« 幸せな一日 | トップページ | ココ最近のこと »

2009年8月25日 (火)

よかったね

8/25(火)

幼稚園に入園したら、スイミングに行きたいと言っていた娘。

娘にとって従姉にあたる、私の姪(娘の2歳上)が、行っている

ので、どうしてもと、切望してきた。

お風呂では、ゴーグルをしてからでないと、髪の毛を洗えない

ほど、水が苦手なのに・・・

従姉の存在は絶大。

いろんなことを知っている従姉は、娘にとって憧れのお姉ちゃん。

同じようにやってみたいらしい。

水が苦手なことは、一切頭にはないようで、体力作りにもなるし

それならばと、幼稚園入園のときに、園推奨のスイミングスクール

に申し込んだ。

開始は、5月の連休明けから。

娘はとても喜んで行きだした。

そして、いつのまにか、お風呂で髪を洗うときに、必須だった

ゴーグルは「もう、これいらないよ」と言うようにまで成長した。

(・・・が。いまだに赤ちゃんの髪を洗うように、私の膝の上に

お姫様抱っこして、お目目の上には、固く絞ったガーゼを

かけてやっているのだが・・・。それだけでも進歩なのですhappy02

お顔も自ら、洗うようになり、最初は全然お目目を洗えて

いなかったのが、今では、お目目をしっかりつむって、洗える

ようになった。

私がなにも言わなくても、そうやって自分から頑張ってやろうと

している姿を見ていると、抱きしめたくなる。

そして、今日、スイミングの日。

娘は、今日のスイミングを、とても楽しみにしていた。

授業が終わり、家に帰ってきた娘は、スクールバスから

降りると、「ここに、入っとおよ!ワッペンが入っとおよ!」

と、リュックを指差して、嬉しそう。

先週、顔を水に浸けるテストがあり、それに合格したのだ。

合格すると、水泳帽につけるワッペンがもらえるのだけれど

それをもらえるのが今日。

先週一週間は、思い出すとワッペンのことばかり言っていて

行きたい行きたいと言っていた。

正直なところ、私としては、頑張れ頑張れという気持ちはない。

ただ、やりたいと言い出したからには、続けて欲しい。

それだけ。

楽しんでやって欲しい。

行くのが嫌なときも、きっとあるだろうけれど、それは誰にも

あることで、泳ぐことさえ嫌いにならなければ、いいかなと。

通いだして、まだ、3ヶ月とちょっとだけれど、2回ほど

「行きたくないなぁ・・・」と言ったことが、実はあった。

強く拒否したわけではなかったのだけれど、授業の中で

遊びながら顔を水に浸ける練習が始まると、それがイヤだった

ようで。

で、「頑張ったら、ワッペンがもらえるよ!」と、何度も言って

奮起させようとしたのだけれど、それが逆効果。

行くのは行くのだけれど、浮かない調子。

でも、帰ってくると、「たのしかったぁ!」と、調子いい。

それで、はたと気がつかされた。

楽しめばいいのだ。

今は、楽しむことが一番なのだ。

だって、娘は、水が苦手。

それでも、行きたいと言い出したのだ。

すっかり忘れていた。

それからは、「プール、いっぱい遊んでおいでね」と言うように

した。

すると、表情がパッと明るくなり、「行ってくるね!」と

元気に通うようになった。

そして、お顔をお水に浸けられるようになった。

よかったよかったnote

|

« 幸せな一日 | トップページ | ココ最近のこと »

コメント

 周囲の子供たちの影響ってのは、すごい大事だなあと思いますね。うちの上の子のとき、周りが一斉に自転車始めたり、一斉に補助輪はずしたり。その流れに乗って色々出来るようになっちゃうんですな。多少親が仕向ける努力も必要ですが。

投稿: つっちぃ | 2009年8月29日 (土) 07時37分

つっちいさんへ
ホントにそうですねup
娘は一人っ子なので、友達やいとこの存在というのは、とても貴重です。
特に、年上の子や、上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいるお友達には、自然とくっついていったり、よぉーく見ていたりします。
女の子で流行っているプリキュアなんて、テレビ一度も見たことないのに、よぉーく知っているんですよね。
いろいろ、教えてもらってくるみたいです。

投稿: お返事 せいうち | 2009年8月29日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79938/31104863

この記事へのトラックバック一覧です: よかったね:

« 幸せな一日 | トップページ | ココ最近のこと »