« 雛飾り | トップページ | 雛めぐり »

2009年2月14日 (土)

ペーパードライバー克服記 ⑩

2/14(土)

しばらくの間、克服記録はお休みしていましたが

土日の度に、主人を助手席に、車の運転に励んでいます。

1月末には、主人の実家がある北九州まで行きました。

3号線をひた走るのですが、初めは緊張したものの

かえって、一車線しかない道を行くよりも、何車線もある

道の方が運転が楽なんだなとわかりました。

というのも、旧三号線を運転したとき(一車線の道路)

制限速度をきっちり守っていく私の運転がもどかしいのか

はたまた、前の車を追い越せずに、じっと待っている私が

もどかしいのか、バックミラーから見る、後の車の人の表情が

とても険しく、それを見てしまうと、追い立てられているような

気持ちになり、もう、いてもたってもいられなくなり

運転どころではなくなっていくのです。

主人に言うと、バックミラーは安全確認のためであって

人の表情を見るためのものではないから、余計なものは

見ないようにと、アドバイスをされましたが、やはり

気になってしまいます。

まぁ、なるべく、人の表情まで見ないように気をつけています。

で、14日の今日は、飯塚まで、「筑前いいづか ひいなのまつり」

へ行ってきました。

もちろん、私の運転です。

生活道路ではない、しかも一度ぐらいしか通ったことのない

道を(もちろん、私は後部座席だったのですが)、運転する

という、ステップアップ大作戦です。

ナビなんて、当然見る余裕なんてありません。

音声だけしか、頼りにならない状態です。

まぁ、そんな訳ですから、助手席にいる主人の

指示通りに(結局いつものこと)、行きました。

どう行ったかなんて、覚えていないので、多分また通っても

「この道は初めて通るね」なんて、間抜けなことを言いそうな

感じです。

途中、コンビニに寄ったりしたので、駐車場入れの練習にも

なりました。(前から突っ込むだけなのですが・・・

出るときは、バックしないといけないので、私にとっては

結構大変なのです。)

なんとか、無事に行って帰ってこれました。

ただ、ある施設の駐車場で、駐車券を取るとき

近寄りすぎて、ミラーが、発券ボックスに「コツン」と

当たり、本当に心臓が飛び出るかと思いました。

また、当然右折信号が出るものと思い込んで直進すると

出ず、赤信号。

で、横断歩道に半分ほど突っ込んだままの状態になって

しまい、ただ、ひたすら歩行者に頭を下げ続けましたcoldsweats02

こういう、危ないことも経験しながら、上達していくとは

言われたものの、寿命が縮まりそうです。

あっ、それと、初めて、車線変更をしました。

あまりに嬉しくて、運転しながら、きゃっきゃっ喜んで

しまいました。

それと、逆方向へのUターン。

この二つの経験は、少し度胸をつけてくれたような気がします。

一人で運転するのは、まだまだ、ちょっと先になりそうですが

慌てず、ぼちぼち頑張ります。

|

« 雛飾り | トップページ | 雛めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/28111760

この記事へのトラックバック一覧です: ペーパードライバー克服記 ⑩:

« 雛飾り | トップページ | 雛めぐり »