見かけると、「あんな風になりたい」と思うように

なった。

私の住んでいる地域は、子どもが3人というのは当たり前

みたいなところで、スーパーへ行くと、とても賑やか。

そんな、3人とか、4人とか子どもを連れているお母さん達を

見ると、心底、尊敬してしまう。

お昼間のスーパーや、公園は、計り知れないキャリアを持つ

お母さん達が、わんさかしているのだ。

私も、素敵なキャリアを、娘のおかげで、持てそうですlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

いい感じ

5/13(火)

昨日は、3回お漏らしした。

あとは、誘ったり、自分でトイレへ行ったりで、なんとか

波に乗れたみたい。

今日。

朝、起きてしばらくすると、「おしっこぉ~」と言ってくれた。

昨日までは、お昼ぐらいから、調子が出てくる感じだった

けれど、今日は、起きてすぐに、調子が出た様子。

だいぶ、「おしっこしたくなったら、トイレ」というのが

身についてきたのかな。

午前中、スーパーでトイレ。

午後、近くの空き地へ、三輪車で遊びに出かけると

ちょっと遊んだだけで、「おうちにかえる」と言い出した。

ホントはもうちょっと遊んで欲しかったのだけれど

しぶしぶ帰った。

家に入り、手を洗いに行こうとすると、どうやらおしっこが

したかったらしく、さっさとパンツを脱いで、トイレへ。

なんだか、こういうのは、かなり嬉しい。

食事の後、4回、おしっこのためトイレへ。

お風呂に入ろうとすると、今度は「うんこする」と言って

トイレへ。

トイレでのうんこは、まだ、今回が2回目。

前回は、初めてだったので、ちょっとしかでなかった。

今回は、ばっちり出た。

パンツの中でうんこをするときは、胸の辺りで、両手で

こぶしを作り、肩をすくめて力んでいた。

今日は、力むのに、壁を右手で、ぐっと押していたので

補助便座の手すりを両手で持って力むように言うと

うまく力めて、出た。

娘も、なんだか、ほっとしたというか、「うんこができた」

という達成感を感じているみたいだった。

結局、今日は、お昼に1回漏らしたのみだった。

この調子で、楽しくがんばって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

本腰

5/10(土)

8日から、本格的にトイレトレーニングを始めた。

今までは、外出するときは紙オムツで、家の中にいるときは

パンツに、トイレトレーニング用のパッドをつけていた。

時折、娘のほうから、「おちっこぉ(おしっこぉ)~」というので

そのときに、トイレに連れて行くという感じだった。

でも、外出先でも割りと、「おちっこぉ~」と言うことが多く

なってきたのと、和式でも平気になってきたこと

そして、何より、気候がよくなってきたので、本腰を入れる

ことにした。

「おちっこぉ~」と言いつつ、出ないということも、たまに

あるけれど、そして、そのちょっと後にパッドの中にして

いるなんてこともあるけれど、尿意がだいぶわかるように

なってきたんだと、いい方に考えることにした。

お茶を飲むと、30分以内に3回くらいトイレに行くし

1日に、12回くらいはおしっこをしているので

まだ、おしっこを溜められるようにはなっていないと思う

けれど、本人がやる気をみせている。

今までは、私の方が、億劫になっていて、娘には悪いことを

した。

随分前、先輩ママから、トイレトレーニングの心構えを

伝授してもらった。

①トイレトレーニングをやる!と決めたら、寝るとき以外は

 紙オムツを使わないこと。

②外出時には、お守り代わりの紙オムツは持たないこと。

 かわりに、替えのパンツ&洋服を数枚持つようにすること。

③お漏らしして、足元に水溜りができるけれど、そんなことに

 へこたれて、外出のときは紙オムツにしようなんて

 自分が楽なほうに方針変更しないこと。

 これをやってしまうと、トレーニングの期間が長くかかって

 しまうだけで、子どもも自分もダレてしまうらしい。

④いつも行くところは、たとえ家の近くでも、トイレの場所を

 把握しておくこと。

以上だった。

子どもは、さっきしたばかりでも、また出ると言い出すので

(しかも、今すぐに、出ると言い出す)

トレーニング中は、外に出ると、トイレのことばかり考えて

大変だけれど、子どもにも自分にも甘やかせなければ

そんなに時間はかからないと思うよとアドバイスされた。

で・・・

8日から、寝るとき以外は直パンツ。

外出するときも、直パンツ。

今日で3日目。

おしっこのタイミングは割りとつかんでいるつもりだけれど

初日は、お漏らしばかり。

成功したのは、5回だけ。

これじゃ、いままでとかわらない。

スーパーへ出かけたのだけれど、帰り道、お漏らし。

うはっ!

4重構造の分厚いパンツなので、水溜りはできないのだけれど

気持ち悪いのと、冷たさで、娘は「た(さ)むいよぉ~」と大笑い。

2日目、やはり、成功したのは5回だけ。

3日目の今日。

娘、おかあさんの本気モードを理解してくれたのかsign02

昼食直前から、寝るまで、ずっと成功。

お漏らしは3回。

まぁ、お漏らしなんて、どんとこいで、焦ることなく

この際、楽しんでやろうっとhappy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

おんてん

5/9(金)

5/1・2、長崎の平戸へ一泊。

1日は、嬉野の「メルヘン村」で遊び、そのまま宿へ。

平戸海上ホテルに宿泊。

娘は、温泉が大好き。

家族3人で入れるのと、家のお風呂と違って、なんといっても

広くて、遊びまわれるのが気に入っている様子。

ホテルに着くまで、終始「おんてん(温泉)!おんてん!」と

連呼していた。

眺めがとてもよく、いい温泉だった。

2日目は、生月へ。

橋を走る車の中から見ても、わかるほど海がきれい。

透き通っていて、底が見えるのだ。

夏だったら、水着がなくても、間違いなく泳いでいるだろう。

道の駅は、小規模だったけれど(生月の方、ごめんなさい)

傍にいた女性が、お土産にと、マルボーロの小袋を

大量買いしていた。

その女性のご主人が、別のマルボーロを見つけ

「これも、いいんじゃない?」と言うと

「いいや、これがおいしいのよ!これよ!」と返答。

年配女性のこの言葉は、間違いない!と確信し

ばら売りのを1つと、小袋を1袋購入。

早速、車の中で、3人で食べてみた。

おいしい!!!

とにかく、おいしいのだ。

おまけに、大きくて、分厚い。

そして、安い!

ばら売りだと、1つが80円。

小袋は、6つ入って、520円。

めちゃくちゃ気に入った。

取り寄せてでも食べたいと思った。

神戸屋製菓というお店なのだけれど、マルボーロが

これだけおいしいのだから、他のお菓子もおいしいだろうなぁ。

と、生月は、結局橋を渡って、道の駅に立ち寄っただけで

急ぎ、佐世保の亜熱帯動植物園へ向かった。

そして帰宅。

ゴールデンウィークに旅行するのは、結婚してからは初めて。

いつまで、家族3人で旅行できるのかな。

いつかきっと、娘は友達優先になって、離脱していくんだろうなぁ。

気が早いかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

お役目終了

5/5(月)

4/26・27はゴルフ旅行、28日は日帰り出張で、帰宅が遅い

という、主人。

で、26日から29日まで、実家へ。

おかげで、私は、ゆっくりと骨休め。

実家は、福岡市内だけれど、のんびりした場所で

子どもが遊ぶには、環境がよく、無駄な心配をしなくてすむ。

娘も、私の実家へ行くことを告げると、ただでさえも元気なのに

更に5割り増しで元気になる。

が、今回、私は、ちょっと体調不良。

と、いうと大げさだけれど、軽い乳腺炎になってしまい

おっぱいが痛いのと、微熱で、どうも調子が悪かった。

最近、娘は甘えんぼ病というか、ちょっとした赤ちゃん返りを

することがあり(私は、まだ身ごもっていないのだが)

日中、私のおっぱいを触って、遊んだりする。

お散歩途中でも、スーパーの中でも、所構わず。

で、どうも乳腺炎になったみたい。

娘が生まれてから、半年までは、ずっと乳腺炎で苦しんで

いたので、すぐに気がついて、ひどくならずにはすんだけれど

やはり、痛いものは痛い。

それに、乳児とは違って、立派に乳歯が生えているので

痛みが激しい。

(あっ、まだ娘はねんねのときにおっぱいを飲んでいます。)

朝方、おっぱいをねだることもあるので、激痛で目が覚める。

もう、これを機に卒業してもらいたいなぁと思い、娘に

「お母さん、おっぱいが、怪我してめちゃくちゃ痛いけん

もう、おっぱいなしでねんねしよう!」と言ってみた。

多分、今までがダメだったので、素直に、「うん」とは

言わないだろうと思っていたのに、私が激痛で顔をゆがめて

いるのを知っているせいなのか

「おかあたん、おっぱいが、けがち(し)とうけん、もう

☆☆ちゃん、おっぱいのまれんと。らいねんから、ようちえん

いかないかんけん、おっぱい、とつぎょう(卒業)せないかんと。

おっぱいと、おちっこ(おしっこ)がんばらないかんと。

らいねんからようちえんやけんね。」と娘。

ホントかいな、ねんねのときになったら、「おっぱい~」と

言って泣くんやろうなぁ、そして、結局飲ませるんだろうなぁと

思っていたら・・・

案外、すんなり寝てしまった。

えっ・・・・・

こんなにさらっと卒業できちゃうの!?????

実家ということもあるし、絶対ムリだと思ってたのに。

次の日も、その次の日もそう。

添い寝して、「さぁ、ねんねしようね」と言うと、ちょっと

もぞもぞしながら、そして「朝焼け小焼けだ、大漁だぁ」と

お念仏のように唱えながら、5分もしないうちに、すーすー

寝息をたて、寝ている。

26日から、今日まで、ずっとこのパターン。

お念仏には、毎回なんなんだと、笑いをこらえるのに必死

だけれど、こんなセリフで寝てくれるのなら、ありがたいことだ。

これは「にほんごであそぼ」に出てくるセリフのようだ。

よっぽど耳についていたのだろう。

そんなわけで、私の、おっぱいは無事お役目終了。

2年8ヶ月。

粉ミルクにお世話になることなく、おっぱいだけで

育てることができた。

娘が生まれてから、7ヶ月を迎えるぐらいまでは、ずっと

おっぱいが痛くて、眠るのもつらくて、たまらなかった。

飲ませている間は、当然痛くて、吐き気さえすることがあった。

乳首が傷つき、いつも出血してしまうので、お薬(ユベラ)を塗って

小さくカットしたラップで保護。

飲ませる前に、自分のおっぱいを少し出して、お薬をふき取り

そして、飲ませ、飲み終わったら、また、お薬を塗りラップで保護。

こんな生活が、いつまで続くのだろうかと思ったことさえある。

なかなか、娘の体重が増えなくて、半年を迎えるまでは

2週間に1度、産科へ健診へ行き、栄養のあるおっぱいを

出そうと、大嫌いだったお餅を、毎日5・6個食べたりもしたっけ。

1年間、毎日毎日、お餅を食べたおかげで、逆にすっかり

お餅が大好きになってしまった。

いろんなことがあったけれど、いい思い出confident

まだまだ、おっぱいを触って甘えるのは続きそうだけれど

無事、お役目終了を迎えた。

本当は、ちょっと寂しいのでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »