« 入園決まりました | トップページ | 感動② »

2008年11月22日 (土)

感動①

11/22(土)

すっかり寒くなり、紅葉も見ごろを迎えただろうということで

秋月へ行った。

幾度となく訪れているのだけれど、紅葉の季節に行くのは

初めて。

しかも、6年半ぶり。

というのも、主人と初めてデートしたのが、秋月だったので

とても覚えているのだ。

人出も多く、賑やかで、しかも紅葉は素晴らしかった。

楽しい気分でいたところに、思いがけず、嬉しいハプニングがnote

神社へ行く階段を登っていると、降りてくる人の中に

とても懐かしい姿がsign03

高校1年のときの担任の先生だったup

卒業して21年も経つというのに、顔を見て、すぐにわかった。

でも、あまりに変わっていなくて、違うかも・・・という思いに。

が、頭で思うより、口の方が先に動いていた。

「間違っていたら申し訳ないのですが、M先生では

ないですか?」

すると、「そうですが、あっ、どちらかでお教えしましたよね!」

出身校と、担任していただいたときの学年と、名前を名乗ると

薄っすらと思い出していただけたようで、とても嬉しかった。

どこの学校もそうだとは思うが、私の高校もかなり厳しかった。

当時は、学校全体の成績を上げたいという先生達の熱意が

熱く(熱すぎた)、風紀面も、こってりと厳しくされた。

が、私は、この学校が大好きだったし、楽しかった。

(不良も、陰湿ないじめも、なかったし、生徒や先生が一体に

なっていたせいだと思う。

そして、厳しさがあるから、生徒同士が一体になれていたような

気がする。)

卒業して何年後かに、その、M先生のクラスの同窓会をした。

そのときは、生徒だけでの同窓会だったのだけれど

みな意気投合し、その後、何度も同窓会という名の

飲み会をした。

その、飲み会で皆が口々に言ったのが「M先生に会いたいね」

「一緒に飲みたいね」だった。

実際にそれが、実現されることもないまま、飲み会だけは

続き、皆、家庭を持つようになり、飲み会自体がなくなって

しまった。

先生に会って、少し、お話をしたのだけれど、感極まって

たくさんの人が行き交う中、泣いてしまった。

こらえるのが、必死で、嗚咽してしまった。

厳しくて、厳しくて・・・そんな先生だったけれど、本当に

お世話になったのだ。

この先生がいたから、勉強が好きになったし、やる気も湧いた。

これは、私だけではなく、みんなそうだった。

私は、この先生のかけてくれた言葉一つで、がらっと変わり

その言葉が、いまもずっと心に残っていて、実は、仕事を

していたときも、その言葉が心の支えになっていた。

(この言葉のことは、いつか記事にしたいと思う。

たいせつな言葉なので・・・)

いろんな思い出が、次々に思い出されて、その後の私は

主人に、矢継ぎ早にしゃべりまくった。

主人がポツリと言った。

「俺は、そんなに、想う先生はおらんかったなぁ」

私の自慢であり宝は、周りの人にとても恵まれているということ。

物心ついた時からそうだった。

改めて、それを思い出した。

これを機に、同窓会をしたくなったのでした。

(実は、いつも幹事をしていた・・・お祭り好きhappy02

|

« 入園決まりました | トップページ | 感動② »

コメント

こんにちは。
僕も、旦那様と同じで、そういう先生はいませんでした。
とてもうらやましいです。
先生も、とてもうれしかったことでしょう。
これは何かのご縁、これから身近なおつきあいが出来そうですね!

投稿: おとうちゃん | 2008年11月29日 (土) 00時09分

おとうちゃんへ
ホントに、この先生は特別でした。
今、赴任されている高校がわかったので、改めてお手紙を書いてみようと思います。

投稿: お返事 せいうち | 2008年11月30日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/25676333

この記事へのトラックバック一覧です: 感動①:

« 入園決まりました | トップページ | 感動② »