« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月25日 (金)

運動会の思い出

9/25(金)

今日は幼稚園で、運動会に向けて、親子ダンスの練習があった。

私は、ことに、踊りとかダンスとか、皆と合わせてのものが苦手。

覚えるのに時間がかかるのだ。

だから、必死。

が、さすがに、年少クラスの子供たちとのダンスなので、しかも

娘達は、日々の練習で、しっかり覚えているので、なんとか

娘に教えてもらいながら、不恰好ながらも踊れた、と思う。

子供のころから、体育の授業とか、運動会とか、とにかく

体を動かすものは、苦手だった。

かけっこでは、一番になったことなんて一度もなくて

びりから数えたほうが早いくらい。

でも、10月に控えた娘の運動会は、楽しみで仕方がない。

親だけが出る競技として、ムカデ競争とリレーがあるのだけど

ムカデ競争には、一番に手を挙げて、参加することにした。

主人も・・・参加。

若ければ、というか、体力に自信があれば、遅くてもリレーに

出たいほど、それくらいの意気込み。

折角なんだから、楽しまなくちゃnote

というより、自ら参加しようなどと、いつもの自分だったら

やらないことを、ナゼ、したか・・・

ずっと、忘れられない思い出があるのだ。

年長のとき、幼稚園の運動会で、お父さんにおんぶされて

競争したかけっこ。

何をやっても、とろくて、覚えるのも苦手で、幼心に、自分は

何をやってもダメなんだと、何もできない大人になるんだと

妙に、悟ったように、まだ、経験もしていない未来を悲観して

そして、引っ込み思案だった、6歳だった私。

(そういう思いは、それからしばらく、大人になる手前まで

続いたのだけれど・・・)

そんな中、お父さんにおんぶされてのかけっこは

初めての1番だった。

運動会で一番になるなんて、後にも先にも、この時だけ。

不思議なもので、おぶわれているときの、お父さんの

背中の温かみとか、感触とか、そして、お父さんが着ていた

洋服とか、もう、全部覚えていて、そして、走っているときの

自分の体が、上下に揺れて、おっこちそうで、でも

楽しくて仕方がなくて、興奮して、叫んでしまいそうになる

感覚まで、とてもよく覚えているのだ。

ホントに、つい最近のことみたいに。

そして、憧れの一番。

ある人から、それは、「自分で取った一番じゃない、たまたまよ」

なんて、辛辣なことを言われたけれど、(かなり傷ついたのだ

けれど)それでも、嬉しくて嬉しくて、お父さんが

「すごかろうが、早かったろうが、お父さんは、走るの早いとよ!

一番になったけん、よかったね。」と言われたことを、とても

覚えている。

かけっこのたびに、そのときのことを思い出した。

そのおかげで、一番にはなれなくても、びりにはならずに

すんだような気がする。

そんな、思い出が、私を更に後押しして、(お祭り好きなところが

かなり割合を占めているとは思うけれど)、ムカデ競争に出る

という、決心をさせた。

私が、頑張っている姿を見せたい、それだけ。

娘が何を感じるか、はたまた、なにも感じないか、それは

どうでもいい。

ただ、娘の中で、忘れ去られてもいいから、頭の片隅に

思い出すことのない、遥かなる記憶でもいいから

私が、楽しみながら、皆と一緒に頑張っている姿を

見せたいなという、親心です。

ただ、心配なのは、私がしくじってしまいやしないかという・・

まぁ、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

ココ最近のこと

9/22(火)

ブログ、ほぼ一ヶ月ぶりです・・・

前にも書きましたが、娘が幼稚園に通うようになって

自分の時間ができるようになり、そして、幼稚園から帰ってくる

までに、夕飯の支度までやってしまおうと、毎日充実したsign02生活

を送っているためなのか、一日の家事を終えた10時半ぐらいに

なると、急激に眠気がwobbly

以前は、家事を終えて、PCの前に座っていたのですが、今は

そのまま、お布団に直行run

今日は、連休中なので、なんだか、気持ちに余裕があって

久々にブログです。

1ヶ月ほどさかのぼりますが・・・

8/30、娘は、初の競馬デビューしました。

主人は競馬が大好き。

で、夏競馬=小倉競馬場へ行ってきました。

娘が生まれてからは、行っていなかったので、久々でした。

実際に馬が走るので、娘は、喜んで見てました。

丁度、プリキュアショーもあったので、娘にとっては、競馬場へ

プリキュアショーを観に行ったっというかんじでしょうか・・・

そして、8/31。

娘は、4歳になりましたcrown

娘が生まれてきた日のことが、じわじわと思い出されて

一人、こっそりと涙しました。

生まれてきたときは、ドキドキハラハラだったけれど、今では

すっかりガミガミ母さんです。(体型も、堂に入っている・・・)

9/19、しまじろうのコンサートへ。

丁度、去年の今頃、NHKのぐーちょこらんたんのコンサートへ

行ったのだけれど、反応がまるっきり違って成長を感じました。

去年は、あまりの人の多さに圧倒されている様子で、楽しんで

いるというより、舞台を凝視しているだけだったのが、今年は

ノリノリ。

歌ったり、踊ったり、舞台のお姉さんの質問に、大きな声で

答えたりと、とても楽しんでいるのがわかり、その様子を

見ているこちらは、それが嬉しくて嬉しくてnote

子供が喜んでいたり楽しんでいたりという姿って、いいですね。

9/20、日帰りで、別府へ行ってきました。

遊園地の「ラクテンチ」へ行ってきたのですが、娘ぐらいの年頃の

子供にとっては、最高の遊園地でした。

ちょっとした、動物とのふれあいコーナーがあって、そこで娘は

帰りたくない素振り。

ロバに餌をあげたり、ヤギを触ったりと、いつもはできない体験

ができて、とてもうれしそう。

ただ、どうしてもヒヨコに餌をあげたかったらしく、ヒヨコを抱き

抱えて、ワラを食べさせようとしているのを見たときは

びっくりしました。あわてました。

かわいそうな、ひよこちゃんです。

「ラクテンチ」、存続が危ぶまれていますが、楽しく遊べるし

休憩所もあるし、トイレもきれいだし、利用料も他の遊園地に

比べると、安いし、なんとか頑張って欲しいなと思いました。

その後、高崎山へ。

夕方の4時ぐらいだったので、餌を配っても、もうお猿さんたちが

ばぁーーーっと駆け寄っていく感じではなくて、山へ帰る雰囲気。

時間的に「うみたまご」にも行けなかったので、もう一度

「高崎山&うみたまご」に行きたいなと思いました。

帰りは、立ち寄り湯の「桜湯」へ。

ホントは、別の立ち寄り湯へ行く予定でしたが、人気の温泉で

3時間待ち・・・

で、お風呂の数が多くて、待ち時間も、それほどかからない

「桜湯」へ。

丁度、去年の今頃、行ったのですが、いい立ち寄り湯です。

受付の応対がとてもいいし、温泉もその都度、入れ替えなので

気持ちよく入れます。

今は、ほとんどの立ち寄り湯が入れ替えなので、安心ですね。

そして、21・22日は、まったりと過ごしています。

21日は、近所のショッピングセンターで、ぶらっとして

今日22日は、主人が、娘のスイミング教室に見学に行きました。

集団生活の中の娘を見て、主人も、娘の成長を感じたみたいです。

ところで、私、今、SOHOというスタイルで仕事をしています。

といっても、大掛かりなことをしているのではなくて、派遣みたいな

感じです。

いいなと思う仕事があったら、応募して、受注できたら、仕事を

家でするというものです。

登録している人が多くて、応募してもなかなか受注できなかった

のですが、やっと、受注できて、最近はそれに没頭しています。

久々に頭を使うというか、PCの前に座って、ある程度の時間

仕事をするというのは、案外疲れますね。

というか、目が疲れる・・・

やはり、信じたくはないけれど、歳なのでしょうか。

最近、すぐに文字に焦点があわなかったり、新聞でも遠くに

持って見てみたり、顔をつい、しかめて読んでいたり・・・

おっ、おそろしいですcoldsweats01

来月は、来るなといっても、四十路を迎えます。

ステップアップです。

ダイエット、成功して、なんとか49㎏になりましたが

体型は、まったく変わっていません。

下腹が出ているのは、なぜsweat01

ウエストのクビレがないのは、なぜpenguin

二の腕がたくましいのは、なぜimpact

もう、全部、歳のせいにしよう。

私のせいじゃない。

そう、全て、歳のせいなのよ。

久々で、とりとめのないブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »