2009年1月 8日 (木)

自分で!

1/8(木)

昨日、喜ばしい出来事があった。

近くのショッピングセンターへ出かけ、食材の買い物を

していると、娘が「お菓子のところ、見るだけやけん」と言って

子供の好きそうなお菓子が並んでいるところで、目を

輝かせて見だした。

娘も幼心に、「お母さんはお金を持っていないので、買って

もらえない」ということを、重々承知していて、毎回同じような

セリフを言って、見るだけで満足してくれている。

いつものことだったので安心して、どうしても買わなければ

ならない電球を忘れまいと思い、「ここで見よってね。お母さん

電球見てくるけん。」と言って、電球売り場へ。

このお店で、電球を買うのは初めてだったので、探すのに

時間がかかってしまい、やっと見つけて、お菓子売り場へ。

・・・いないっ!

娘の姿が、ない。

私の姿が見えなくなると、ものすごい声で「おかあさん!」と

叫びまくるのに、その声も全く聞こえない。

もう、無茶な動きはしなくなっているのに、どんなに探しても

いない。

過信しすぎた。一人にしてしまった。

どう探しまわっても、いない。

もう、これは自分の力では探せない。

焦って、インフォメーションで、迷子のお願いをしてもらおうと

走り出した、その時・・・

向こうの方から、ニコニコ笑って、全速力で走ってくる娘。

(うちの娘、いつも走ってます・・・。じっとしてられない性分

みたいで・・・。元気でいいことだけれど、ちょっと、心配。)

そして、いつもの大きな声で叫んでいる。

「おかーさーん、おしっこいってきたよー!

ひとりでしてきたよー!」

えっsign02

びっくりして、「ひとりでしてきたと?」と聞くと

「そうよ!わしきでしてきたと。、あしを、こうひらいて

ふんってすわって、じゃーってしてきたと。」と娘。

「ちゃんと拭けた?」と聞くと、「ふけたー!」とニコニコ顔。

「おかあさん、おらんかったけんね。でも、おしっこしたくなった

けん、ひとりでできるかなーとおもって、いってきたと。

そしたらできた!」と娘。

いなくなって、びっくりして、焦っていたのに、思わぬ出来事に

更にびっくりして、ものすごく嬉しくて、人目を多少気にしながら

ぎゅっと抱きしめて、いっぱい褒めてあげた。

そして、今日。

また、買い物へ。

お菓子売り場に差し掛かると、「おかあさん、○○ちゃん

おかしみよくけん、かいものしてきていいよ!」と娘。

「今日はちゃんと、見るだけよね、ちゃんと、おってよ。

おしっこしたいんやったら、いまのうちに行っとこう。」

と言うと、「いや、おしっこはでない。みよくと。」と娘。

その言葉を信じ、きなこ売り場へ。

今度は、15秒も間を空けなかったのに、いない。

多分、そんなことだろうと思った。

トイレへ行くと、娘が、満足そうな顔をして、立っている。

しかも、女性トイレの入り口で。

「あっ、おかあさん!○○ちゃん、おしっこしたよ!」

それは、いいが、個室ではなく、入り口で、しかも、パンツと

スパッツとスカートは、足首のところ。

そう、お股は、まる見え。

(個室でして、そのままの姿で、よちよち歩きしながら、入り口まで

きたらしい。)

おじちゃんも、おばちゃんも、皆、そんな娘の姿を、微笑みながら

見ていく。

娘は、自分でできたことが、嬉しくて仕方がない様子。

私も、嬉しかった。(恥ずかしかったけれど・・・)

こうやって、成長していくのね、と思うと、温かい気持ちになった。

嬉しくて、特別に、絵本のプレゼントをした。

いつか、買おうと決めていた、「いもと ようこ」さんの

「しゅくだい」という絵本。

嬉しくて、娘をぎゅっと抱きしめた思いを、忘れたくなくて

だっこの宿題を出された、もぐらのもぐちゃんの

ちょっとせつない、そして、心温まるお話。

家に帰って、何度もそれを読んでとせがんだ娘。

この絵本を見るたびに、昨日と今日の、この嬉しい出来事を

思い出せると思う。

娘からの、嬉しいお年玉を貰ったような気がした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ショック

12/5(金)

5月の終わり頃から始めたトイレトレーニング。

思ったより、早くオムツが取れ、夜のおねしょも、8月に入ると

しなくなり、軽く大きな山を1つ越えたような、そんな思い。

外出も問題ないし、この子はそういう親孝行をさせてくれたのね

と、ありがたい気持ちでいた。

そんな中、事件が!

実家の両親から、クリスマスツリーを買ってもらい、大喜びの

娘。

飾りつけをしているうちに、熱中してしまい、トイレをガマンして

しまった。

(この、ガマンというのが、よくあって、健診のときの尿検査で

ひっかかり、膀胱炎の兆しが少しあるので、気をつけてください

と言われた。)

で・・・

トイレに行こうと思ったときは、時すでに遅し。

久々にお漏らししました。

(絨毯の上に・・・ホンの少しですが・・・)

トレーニングを始めたときも、そんなにお漏らしがなかったのに

と、つい思ってしまい、びっくりしました。

6ヶ月ぶりのお漏らしです。

これには、娘もびっくりしたようで、しばらく唖然としていました。

「おしっこが!」と叫び、ただただ、立ち尽くす娘。

きれいにしてやり、「ガマンしとったら、こんなになるとよ。

今度からガマンせんどきいね。」と言うと

「今度からガマンせんごとせないかんね!」と気持ちも新たに

なった様子。

翌朝、起きてきた娘は、お父さんをおこしに行くと言って

寝室へ。

そして、リビングに連れてくると、開口一番、元気よく

言ってのけた。

「○○ちゃん、昨日、「は」のところに、おしっこ漏らしたと!」

うちの絨毯は、ひらがながデザインされた子供用のもの。

どこにお漏らししたか、覚えていたらしい。

娘よ、それって、自慢することじゃないのよねcoldsweats01

明るく言ってのけるのは、いいのですが、誇らしげにするのは

ちょっと違うかと、お母さんは思います。

でも、少々のことにめげないのは、とても大事です。

その調子で、肝っ玉太く生きてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

お母さん、起きてよ!

6/25(水)

娘のトイレトレーニング。

日中は、全く問題なく、楽になった。

が、夜は、まだまだ。

夜だけは、紙オムツをはかせている。

3・4日に1回は、寝ている間にやってることがある。

が、それも朝、やっていて、朝の弱い私を

「おしっこぉ~」と起こしているうちに、間に合わなくて

ちょろり・・・。

どう考えても、私が悪い。

ダメ母。

今日の朝方、4時に、娘が寝返りを何度もうちながら

「フンフン」言い出した。

この、「フンフン」&寝返りは、まだ寝ぼけていながらも

おしっこがしたくなったときの仕草。

いつもは、6時台なのだが、今朝は早かった。

私も、このぐらいの時間は、尿意で目覚めることがあるので

今回の、娘の仕草は、すぐにわかり、「おしっこぉ~」と

言い出す前に、起きることができた。

最近、私は、自分がとても嫌い。

トイレのことにしたって、こんな風で、娘のやる気をそいでいるし

娘が言うことを聞かないときは、イライラしてしまう。

私は博多弁で話すので、娘を叱るときは、かなりきついと思う。

怒った後は、めちゃくちゃ落ち込む。

んじゃ、怒らないで、こらえればいいのだけれど、我慢ができない

ことが、多い。

かわいくてしかたがないのに、言うことを聞いてくれないときは

それが時間がないときだったりすると、きつく言ってしまう。

ダメ母。

わかっているのに、できないから、本気でダメ母。

今日、怒った後に、抱きしめてやりながら、つい、質問

してしまった。

「お母さん、すかんやろ?」

「すかんくない・・・(きらいじゃない)」

「でも、怒ったら怖いやん」

「こわいくない・・・(怖くない)」

「おとうさんと、おかあさん、どっちが好き?」

「おとうさん」

「・・・・・・・」

「んじゃ、今日の夜から、お父さんと、寝る?」

「うん、おとうさんと寝る」(まだ、寝たことはないのに)

「そしたら、お母さん、いらんね」

「おかあさん、いらんことない。おかあさん、すきやもん。

おかあさん、いる。おかあさん、すき」

私は、もっと、いい母になりたい。

「育児は育自」なのに、娘だけが、いろんな成長をしていて

私は、立ち止まったまま。

気分的にも、こんな状況から、早く抜け出したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

いつの間にやら・・・

6/1(日)

いつの間にか、オムツがとれた。

私が本腰をいれてからの2週間は、お漏らしあり

手でうんこキャッチありで、緊張の連続だったけれど

それからは、声をかけなくても「おしっこぉ~」と言って

くれるようになり、気がつけば、勝手に一人で用を済ませて

いたりするようになった。

朝起きて一番にトイレ、夜寝る前はトイレの習慣もついたので

安心した。

外出先でも、和式・洋式、気にならないらしく、したくなったら

トイレへ走りこむようになった。

思うに、うちの娘は、「トイレ」という場所が好きみたい。

おかげで、割と楽にオムツがはずれた。

うんこも、気張るだけ気張って、出る寸前に泣き叫びながら

「うんこぉ~!!!」と言い、トイレへ駆け込む。

ただ、問題は夜。

夜だけは紙オムツ。

3.4日に1度は、オムツの中でちょろっとやっていることが

あるのだ。

まぁ、焦らずすすめていこうと思う。

このおかげで、ゴミの量が、ガクンと減った。

このごみ減量に関しては、次回記事にしようと思う。

それと、嬉しかったのが、ボタン留め。

人形の洋服のボタン留めに、興味を持ち出したなぁと

思っていたら、昨日自分のパジャマのボタンをいじり

出して、一番上以外は、時間がかかりながらも、なんとか

留めることができた。

今日は、一番上のボタンも挑戦し、クリア。

4つのボタンに、4~5分はかかるので、こちらもつい

無言になって、娘の手元を見つめ、気がつくと息を止めて

いたりする。

2歳というのは、いろんな成長があるから、それも突然

できたり、やり始めたりするから面白いと聞いては

いたけれど、ほんと面白い。

そして、少しずつ、成長していく姿が、とても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

がんばります!ちゃんと!

5/18(日)

トイレトレーニング、割と順調に進みだした。

ちょうど一週間目の、14日。

2回漏らしたけれど、漏らした後の表情が、「やってしまった」

という、なんとも残念そうな表情。

「おしっこはトイレ」が、かなりわかってきているのがわかる。

お風呂に入る前に「うんこしたくなった・・・」と小声で言ったかと

思うやいなや、すぐさまトイレへ行き、うんこ。

出た後、「よかったね!」とにっこり。

8日目、お漏らしなし。

夜、寝る前に、「今日は、お漏らししなかったね!」と言うと

得意げに「がんばります!ちゃんと!!!」と返答。

9日目、2回お漏らし。

昨日がお漏らしなしだったので、ちょっと残念な気がしたが

半日託児にしていたにもかかわらず、先生に、ちゃんと

「おしっこ」が言えたのと、出先では、お漏らしがなかったので

かなり嬉しかった。

10日目、2回お漏らし。

10時から17時半まで外出。

家を出る前に1回、外出先で1回お漏らし。

出先では、4回トイレへ。

だいぶ、おしっこの間隔が開いてきたみたい。

11日目の今日。

お漏らしなし。

そして、トイレでうんこ。

うんこをする前に、「パンツにパッドしてぇ~」と言ったので

仕方なく、パッドをするも、いざ出るときには、パンツを

脱ぎ捨てて、足早にトイレへ。

うんこをして、しばらくして、また「うんこ」と言った。

(丸3日、出ていなかったので、まだ出るだろうと思っていた)

パンツを脱いでると思いきや、もう、うんこが、こんにちわを

しているではないか!!!

トイレは間に合わないので、左手でキャッチspa

面白かったので、主人にも手に乗ったうんこを見せてあげたhappy02

こういうことがあると、やっぱり面白い。

夜、寝るときだけは、紙オムツをしているのだけれど

7日目からは、朝起きると、「おかあさん、おしっこ」と言うように

なり、オムツを見てみると、していない。

今日までずっと。

これにはびっくりした。

もう少し様子をみて、本当にこの状態が続くようであれば

夜もパンツにして、夜用のパッドをするようにしてみようかと

思う。

一日に、何回「おしっこ」という言葉を使っているだろうかcoldsweats01

でも、娘、一生懸命がんばっているので、私もがんばろうっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

いい感じ

5/13(火)

昨日は、3回お漏らしした。

あとは、誘ったり、自分でトイレへ行ったりで、なんとか

波に乗れたみたい。

今日。

朝、起きてしばらくすると、「おしっこぉ~」と言ってくれた。

昨日までは、お昼ぐらいから、調子が出てくる感じだった

けれど、今日は、起きてすぐに、調子が出た様子。

だいぶ、「おしっこしたくなったら、トイレ」というのが

身についてきたのかな。

午前中、スーパーでトイレ。

午後、近くの空き地へ、三輪車で遊びに出かけると

ちょっと遊んだだけで、「おうちにかえる」と言い出した。

ホントはもうちょっと遊んで欲しかったのだけれど

しぶしぶ帰った。

家に入り、手を洗いに行こうとすると、どうやらおしっこが

したかったらしく、さっさとパンツを脱いで、トイレへ。

なんだか、こういうのは、かなり嬉しい。

食事の後、4回、おしっこのためトイレへ。

お風呂に入ろうとすると、今度は「うんこする」と言って

トイレへ。

トイレでのうんこは、まだ、今回が2回目。

前回は、初めてだったので、ちょっとしかでなかった。

今回は、ばっちり出た。

パンツの中でうんこをするときは、胸の辺りで、両手で

こぶしを作り、肩をすくめて力んでいた。

今日は、力むのに、壁を右手で、ぐっと押していたので

補助便座の手すりを両手で持って力むように言うと

うまく力めて、出た。

娘も、なんだか、ほっとしたというか、「うんこができた」

という達成感を感じているみたいだった。

結局、今日は、お昼に1回漏らしたのみだった。

この調子で、楽しくがんばって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

本腰

5/10(土)

8日から、本格的にトイレトレーニングを始めた。

今までは、外出するときは紙オムツで、家の中にいるときは

パンツに、トイレトレーニング用のパッドをつけていた。

時折、娘のほうから、「おちっこぉ(おしっこぉ)~」というので

そのときに、トイレに連れて行くという感じだった。

でも、外出先でも割りと、「おちっこぉ~」と言うことが多く

なってきたのと、和式でも平気になってきたこと

そして、何より、気候がよくなってきたので、本腰を入れる

ことにした。

「おちっこぉ~」と言いつつ、出ないということも、たまに

あるけれど、そして、そのちょっと後にパッドの中にして

いるなんてこともあるけれど、尿意がだいぶわかるように

なってきたんだと、いい方に考えることにした。

お茶を飲むと、30分以内に3回くらいトイレに行くし

1日に、12回くらいはおしっこをしているので

まだ、おしっこを溜められるようにはなっていないと思う

けれど、本人がやる気をみせている。

今までは、私の方が、億劫になっていて、娘には悪いことを

した。

随分前、先輩ママから、トイレトレーニングの心構えを

伝授してもらった。

①トイレトレーニングをやる!と決めたら、寝るとき以外は

 紙オムツを使わないこと。

②外出時には、お守り代わりの紙オムツは持たないこと。

 かわりに、替えのパンツ&洋服を数枚持つようにすること。

③お漏らしして、足元に水溜りができるけれど、そんなことに

 へこたれて、外出のときは紙オムツにしようなんて

 自分が楽なほうに方針変更しないこと。

 これをやってしまうと、トレーニングの期間が長くかかって

 しまうだけで、子どもも自分もダレてしまうらしい。

④いつも行くところは、たとえ家の近くでも、トイレの場所を

 把握しておくこと。

以上だった。

子どもは、さっきしたばかりでも、また出ると言い出すので

(しかも、今すぐに、出ると言い出す)

トレーニング中は、外に出ると、トイレのことばかり考えて

大変だけれど、子どもにも自分にも甘やかせなければ

そんなに時間はかからないと思うよとアドバイスされた。

で・・・

8日から、寝るとき以外は直パンツ。

外出するときも、直パンツ。

今日で3日目。

おしっこのタイミングは割りとつかんでいるつもりだけれど

初日は、お漏らしばかり。

成功したのは、5回だけ。

これじゃ、いままでとかわらない。

スーパーへ出かけたのだけれど、帰り道、お漏らし。

うはっ!

4重構造の分厚いパンツなので、水溜りはできないのだけれど

気持ち悪いのと、冷たさで、娘は「た(さ)むいよぉ~」と大笑い。

2日目、やはり、成功したのは5回だけ。

3日目の今日。

娘、おかあさんの本気モードを理解してくれたのかsign02

昼食直前から、寝るまで、ずっと成功。

お漏らしは3回。

まぁ、お漏らしなんて、どんとこいで、焦ることなく

この際、楽しんでやろうっとhappy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

和式

4/21(月)

和式のトイレ、なんとかできるようになった。

この前、ある集いに行ったとき、古い建物だったせいか

部屋の中にいるのに、外より寒くて、何度もトイレに

行きたいとせがんだ。

ここのトイレは和式。

何度か、和式に挑戦したことはあったけれど

しゃがめても、出るものが出ない。

いざとなると、ひっこんでしまうらしい。

で、今日もだめだろうなぁと心の中で思いつつ挑戦。

すると、出たぁhappy01

一度出ると、娘も嬉しいらしく、また、寒いこともあって

(お茶をよく飲んでいたこともあるけれど)何度もトイレへ

行き、「出たぁhappy01」の歓声。

和式ができるようになると、なんだか少し気が楽になった。

あとは私が、頃合を見て、ちゃんとトイレに誘うこと。

これが、すぐに忘れてしまうのだ。

今は、パンツにトレーニング用のパットをつけているのだけれど

もう少し暖かくなったら、パットを卒業しようかな。

家ではあまり言わないけれど、外出すると「おしっこしたく

なった」と言うことが多くなったし、トイレのあるところまで

ガマンできるようにもなってきた。

ただ、まだまだ、おしっこの間隔が短い。

ぼちぼち、がんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

うんこ記念日

4/7(月)

今日、娘がトイレで うんこちゃんをした。

初めて。

まだ、おしっこは、誘わないとだめ。

誘い忘れると、たまぁ~に、自分から行く程度で、まだまだ。

ただ、トイレは、一人でしたいらしく、トイレの前に行くと

「あっち行っとって」と締め出される。

トイレの傍で、聞き耳を立てているのも、イヤみたいで

傍に立っていないかどうか、もう一度扉を開き

私がいないのを確認してから、用を足す。

補助便座や踏み台をセットするのさえも、私では不満らしい。

これにはちょっと、寂しさを感じてしまう。

最近、うんこちゃんをしたくなると、パンツを脱いで

「うんこしたくなったぁー!」と言い、トイレへ行くという

動作をするようになった。

もよおしてくると、さささっと、走っていくのだが、出ない。

で、パンツをはいて、またもよおしてくると、「うんこ

したくなったぁー」とトイレへ。

何度もこの繰り返し。

でも、でない。

本人のやる気は充分なのに、肝心のうんこちゃんが

ひっこんでしまうらしい。

今日も、そうみたいだなぁと思っていたら・・・

チャポンと音がした。

「でた!うんこでた!」と喜ぶ娘。

股から覗き込むと、待ちに待ったうんこちゃんが!

本人の喜ぶ顔が、すごかった。

めちゃくちゃかわいかった。

私も嬉しくて、2人で抱き合った。トイレで・・・

明日から、また、出る出ないの繰り返しだと思うけれど

(おしっこも、まだまだだし)楽しみながら

やっていこうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

トイレトレーニング 記録 6

7/26(木)

今まで、補助便座をトイレにセットして、トレーニングしていた

けれど、昨日から、オマルに変更した。

6月の末あたりから7月2日まで、お昼寝の後は、「ちぃ」ができた

いたけれど、それから以降は、出なくなり、補助便座に座るのも

気が進まないことがある。

無理強いはしたくないので、「今年の夏がダメなら来年だ」という

気持ちではいるのだけれど、できたら、早く卒業させたい。

紙オムツだと、すぐに腰まわりやお尻にあせもちゃんができるので

夜だけ、紙オムツにして、日中はパンツ&パッド(ナプキン)。

パッドをしていると、「ちぃ」が出るとき、ムズムズするみたいで

体勢をうんこちゃん座りにするので、そのときにもれたりすること

がある。

心の中では、「やられたっ・・・」とは思うものの、もう、なんだか

慣れてきた。

昨日は、うんこちゃんをしているとは知らず、パンツをさげてしまい

床に「ぼとっ」、手にも「ぼとっ」。

笑ってしまった。

自分の排泄物は、到底さわる気にはなれないけれど

不思議と、娘のものは平気だったりする。

掃除は大変だけれど、たまには「もうっ!」って思ったりもする

けれど、こういうことも多分、長くて1年だろうと思うと、そして

生まれてからの、1年を思うと、楽なのかもしれない。

近所の方から、「トイレトレーニングはね、親が面倒くさがったら

だめよ。子供は、やりかたを知らんっちゃけん。親が頑張らなね。」

と言われた。

偶然にも、別の方からも、そういうことを聞いた。

正直、最初からオマルにせず、トイレに補助便座をセットして

始めたのは、オマルは掃除が大変そうだと思ったから。

2人の先輩ママの助言を聞いて、目が覚めた。

今のところ、オマルにはものすごく関心を示している。

がんばるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)