« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

うそ

6/30(月)

今日は、近くのスーパーと、ドラッグストアに行く用があった。

まず、スーパーへ行き、電球を買おうとしていたら、娘が

頑なに拒否。

あまりの拒否ぶりに、見るものも見れず、あきらめて

ドラッグストアへ行った。

その道すがら、「おしっこぉ~」と言い出した。

家を出る前に、してきたのに、早いなぁと思いつつ

ドラッグストア隣の100円ショップへ。

ドラッグストアにはトイレがなく、店内には100円ショップの

トイレを利用するよう案内があるのだ。

(このことは、娘も知っている)

で、いざ、パンツを下ろし、便座に座らせると、上目がちに

「出らんと」の一言。

「早いと思ったっちゃんね~」と言いながら、ピンときた。

「100円ショップに行きたかったけん

おしっこって言ったっちゃろ」、そう言うと

「そう、100円ショップ行きたかったけん、おしっこって言ったと。

見るだけでいいけんね。」と、すんなり返答。

やられた。

なにも買うものがなくても、ドラッグストアに行くと、すぐに

行きたがるのだ。

「お母さんは、お金を持っていない」攻撃も通用しない。

この一言を言う前に「○○ちゃん、見るだけでいいと」

とか「見るだけでいいけん、行ってみよっか」などと

予防線を張ってくる。

ときには「お母さんはお金持ってないけん、ここは見るだけに

しとこうね」と、娘なりに気を遣っているらしい。

かわいいウソに、ちょっと笑ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

お母さん、起きてよ!

6/25(水)

娘のトイレトレーニング。

日中は、全く問題なく、楽になった。

が、夜は、まだまだ。

夜だけは、紙オムツをはかせている。

3・4日に1回は、寝ている間にやってることがある。

が、それも朝、やっていて、朝の弱い私を

「おしっこぉ~」と起こしているうちに、間に合わなくて

ちょろり・・・。

どう考えても、私が悪い。

ダメ母。

今日の朝方、4時に、娘が寝返りを何度もうちながら

「フンフン」言い出した。

この、「フンフン」&寝返りは、まだ寝ぼけていながらも

おしっこがしたくなったときの仕草。

いつもは、6時台なのだが、今朝は早かった。

私も、このぐらいの時間は、尿意で目覚めることがあるので

今回の、娘の仕草は、すぐにわかり、「おしっこぉ~」と

言い出す前に、起きることができた。

最近、私は、自分がとても嫌い。

トイレのことにしたって、こんな風で、娘のやる気をそいでいるし

娘が言うことを聞かないときは、イライラしてしまう。

私は博多弁で話すので、娘を叱るときは、かなりきついと思う。

怒った後は、めちゃくちゃ落ち込む。

んじゃ、怒らないで、こらえればいいのだけれど、我慢ができない

ことが、多い。

かわいくてしかたがないのに、言うことを聞いてくれないときは

それが時間がないときだったりすると、きつく言ってしまう。

ダメ母。

わかっているのに、できないから、本気でダメ母。

今日、怒った後に、抱きしめてやりながら、つい、質問

してしまった。

「お母さん、すかんやろ?」

「すかんくない・・・(きらいじゃない)」

「でも、怒ったら怖いやん」

「こわいくない・・・(怖くない)」

「おとうさんと、おかあさん、どっちが好き?」

「おとうさん」

「・・・・・・・」

「んじゃ、今日の夜から、お父さんと、寝る?」

「うん、おとうさんと寝る」(まだ、寝たことはないのに)

「そしたら、お母さん、いらんね」

「おかあさん、いらんことない。おかあさん、すきやもん。

おかあさん、いる。おかあさん、すき」

私は、もっと、いい母になりたい。

「育児は育自」なのに、娘だけが、いろんな成長をしていて

私は、立ち止まったまま。

気分的にも、こんな状況から、早く抜け出したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ようやく・・・

6/19(木)

娘の洋服を作ってみた。

P1010950   今年、娘は、生まれて初めて

 スカートをはいた。

 西松屋で、かわいいのを見つけ、購入。

P1010951_2 それをはかせると、やはり、スカートは

 女の子らしくて、かわいいのだ。

 すると、実母が、これは簡単なので

作ってみたらと、余り布とレースを出してくれた。

そのまま、寸法を測り、実家で縫い上げてきた。

それが、一番上のスカート。

家へ帰宅すると、どうしても、また作りたくなった。

これぐらいだったら、娘が横でちょろちょろしていても

作れる。

すぐにサンカクヤ(手芸店)へ行き、いくつか生地を購入。

そして、同じスタイルで、作ってみた。(2番目の写真)

実家は、工業用ミシン&ロックがあるので、仕上がりも

きれいなのだが、家にあるのは、普通の家庭用ミシンなので

見た目はいいのだが、裏を見ると、いかにも手作りといった

感じ。

でも、子供用なので問題なし。

娘も喜んで着てくれている。

そして、西松屋で買ったワンピース。

これは、私も娘も気に入っている。

折角なので、娘の採寸をして、型紙をおこし、作ってみた。

それが↓。

P1010952_2 いつかは、ミシンを出して、いろいろと

作ってあげたいと思っていた。

でも、なかなかできなくて、がしかし

最近、娘も成長してきたので、横で遊ばせながら

作ることができるようになった。

主人の仕事が忙しくて、帰りが遅いので、待っている間の

時間も、うまく使えるようになったこともある。

これからも、少しづつ、作ってあげたいなぁ。

主人帰宅まで、あと1時間ほどある。

今から、別のデザインのワンピース、作り始めますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

理想と現実

6/18(水)

おとといの出来事。

娘と、近くの100円ショップへ出かけた。

買い物途中で、お腹が痛くなり、うんこちゃんがしたくなった。

もちろん、私が。

買おうと思い、手に持っていた商品は、トイレ近くのおもちゃ

売り場へ置き、娘に「ちょっと、トイレに行ってくるけん

おもちゃを見よって」と言い、トイレへ。

が、しかし、娘はついて来ると言う。

仕方なく、一緒にトイレへ。

誰もいなかったので、一安心。

娘と2人で入り、用を足そうとすると、人が入ってきた。

なんか、嫌な予感と思ったけれど、さっさと用を足した。

すると、娘が言い放った。

「おかあさん、うんこやったね!」と・・・・・・・・・・

慌てて娘の口をふさぎ、小声で「しーーっ!」と言いながら

口に、人差し指を立てて見せるけれど、効果なし。

「うんこやった!うんこ!」

とにかく「うんこ」を連呼しっぱなし。

その度に、「しーーっ!」とやってみても、口をふさいでも

ふさいだ私の手を払いのけ、「うんこ」と言い続ける娘。

もう、個室から出るのをやめようかと思ったくらい

恥ずかしかった。

しかし、入ってきた人も、「うんこちゃん」だったようで

顔を合わさずに、退出することができたcoldsweats01

随分前、まだ、独身だった頃、デパートのトイレで

同じような光景に出くわしたことがある。

そのフロアは、かなりお高い商品の置いてあるフロアで

客層もかなり「お上品」な方たちばかりで、人が少ない。

私は、「このフロアはトイレが空いている」という理由で

よく使っていたのだけれど、その「お上品トイレ」(私は

勝手にそう言っていた)で、その光景に出くわしたのだ。

そのときは、お母さんと、息子・娘の3人だった。

3人で、トイレへ入り、子ども2人が「うんこ!」を連呼。

お母さんは、小声で何度も「違う!おしっこよ!」と言っていたが

子どもが何度も言うので、その声も段々大きくなっていた。

3人とも、とてもお上品な身なり&雰囲気だったので

余計に、こちらの方がいたたまれなくなったのを覚えている。

そして、その時、「私は、子どもに<うんこ>と言われないように

気をつけよう!」と心に強く思った。

だから、娘がお話しするようになってからは、できる限り

2人でトイレに入らなくていいように、最善の注意をしてきたsmile

しかし・・・現実は、そう甘くなかった。

ただ、救いは、デパートではなく、100円ショップだったこと。

そして、顔を合わせなくて済んだこと。

今日は、下品で、ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

娘の初恋

6/10(火)

早いって、それは!

娘が、2歳9ヶ月にして、恋をしたlovely

その相手は・・・

NHK「天才てれびくんMAX」に出演している

小関 裕太(こせき ゆうた)君、中学1年生。

お父さん、残念っcrying

オープニングの曲が始まると、ニコニコし始めて

小関君が出てくると、画面に吸い寄せられ、そして恥じらい

ソファに戻る有様。

アップになると「この人!lovely」と黄色い悲鳴を上げ、照れる。

テレビが始まる前には、いつも「「この人」出るかいなね?」と

うきうき気分。

名前を知らないから、「この人!lovely」と呼んでいる。

この記事を書くのに、サイトを調べて、名前がわかった。

明日、教えてあげるとするかwink

母は、一番の恋の味方だからねsign01

しっかし、年齢差10歳。

差がありすぎるって。

いや、主人と私も9歳差だった・・・

とにかく、がんばれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ほたる

6/8(日)

蛍を見に行った。

早めに夕飯とお風呂を済ませ、車で30分弱のところにある

蛍の名所へ。

今まで見た中で、一番よかった。

感動した。

あんなにたくさんの蛍を見たのは初めて。

娘は、夜、外へ出るのが初めてだったせいか

ちょっと言葉少なだったけれど、しばらくすると

蛍に手を伸ばそうとしたり、消えたり光ったりするのを

見ながら、微笑んでいた。

実は、主人と娘は、私のいないところで、「蛍を見に行こう」と

約束していた。

それで、今回の蛍狩りとなった。

帰りの車の中、もう、眠たくて仕方がないのにポツリと言った。

「また、ほたる、みにいこうねー。

おしりが、ふわってひかっとったもんね・・・」

そして、そのまま眠りについた。

今夜は、蛍の夢を見てるのかなconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

続くかな・・・

6/3(火)

「ボールペン字[書き込み式]練習帳」というのを購入した。

このブログにコメントをしてくださる、「たいざんさん」改め

「おとうちゃん」のブログに、この本を利用されているとの

記事があったので、即購入。

(勝手にお名前出して、すみません・・・)

(購入は早かったけれど、まだ、一文字も書いていないcoldsweats02

最近、ものすごく字が汚くなった。

長い文章を書くと、手が疲れて、ぐったりする。

そして、漢字をどんどん忘れていっている。

仕事をしていた頃は、ほとんどPCだったので、それも

ちょっとは原因かなという気がする。

漢字は変換すれば、いくらでも候補がでてくるし、書けないのに

知ったかぶりで、自慢げに難しい漢字を使っている始末。

でも、字を書いて疲れるというのは、やはり、仕事を辞めてから。

家にいると、字を書くことが、ほとんどない。

あっても、殴り書きだったり、ほんのメモ程度。

これじゃイカン。

で、やってみることにした。

ここのところ、主人は仕事が忙しく、帰りが遅い。

それで、待っている時間にやることにした。

さぁ、今から書くぞっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

ゴミ削減

6/2(月)

娘のトイレトレーニング。

昨年の夏あたりから意識し始め

紙オムツ→トレーニングパンツにパッドをつけるようにした。

娘は1日に、12~15回、おしっこをしていたので

当たり前だけれど、毎日、12~15枚の使用済み紙オムツが

出てしまう。

パッドに変えると、ガクンとゴミの量が減った。

パッドは紙オムツの1/3くらいなので、減るのは当然だった。

本格的にトレーニングを始めてはいなかったけれど

1日に何回かは、トイレでできたりすることもあったので

できる回数が増えると、また一段とゴミの量が減ってきた。

そして、5月に入り、本格的にやりだすと、使用済みパッドが

出なくなったので、ゴミ袋がスカスカになった。

週2回のゴミ収集に、我が家は、一般的な45ℓの袋を各1枚

使っていた。

が、5月に入ってからは、袋の半分ちょっとぐらいにしか

ならない。

ゴミ袋って高い。

半分ぐらいにしかならないからと言って、週1回しか捨てない

のは、臭うし、汚い。

で、45ℓサイズから、その半分のサイズのゴミ袋に変えた。

でも、半分のサイズだと、ちょっとはみ出しそうな感じ。

で、ゴミの捨て方を改めることにした。

割と、捨てるゴミが出ないようにしていたつもりだけれど

それはあくまでも「つもり」。

工夫すれば、紙リサイクルに回せるものもあり、物の買い方も

もっと改めなくてはと思わされる。

「ケチじゃなくてエコ!」って、ドラマで藤木直人が言ってたけれど

「エコ」に配慮すると、家計に随分とやさしくなる。

結構、面白かったりもする。

主婦業って、奥が深いですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

いつの間にやら・・・

6/1(日)

いつの間にか、オムツがとれた。

私が本腰をいれてからの2週間は、お漏らしあり

手でうんこキャッチありで、緊張の連続だったけれど

それからは、声をかけなくても「おしっこぉ~」と言って

くれるようになり、気がつけば、勝手に一人で用を済ませて

いたりするようになった。

朝起きて一番にトイレ、夜寝る前はトイレの習慣もついたので

安心した。

外出先でも、和式・洋式、気にならないらしく、したくなったら

トイレへ走りこむようになった。

思うに、うちの娘は、「トイレ」という場所が好きみたい。

おかげで、割と楽にオムツがはずれた。

うんこも、気張るだけ気張って、出る寸前に泣き叫びながら

「うんこぉ~!!!」と言い、トイレへ駆け込む。

ただ、問題は夜。

夜だけは紙オムツ。

3.4日に1度は、オムツの中でちょろっとやっていることが

あるのだ。

まぁ、焦らずすすめていこうと思う。

このおかげで、ゴミの量が、ガクンと減った。

このごみ減量に関しては、次回記事にしようと思う。

それと、嬉しかったのが、ボタン留め。

人形の洋服のボタン留めに、興味を持ち出したなぁと

思っていたら、昨日自分のパジャマのボタンをいじり

出して、一番上以外は、時間がかかりながらも、なんとか

留めることができた。

今日は、一番上のボタンも挑戦し、クリア。

4つのボタンに、4~5分はかかるので、こちらもつい

無言になって、娘の手元を見つめ、気がつくと息を止めて

いたりする。

2歳というのは、いろんな成長があるから、それも突然

できたり、やり始めたりするから面白いと聞いては

いたけれど、ほんと面白い。

そして、少しずつ、成長していく姿が、とても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »