« 成長中 | トップページ | 雛飾り »

2009年2月 8日 (日)

やってみよう

2/8(日)

食事の用意をしていると、台所に娘がやってきて遊び出した。

しばらくすると、「そうそう」といいながら、冷蔵庫のところで

もそもそ。

あまり、気にせずにいたのだけれど、あまりに独り言をいいながら

もそもそしているので、聞き耳をたてると・・・

「まだ、ついとう、まだ、まだまだついとう、なんで消えんとかいな」

と言いながら、何度も冷蔵庫のドアを開け閉め。

顔をドアのところにぴったりとつけて、ドアをちょっぴり開けて

少しずつ、少しずつ閉めていく。

思わず、「冷蔵庫のドアで、遊ばんとっ!」と言ってしまいそう

になったところで、ピンっときた。

テレビ「ピタゴラスイッチ」の、「5秒でわかる」のコーナーで

あった、「冷蔵庫はドアが閉まると、明かりが消える」というのを

見て、自分でやろうとしているのだ。

それで何度も、少しドアを開けてゆっくり閉める、をやって

いるのか。

電気代はもったいないけれど、大目にみることにした。

何回かやったところで、完全に閉めてしまわないと

明かりは消えないので、冷蔵庫の外にいては、明かりが

消えたのを見ることはできないことを説明してあげた。

開けたときだけ、中が見やすいように明かりがつくとよと

言うと、「そうね!」とオバチャン口調のの返事。

笑ってしまった。

きっと、私のおばちゃん口調が娘にもうつったのだろう・・・

食事時、主人が白菜のお漬物を食べていると、娘も

食べたがった。

いつもは、「お父さんのを、少しもらいなさい」と言えば

すんなり、もらうのに、今日は自分も取り皿に分けて欲しいと

言う。

で、取り分けてあげると、お醤油は自分でかけると言い張る。

かけすぎを心配して、「お母さんがしてあげる」といっても

自分でしたいと言う。

まぁ、かけすぎたときはかけすぎたときで、自分でやり覚えないと

加減もわからないのでいいかと思い、させてみると・・・

醤油さしの、口の反対側にある穴をふさいで

「ほら!出らんね!」とやってみせてくれた。

そっかぁ!これも「5秒でわかる」のコーナーでやってたのだ。

これを自分でしてみたかったんだ!

それから、醤油さしを少しずつ傾けながら、「ちょびっとずつね」

と言い、上手にかけることができた。

「冷蔵庫の明かり」も「醤油さしの穴」も、自分で確認したい

やってみたいの気持ちはよくわかる。

娘がやっているのをみて、自分も幼い頃、同じことをやったことを

思い出した。

不思議なもので、そのときの情景まで、思い出せた。

(大事なことは、すっかり忘れているのにcoldsweats02

食卓のどの位置に座ってたとか、母からこんな風に教えて

もらったとか、妹がここらへんにいてとか、そんなこと。

自分の幼いころのことを思い出し、そして娘の成長を感じて

少し、胸が熱くなりました。

|

« 成長中 | トップページ | 雛飾り »

コメント

 いや~、向学心溢れる娘さんです。すぐ実践するってのが、大人になるとムリになりました。勉強させていただきました。
 冷蔵庫の明かりの謎。小学生の時分に、あの隅っこのポッチを押すと消えることを知った時、「なあんだ」と醒めた瞬間の気持ちを、いま思い出しました。

投稿: つっちぃ | 2009年2月11日 (水) 07時05分

つっちぃさんへ
子供って、何でも自分でやりたがるし、面倒くさがらないですよね。
えらいなぁと思うのですが、何度もやりたがり(それだけならいいのですが)、それに付き合わされるのが、かなり億劫でcatface
ダメダメな母親ですgawk

投稿: お返事 せいうち | 2009年2月11日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/27905009

この記事へのトラックバック一覧です: やってみよう:

« 成長中 | トップページ | 雛飾り »