« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

初めての花火

8/30(土)

娘、今年の夏、花火デビューをした。

火・水・木曜と、実家へ帰っているとき、思い立ち

やってみたくて仕方がなかった花火を、ようやくできた娘。

めちゃくちゃ興奮した。

やればやるほど面白くなってきたらしく、手持ち花火が

残り少なくなってくると、「これ、全部☆☆ちゃんがするけんね」

と、けん制された。

私が、調子に乗って、クルクル回したりすると

「そんなふうにしたら、あぶないけん、せんと」と怒られた。

で、今日。

東区の花火大会に、主人・娘・私の3人で行ってきた。

早めに夕飯を済ませ、お風呂に入れて、8時の開始に

間に合うように出発。

今年最後となる浴衣を着せてあげたので、娘はとても

よろこんだ。

花火が始まると、「うわぁっ!!!」と歓声を上げ、拍手をし

ノリノリになった。

が・・・

20分くらい見たころ、「びっくりする・・びっくりする・・もう、いい。

かえろう・・・」と言い出した。

打ち上げ花火の音と、あまりの人の多さに、疲れてきた様子。

そして、「☆☆ちゃん、ねむいと・・・」と。

で、帰ることに。

いつも、8時半ごろに、寝てしまう娘。

時間的に、眠くてしかたなかったらしく、バギーに乗せると

すぐに眠ってしまった。

行く前は、まだかまだかと、散々せかされ、絵本の花火の

ページを開き、「これ、はなびやもんね!」と予習していたのに。

でも、わずかな時間でも、見たがっていた花火を見せることが

できて、よかった。

明日、朝起きたら、今日見た花火のことを、たくさん話して

くれるだろう。

どんな風に、感じたのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

そうだったの!

8/29(金)

26・27・28日と、娘と2人、実家へ帰った。

バスの中で、隣に座っていた70代ぐらいの男性と会話を

したのだけれど、以前、私の実家近くに住んでおられたとの

ことで話が弾んだ。

会話の中で、オリンピックの話になり、あの素晴らしい

プレーをした、ソフトボールの上野投手の話題になった。

すると、その方が「んっ、それでは、あなたは、上野投手の

先輩になるんじゃないの?」と・・・

そうだったのだ、私、小学校・中学校と同じ学校なのだ。

実家の近くだということは知っていたので、応援にも力が

入っていたのだが、そんなことまでは、思いもしなかった。

その方は、途中でバスを降りられた。

実家近くにバスが向かい、通った小学校の前で、信号停車。

学校周囲のフェンスに、大きな垂れ幕がしてあった。

上野投手のオリンピック出場を讃えた垂れ幕。

年は随分離れているけれど、実物にお会いしたこともない

けれど、同じ校舎に通ったんだと思うと、めちゃくちゃ嬉しく

なった。

今日は、自慢話でしたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

腰ひねりダイエット 報告①

8/24(日)

7/29から始めた、腰ひねりダイエット。

8月中旬から、「基本の腰ひねり」に加え、部分的に効果の

ある運動もやり始めた。

ほぼ、一ヶ月やってみての感想。

これは、効果が期待できそうgood

体重は、ほぼ変わらず、ウエストも前回計測してからは

変わっていないのだけれど、下腹が締まってきているようだ。

ようだ、というのも、計測してないからなのだけれど

スカートやズボンを履いたときの、ピチピチ感がなくなって

きているので、そうなのだと思う。

(まだ、ピチピチなのだが、以前はハチキレそうなピチピチ

だったのが、あれあれピチピチだわってな感じ)

なにより、この運動、やり終えた後の爽快感がたまらないのだ。

ものすごく気持ちがいい。

だから、眠くても(私は就寝前にやっている)、サボりたくなっても

あの、爽快感を思うと、「やろう!」という気になれる。

なんだか、気持ちまで前向きになれるのだ。

それと、1ヶ月近くやってきたせいか、気をつけなくても

姿勢や歩き方がよくなってきた。

姿勢や歩き方だけは、よかったのに、育児をし始めてからは

前かがみになることが多くて、次第に、その格好がいつもの

姿になってしまっていた。

歩くときも、はつらつとしていなくて・・・

そんな、自分の姿を、ふっと鏡やガラスに見て、慌てて背筋を

伸ばそうとしても、なんだかぎこちなくて、これはイカンと

思っていたのだ。

この腰ひねりは、いろんな効果があって、もう、トリコに

なってしまった。

で・・・

P1020100_2 今度は、DVD付きの本を購入

しました。

最初に購入した「納富亜矢子の腰ひねり

ダイエット」とは、内容が重複していなくて

これは、ステップアップ版のような感じがしました。

そして・・・

P1020109 納富亜矢子さん考案の

「骨盤ステッパー」。

買ってしまいました。

骨盤のゆがみをケアして、尚且つ、くびれのあるスタイルを

つくることができるという説明に、飛びつき、実際の使用者の

感想をネットで調べ、これはいいみたいと判断。

運動時間も、10分~15分でいいとのこと。

昨日、届きました。

娘はおもちゃと思っているみたいで、何度も乗って

遊んでいましたが・・・

昨夜、やってみました。

なかなかいい感じです。

こればかりは、続けないと、効果はわからないので

頑張ってやろうと思います。

今回は、真剣です。

太ったからと、新しい洋服を買うより、痩せて、というより

なんとか、元に戻すほうが、経済的です。

さぁ、今から、運動しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

おひとりさま

8/23(土)

今日、九州国立博物館へ行き、「島津の国宝と篤姫の時代」を

観てきた。

2歳のおてんば娘もいるし、見に行けまいと思っていたのだ

けれど、数日前、主人が、「篤姫展、観に行かんでいいと?」と

気を遣ってくれ、急遽行くことにしたのだ。

ただ、娘と一緒だと、じっくり観れないし、迷惑もかかるだろうし

ということで、私だけ観に行き、その間、主人と娘は、近くの

「だざいふ遊園地」で遊ぶことにした。

明日、24日が最終日なので、今日はきっと多いだろうと思い

9時半の開館と同時に入れるように行ったのだが、皆

考えることは一緒。

開館と同時なのに、ものすごい人・人・人。

人であふれかえっている。

一人でよかった。

同行者を気にすることなく、人が多くても、なんとか人の

合間を縫って、観ることができた。

展示内容は、とてもよかった。

1時間ぐらいかかったかなと思っていたら、2時間半も経っていた。

これにはびっくりした。

出産してから、初めて、時間を気にすることなく、娘の心配も

することなく、時間を過ごすことができたのだ。。

これも、娘が成長したのと、だんだん、お父さんっ子に

なってきたおかげ。

久々に、展示会に行けて、とても嬉しかったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

おとうさん、大好き!

8/22(金)

8/14は、私の実家へ。

8/15は、主人の実家へ。

毎年の事ながら、私は上げ膳据え膳。

結婚して6年目を迎えるというのに、いまだに主人の実家は

私をお姫様扱いしてくれています。

私も、すっかり甘えきっています。

16日は、以前から行きたかったダイアモンドシティの

(今はイオンモールだったかな)「しましまタウン」へ。

娘を遊ばせたかったのだ。

入場料、90分で子供1,900円、大人600円。

高いです。

P1020085_2  今回は夏休みということで特別です。

そんなにしょっちゅう連れて行ける

ところではありません。

←頭に被っている、チェックの洋服着ている

のが、娘です。

最初は、固まってしまって、しまじろうを、にこりともせずに

凝視していました。

いつもはテレビや本の中のちっちゃいのしか見ていないので

あまりの大きさにびっくりしたとのこと。

遊具もいろいろあって、帰りたくないというくらい堪能して

くれました。

お父さんの夏休みも17日で終わり。

最近は、「おとうさん!おとうさん!」の娘。

9日間、ずっとお父さんと遊べた娘は、最後の締めで

17日、2人きりで、近所をデート。

ちょっと、うらやましく感じた私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

高千穂へ小旅行 2日目

8/18(月)

二日目の朝。

主人は、あまり眠れなかったらしいが、娘と私は熟睡。

3人とも、朝食は食べ過ぎるくらい、よく食べた。

まずは、「高千穂神社」で、参拝。

そして、宮崎・五ヶ瀬の「うのこの滝」へ。

P1020062 最初は、滝見台から見たのだけれど

滝下へ下りられる道を見つけ

間近で見た。

が・・・

いつもは、主人が娘を抱っこしてくれるのだが、ネンザして

いるので、頑張って、私が抱っこ。

下りるのはいいけれど、登るのは、まるで修行。

朝一から、汗だく。

次に、熊本・小国町の「鍋ヶ滝」へ。

ここも、帰りの登りは汗だく。

が、めちゃくちゃよかった。

P1020081 滝が幅広く流れ落ち、しかも

その流れ落ちる裏へ入り込み

滝を眺めることができるのだ。

主人と私の滝好きに、いつも無理矢理同行させられている感の

ある、娘だけれど、この滝はとても興奮した。

裏から眺められるのが面白いらしく、また、絶えずかかる

水しぶきに、キャッキャッ言いながら、何度も滝が流れ落ちる

近くまで行き、手で水をすくいながら遊びまくった。

滝を堪能し、その後、南小国へ。

主人は、小国の道の駅で昼食をと考えていたようだけれど

あまり気乗りしなくて(何度も行ったことがあるので・・・)

そのまま車を流していると、「きよらカーサ」が見えてきた。

トイレ休憩をしようと、立ち寄ると、なんだか、以前と

雰囲気が違う。

活気があるのだ。(前は、店員が暗い感じだった。)

それに、バイキング形式のランチもできるようになっている。

大人1,000円ということ。

以前の雰囲気が雰囲気だっただけに、味は期待せずに

ここで、昼食を摂ることにした。

小国の、季節の野菜をふんだんに使ってある、料理。

とてもおいしかった。

正解だった。

いつもここへ来るたびに、建物は立派なのに、なんで

こんなに店員が暗くて、お客さんもあまり居つかないのだろうと

辛口ながら思っていたのだけれど、とてもよくなっていた。

(きよらカーサの人、ごめんなさい)

若い店員さんから、いわゆるおばちゃんの店員さんになっていた

のも、すごくよかったような気がする。(愛想がいいのだ)

そして、なんといっても、季節感たっぷりの手作りのおいしい

料理。

ほんと、大正解だった。

お腹を満たし、今度は小国の「遊水峡」へ。

P1020067 娘に、思う存分、川遊びを

楽しんでもらった。

そして、温泉へ。

以前行った、小国の「守護陣温泉」に向かった。

宿は、家族湯がなかったので、3人で入るのが温泉だと

思っている娘は、それを思い出しては、「温泉はまだ?」と

しきりだった。

やっと、入れた娘は、楽しくて嬉しくてたまらないといった

様子だった。

いつまで、こうやって、3人がひとつのお風呂に入れるのだろう

なんて、思うと、ちょっとせつなくなった。

楽しい時間は、あっという間。

楽しい旅行だった。

お父さん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

高千穂へ小旅行 1日目

8/17(日)

8/12・13と一泊で、宮崎の高千穂へ行ってきた。

高千穂峡で、ボートに乗りたかったので、朝8時に出発。

P1020036 まずは、熊本・南阿蘇の数鹿流ヶ滝

(スカルガタキ)へ。

この滝は、すぐ傍までは行けないので

滝見台で見ることに。

滝見台までは、遊歩道を5分程度歩いた。

その遊歩道で、アクシデント。

娘を抱っこして、階段を下りていた主人。

私は、その後を歩いていたのだが、突然、主人の姿が視界から

消えた・・・

コンクリートの階段だったのだが、一段だけ、大きく、いびつに

えぐれている箇所があって、そこに右足を着地。

普通だったら、なんともなかったかもしれないけれど

娘を抱っこしており、かばう形になったため、ひどいことに

なってしまった。

右足をネンザしてしまったのだ。

21年もペーパードライバーの私は、主人のことを心配しながらも

心の中で一瞬、「私が、運転するしかない!」と思った。

主人、びっこをひきながらも、運転はなんとかできて一安心。

その後、高千穂峡へ。

びっくりするほどの人出。

P1020043 車を駐車場へ停め、高千穂峡周辺を

巡回している臨時バスで渓谷へ。

が・・・

ボートは、「3時間以上待ち」のプレートが。

娘を連れて、こんなには待てないので、近くにあった

淡水魚水族館を見学し、渓谷の遊歩道を歩きながら

そのまま、駐車場まで戻ることにした。

汗びっしょりになって、3人歩いた。

きつかったけれど、爽快だった。

遊歩道を登りきったところで、娘のリクエストのかき氷を

食べた。

娘は、初めてのかき氷。

絵本に出てくるかき氷が、とてもおいしそうで、いつか

食べてみたいと言っていたのだ。

山盛りのかき氷に、娘は興奮。

アイス類は、あまり好きではなく、2・3口で満足するのだ

けれど、今回は、汗だくになって歩いたので、おいしく

感じたらしく、お父さんと2人で食べさせあいっこしながら

楽しそうに、おいしそうに食べた。

その後、高千穂の宿へ。

普段から、よく食べる娘なのだけれど、たくさん歩いたせいか

夕飯の量がすごかった。

そして、爆睡。(これもいつもだけれど・・・)

疲れているせいか、寝相もすごかった。

そして、私も、主人と女子サッカーをテレビで見ながら

結果を知ることなく、いつのまにか寝てしまっていた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月10日 (日)

感動

8/10(日)

オリンピック、やっぱりすごい。

感動する。

今回は、時差が1時間しかないから、生の競技を

見られるので、尚更感動してしまう。

結婚するまでは、全くスポーツには興味がなかったのだ

けれど、主人が大好きなので、仕方なく見ているうちに

面白いと思えるようになってきた。

(でも、野球中継は大嫌い。長いから・・・。

柔道みたいに、短時間で、しかも「すぱっ!」と

勝負が決まるのが好き。)

昨日の、谷 亮子は残念だったけれど

私は、素晴らしいと思う。

いろんな苦労があったと思う。

そのことを思うと、たまらなくなる。

進退さえも、もう、自分では決められないくらい

大きな存在になってしまって、それは大変だと思う。

昨日・今日と、谷選手のことを思うと、同じ2歳児を持つ

女性として、いろいろ考えさせられた。

そして、今日の内柴 正人。

全試合を観たけれど、どの試合も、悠然としていて

安心して観ていられた。

「絶対、この人は勝つ」と、そんな強さを感じることができた。

試合後、奥さんの名前を呼び、息子の名前を呼び

そんな姿を見て、男らしさを感じた。

スポーツが苦手な私ですが、メダル云々ではなく、みんなの

頑張っている姿に、感動しっぱなしです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月 4日 (月)

収穫

8/4(月)

プランターで育てていたミニトマトが、無事成長し

30個近くの実をつけた。

1/3くらいが赤くなり、娘は、その今にも食べられそうな実が

気になって仕方がない。

2・.3日前くらいから、早く採りたいと言い出した。

今朝も、「今日は食べられるかなぁ?」と聞いてきた。

いくつか、丁度食べられそうだったので

「夕方、採ろうかね。」と返事をすると、とても嬉しそうにした。

昼食後、洗濯物を取り込んでいると、また、プランターの

ところで、じっとトマトを見つめている娘。

取り込み終わり、少し遊んでやろうと思い、ベランダへ

降りると、娘が走り寄ってきた。

「あのね、☆☆ちゃんが採ってやろうと思って!」と言いながら

私の手を引き、プランターへ連れて行ってくれた。

待ちきれず、1個だけ、採ったらしい。

土の上に、「ぽろん」と置いてあった。

採ったものの申し訳ない気持ちになった様子。

娘、初めての収穫。

夕飯にと、思っていたけれど、「今、食べたい!」という

熱い要望で、洗ってやった。

味をかみしめるかのように、ゆっくりと何回も噛んで食べた。

そして「おいしいねー!」と、何回も言った。

「明日、また採って食べようね!」と娘。

トマトが大好きな娘。

これで、更にトマトが好きになったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

また、挑戦

8/3(日)

また、ダイエットに挑戦することにした。

今回は、マジ。(いままでもマジだったんだけれど)

書店で、「1回10秒 5kg減は当たり前!」という

サブタイトルがついた本が目に留まり、行くたびに

パラっと目を通していたのだけれど、これだったら

やれそうだし、痩せそうな気がしてきたのだ。

今回の方法も、腰。

前回は、美腰メイクという方法で、同じことが書いてあるのに

つい、やる気満々で、何冊も同じ人の書いた本を買ってしまい

結局は、私にはあまり効果がなく、断念した。

そういう経緯があったので、今回は、いきなり本を買うことに

飛びつかず、まずはネットで調べ、基本的なやり方を

2・3日やってみることにした。

これが、たった10秒くらいの動きを、左右交互にやるだけで

ものすごく、「締まってるっ」というような実感を得られた。

ただでさえ運動不足なので、簡単な動きなのに

結構きつい。

でも、なんだか、気分爽快。

7/29から、やりはじめたのだけれど、今日、その効果が数字で

あらわれ、びっくりした。

正直、体重は、減らなくても、体が締まって欲しいというのが

私の希望。

ある程度、体重がないと、運動不足の私は、すぐに

パワー不足になってしまうからだ。

で、その数字というのが・・・

7/31計測   ウエスト76cm 体重52.5㎏

8/ 3計測   ウエスト74cm 体重52.8㎏

今回は本気なので、恥ずかしいけれど数字を公表。

でも、念のため言うと、自分に甘えが出ないように

夕飯を食べた後の、一日で一番体重が重いときに計測し

ウエストは、一番太い部分を計測している。

こんなウエストで、サイズ61とか64の洋服を無理矢理履いて

いるのだ。(何故か履けてる・・・気合なのか・・・)

やり始めて5日目で、こんなに効果が出始めた。

腰ひねりのあとは、ものすごく爽快な気持ちになる。

ついに今日は、書店で本を買った。

その名も「納富亜矢子の腰ひねりダイエット」

結婚当初から、体重は軽く5kg増量し、7号の洋服から

9号へ、瞬く間にランクアップした私。

今回は、結婚当初の体型に戻れるよう、がんばります。

(主人は、きっと、体型よりも、性格を、結婚当初に戻して

欲しいでしょうがsmile

すっかりおばちゃんになりましたhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

2人でおでかけ

8/1(金)

福岡アジア美術館で開催されている「おいでよ!不思議の

森のミュージアム」へ行ってきた。

遊びながら、好きな格好で、展示されている絵本を読むことが

できるので、娘も私も楽しめた。

落とし穴のように、ぽこんと開いた穴の中で、気に入った絵本を

持ってきて、二人で読んだり、本に飽きると、鏡のトンネルで

遊んだり・・・

水木しげるの「妖怪大冒険」というのも、併設されていて

それが、怖いながらも楽しかった。

鬼太郎の家の模型を、娘は気に入ったようで、中に

入りたそうにした。

いろんな、怖い仕掛けもあったのだけれど、怖がることも

なく、かえって楽しいようで、「肝が太いかも・・・」と思った。

お昼は、2人で、美術館横の軽食屋で食べた。

まだまだ、手はかかるけれど(ふぅ~ふぅ~してあげたり

汚したのをきれいにしてあげたり・・・)、2人で外で食べるのが

楽しく感じた。

滅多に、外で2人で食べることなんてないので、2人とも

ただ楽しくて、何度も顔を見合わせては、笑いあった。

娘は、いつも家で食べる量の、軽く2倍はある、子供用カレーを

ぺろりと平らげた。

帰りは、ちょっとご褒美に、ケーキを買って、おやつに食べた。

2人で出かけるのが、かなり楽になったなと思った。

また、2人で出かけたいなぁと思った。

余談・・・

私は、結婚前、このアジア美術館のすぐ近くで働いていた。

親戚の会社も近くにあるので、割と知っている土地なのだけれど

あまりの変わりようにびっくりした。

まずは、リバレイン前の、巨大なビル。

以前は(といっても、私が働いていた5年前)、2階建ての古い

建屋の福銀 博多支店があって(確か、昔はここが本店だった

と聞いた覚えがある。)その隣には、その駐車場(しかも立体

ではない。)があった。

ここが、びっくりするほど巨大なオフィスビルに変貌していた。

ネットで調べると「ふくぎん博多ビル」というそうだ。

他のビルのテナントも、随分と変わっていて、5年で、ここまで

変わるのかと、びっくりした。

狭さが売りだった、ちょっぴり有名なケーキ屋も

すぐ近くに場所を変えて、大きなビルを建てていたし

コンビニなんて1つしかなくて、いつも大入り満員だったのに

いくつもできていた。

今回は、ちょっとしか見ることができなかったけど

今度、またぶらっとしながら、変化を楽しみたいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »