« ペーパードライバー克服記 ⑨ | トップページ | 成長中 »

2009年1月25日 (日)

うちには、ライオンがいます

1/25(日)

昨日のできごと。

久しぶりの大雪。

うちはマンションなのだけれど、ベランダの手すりにも30cm

近く積もった。

午後から、ずっと雪は降り続いた。

娘は、以前から、雪が見たい、遊びたいと言っていたので

とても喜んだ。

私も、ちょっと嬉しくて、一人ベランダに出て、手すりの上の雪を

かき集めて、雪だるまを作った。

こっそりと、楽しんでいたのだけれど、娘に見つかり、当然

「私も、私も!」となった。

私は、寒さの限界だったので、家の中に入り、主人と娘が

ベランダで遊び始めた。

雪合戦をし、雪だるまを作り、嬉しさのあまり、走り回り

とても楽しそうだった。

今日も、朝起きると、雪が降っていた。

午後からは、ミゾレに変わったので、出かけようと、外に

出ると、エントランスのところに、かわいい雪だるまが2つ。

同じマンションに住む、小学生と幼稚園の男の子が

作ったらしい。

こういう光景は、寒さを吹き飛ばすくらい、心が和む。

<><><><><><><><><><><><><

帰宅して、アイロンがけをしていると、娘が悪さをしだした。

私の手がふさがっていると、やったぁといわんばかりに

やんちゃをしだす。

そろそろ、私も角を出そうかねと、思っていたところへ

娘がぽつり。

「おかあさん、あのね、ライオンになったらだめよ!」

これを、諭すように言うのだ。

「ライオンって、どういう意味とね?」と、わざと聞くと

「あのね、おこったらだめよ、っていういみと、わかった?」

いつも、してやられます。

ほんと、ませてます。

こっちが怒る気をなくさせますから。

「お母さんは、怒っとうとよ!」と言ったところで、しなっとなる

どころか、オウム返しで「おかあさんは、おこっとうとよ!」と

と変な顔をして言い(目をひんむいてみたり、のけぞってみたり)

あとは、いろんな変な顔をしながら

「おこっとうとよ」と、これまたいろんな口調で言い出す。

よし、今度はと思い、「お母さんね、怒っとうと!角が生えて

くるよ!」と言うと、「つぅ~のぉ~が~、は~え~る~ぞぉ~~」

と、頭に両手の人差し指を立て、鬼になって笑いまくり

走り回る。

なんなんだ、うちの娘・・・

理想は、ちょっとメソメソして、こわれそうな感じなんだけれど

まるっきり反対。

その気配もない。

まず、メソメソ泣くことなんてないし、(これには助かっている)

痛くても、「あーーーっ痛かったー!こけたねー」と笑いながら

立ち上がる豪快さ。(血が出ていても・・・)

いったい誰に似たんだか・・・

(間違いなく、私なのだが)

娘からは、ライオンと呼ばれる始末。

間違いなく、娘もライオンのように、たくましい人になるので

しょう。

うちには、ライオンが、2頭か・・・

丑年の主人、かわいそbleah

|

« ペーパードライバー克服記 ⑨ | トップページ | 成長中 »

コメント

らいおんさん、こんちは。
本当に愛らしいお子様ですね。
子供って、母親の機嫌をとる天才だと思います。
そして、怒られても、屁とも思わないような。
それにしても、らいおんとは、上手くいいましたね。
わが娘にもそっと教えてあげようと思います。

投稿: おとうちゃん | 2009年1月26日 (月) 21時35分

おとうちゃんへ
果たして、「愛らしい」という表現が、うちの娘にふさわしいのかどうか・・・?
我が娘ながら、そう思ってしまい、ちょっと笑ってしまいました。
「らいおん」と言われるとおり、私はすごい形相でいるのだろうなぁと思います。
記事では伝わらなかったかもしれませんが、我が家は、下町のお母さんと娘といったやりとりで、しかも博多弁ですから、すごいと思います。
ホントは、もっと、品よくいきたいのですが、私がこんな風ですので、かなり難しいです・・・bearing

投稿: お返事 せいうち | 2009年1月26日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/27462729

この記事へのトラックバック一覧です: うちには、ライオンがいます:

« ペーパードライバー克服記 ⑨ | トップページ | 成長中 »