2007年12月30日 (日)

大掃除 2

12/30(日)

大掃除、終わった!

今日は、フローリング&畳がメイン。

フローリングは「通販生活」で購入した「AURO」というワックス

で、水拭き。

天然素材なので、二度拭きは入らない。

原液を規定量よりも薄めて使えば、汚れを取りをメインに

使える。

原液は、多少香りがきついけれど、ワックスするときは窓を

開け放して行うので、そこまで気にならない。

このワックス、使用するのは、今日で2度目。

使いこなすと言うほど使ってないのだけれど、安心安全という

こともあって、掃除した後の爽快感はなんともいえない。

お風呂掃除は、毎年主人がしてくれる。

実は私、お風呂掃除が苦手。

特に今は、育児中ということもあって、毎日の掃除は

部屋・トイレ・玄関で、もう手いっぱい。

他の人はちゃんとやっているんだろうけれど、私は

とても手が回らなくて、浴槽と蛇口まわりだけをせっせと

やったら、それで終わり。

土日は主人がお湯をはってくれるのだけれど、そのときに

主人が行き届いていないところを、掃除してくれている。

今年も主人がやってくれると助かるなぁと思っていたら

昨日、「明日は、お風呂掃除するけん」と言ってくれたので

心の中でガッツポーズした私。

おかげで、今日はとても気持ちよくお風呂に入れた。

ご主人様、ありがとうございます。

明日は、お参りして、簡単なおせちを作って、終了。

さぁ、あともうひと踏ん張りだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

大掃除

12/29(土)

年末に、一気に大掃除は大変なので、10月末くらいから

少しづつとりかかっていた。

今年のメインは、キッチン。

結婚して、もう5年目なのだけれど、正直、さわるにさわれない

というか、妙に遠慮してしまって、あまり見たことがない戸棚

があった。

そこには、主人が独身の頃、もらったり、家で飲み会をした

ときに買って、結局飲まなかった、お酒やワインがたくさん

入っていた。

主人は、下戸ではないけれど、晩酌は一切しない。

飲むとしても、ビールとか焼酎で、ワインは好きではない。

私は、飲むのは大好きだけれど、めちゃくちゃ弱い。

特にワインは相性が悪く、グラス半分程度でもダメ。

そういうわけで、もったいないけれど、半分くらい処分した。

そんな風に、今年は「大掃除は、一日一箇所だけ!」と決めて

やると、かなりはかどった。

今日は、締めくくりの「換気扇とレンジ、そしてトースター」の

大物。

主人が今日からお休みなので、まとめてやることができた。

換気扇は、夏前に、大々的にやっておいたおかげで、あまり

汚れておらず、楽勝。

レンジも、わりとこまめに掃除しているので、ラクだった。

問題は、トースター・・・

うわっ、汚いって思われるかもしれないけれど、私、これだけは

結婚して間もない頃、かる~く掃除した程度で、それからは

ただの一度もやっていない。

あまり使わないということもあるけれど(言い訳・・・)、ここまで

なかなか行き届かなかった。

今日、お餅を焼いていると、チーズの香りが・・・

さすがにこれはいかん!っと思い、掃除した。

もちろん、全て、例の「とろとろせっけん」で。

粉石けん(もちろん合成洗剤ではありません)に熱湯を加えて

かき混ぜ、好みのとろとろ加減にして、汚れているところに

まんべんなく塗る。

5分くらい放置したところで、拭き上げるか、水洗い。

もう、すっきり。

この「とろとろせっけん」の洗浄力を知ったら、割高な合成洗剤

しかも、大して汚れ落ちが期待できない洗剤を買おうなんて

思わない。

洗濯するときの、あの粉石けんで、家中の掃除は全てできる。

今回レンジだけは、最初に200ccくらいの水に小さじ2杯程度

の重曹を入れ、かき混ぜて、沸騰するまでチン。

そのまましばらく放置して、庫内に水滴がついたところで

拭き上げた。

で、念のため、また庫内に「とろとろせっけん」をパック。

しばらく放置して、拭きあげると、きれいになった。

汚かったトースターは、「とろとろせっけん」をパックし、放置。

同じものなのか???と思うくらいきれいになった。

明日は大掃除の最終日。

主人はお風呂、私はフローリング&畳拭きで、全て終了。

あ、それと、1枚だけ、窓ガラス拭き。

この前、掃除を終えたのだけれど、娘がいつも、擦り寄って

いく窓ガラスがあって、そこがもう、手垢&ちゅうの跡まみれに

なっている。

そうそう、窓ガラスは、お酢と水を1対3の割合で霧吹きに入れ

ジャスミンのエッセンスを2~3滴加え、しゅっしゅっと吹きかけ

タオルで拭きあげた。

拭きあげてすぐは、多少お酢の香りがするものの、すぐに

気にならなくなった。

それに、抜群の洗浄力。

お酢は、スーパーで特売のときに買い置きしているので

これまた、窓ガラス用の洗剤とかスポンジなどを買う必要がなく

本当に、安く、しかもピカピカに掃除ができた。

今年は、いつもよりきれいに掃除ができたので

年越しが楽しみだ。

あ~自己満足(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

水を汚さない工夫

12/11(火)

今日、田嶋 晴彦さんという薬学博士の講演へ行ってきた。

内容は「水 環境 せっけん」について。

ボリュームのある内容を、簡潔に、しかもわかりやすく説明

されていて、とてもよかった。

6月くらいから、合成洗剤を、徐々に石けんへ移行し始めた

のだが、半年経った現在、ほぼ石けんになった。

初めは、洗濯石けんから。

ボディーソープ、手洗い用石けん、食器洗い、浴槽洗い

シャンプー・リンス、歯磨き粉と、少しずつ変えていった。

買い置きしていた合成洗剤類は、捨てるのももったいないので

トイレ掃除用にした。

その買い置き分も、あと少しでなくなる。

なくなったあとのトイレ掃除は、重曹を使うことにしようと思う。

石けんに変えて、一番やっかいなのが、洗濯機の黒かび。

でも、今日の講演で黒かび対策を教えてもらい、ますます

石けんが好きになった。

早く、黒かび対策に取り掛かりたい。

これは、効果の程をいつか記事にしたいと思う。

講演では、軟水器についても説明があった。

石けんには、軟水であるほど黒かびが発生しにくくなるらしい。

私が住んでいる地域は硬度が80~100という、石けんには

あまり適さない水。

その硬度が高い水を、軟水に変えることができる軟水器は

とても高価なものだが、手作りでその軟水器を作ることが

できるとのことで、しかも、その作り方が講師のHPに載って

いた。

私には、とても作れそうにないけれど、材料をそろえて

主人に作ってもらおうかと思う。

(まだ相談していないけれど・・・)

今日の内容、記事にしたいけれど、間違ってはいけないし

かなり長くなりそうなので、講師のHPを紹介します。

田嶋  晴彦氏  uki☆uki☆ せっけんライフ

最後に、日本の下水道普及率は69%と、他の諸国と

比較しても、案外低く、しかも高度処理(窒素・リンを

取り除く処理)はかなり遅れているとのことです。

そのためには、なるべく水を汚さない工夫が必要だなぁと

つくづく思った今日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

布ナプキン

11/6(火)

今日は、ホント、色気のない話。

<><><><><><><><><><><><><><

「布ナプキン」というのを使い始めた。

使い始めて、まだ一ヶ月半程度。

使い始める前の私は、普段はパンティーライナーを使用し

生理のときは生理用のナプキンを使用していた。

これで、特に問題はなかった。

ただ、生理用のナプキンは、必ず同じメーカーのものを使用。

いろんなものを使ってみたけれど、肌に合わなくて(私はロリエ)。

パンティーライナーも、合うもの合わないものがあって、結局

これも同じメーカーのものを使っていた。(これもロリエ)

合う合わないというのは、個人差があるので、一概には言えなくて

私の場合、かゆみはないのだけれど、ピリピリした痛みがあった。

私が使っていたのは、そういう痛みがなくて、よかったのだけれど

それでも、生理の後半になると、痛くて不快な気持ちになることが

あった。

半年くらい前、あるつどいに出席して、「布ナプキン」の話題が出た。

それまで私は、その存在自体を全く知らなくて、話を聞いたとき

びっくりした。

でも、聞いたときは、そんなもので大丈夫なのだろうかと思い

「環境によくても、私は使わない」と心の中で思っていた。

その数ヵ月後、「せっけんの学習会」に出席。

「せっけん」の威力に圧倒され、虜になってしまい、「せっけん」

について、ネットで調べるうちに、「布ナプキン」にまたもや

遭遇。

で、「布ナプキン」についてもいろいろ調べるうちに、使ってみたく

なった。

まずは、普段使いのパンティーライナーからと考え

(いきなり、生理用というのは、躊躇してしまって・・・

吸収面や防臭面がどうしても不安で。)

「石けん百貨」から「すいーとこっとん d ライナー用」を購入。

なんといってもデザインがかわいくて、素材も肌に触れる面は

オーガニックコットンだったので。

使い始めた当初、使用感は、普通。

それまで使っていた、パンティーライナーは、特に問題は

なかったので、布のパンティーライナーにしたからといって

特別なものは感じなかった。

でも、しばらくしてから、なんだか、「気分的に気持ちいいな。

体にいいことしているな。」と感じるように。

生理用ナプキンは、フェリシモ(通販)で購入。

まだ、多い日には使っていないのだけれど、(やはり

漏れとかニオイが気になって・・・)こちらも、ここちよい。

布ナプキンに変えたことで、ゴミの量も減った。

洗うのに手間はかかるけれど、それも生理のときだけ。

これは、今日知ったのだけれど、(布ナプキンは、つけ置き

洗いをする。もちろん合成洗剤ではなく、アルカリウオッシュ

等の石けん類。半日もつけておけば、汚れはかなりとれている)

つけ置き洗いをした水は、植木や草花に与えるといいとのこと。

石けんは、合成洗剤に比べると、はるかに早い分解処理力

(1日で自然界に戻る)があるし、血液は、とてもいい栄養になる

とのこと。

結局、布ナプキンは、環境にも体にもやさしいということだ。

いまのような、便利な紙ナプキンが登場するまでは、脱脂綿を

使っていたらしい。

それより以前は、着古した寝巻きや浴衣をほどいて小さく断ち

洗い換えして使っていたとのこと。

(表現がリアルかもしれないけれど)、だから昔の女性は

年をとっても、ヒップがきゅっとあがり、足が引き締まって

いたとのこと。

なぜか。

歩いたり立ったりのときには出ないように、自然にお尻を

引き締め、トイレに行ったときに血液が出るというように

体がなってくるからとのこと。

布ナプキンも、使用していると、こういう体になってくるらしい。

そうすれば、体型向上のためにもいい!

まさに、いいことづくめの布ナプキンなのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

せっけんと重曹 「私の場合」 4

7/29(日)

今日、物置と倉庫の整理・掃除をした。

と言っても、大半を主人がしてくれたのだが、すっきりした。

私は結婚してから、もともと主人が住んでいたマンションに

引っ越してきた。

主人一人で暮らしていたわりには、整理されていたので、特に

大掛かりな掃除や整理も必要なく、開いたスペースをどんどん

使っていっていた。

だから、先に主人が入れていたものは、果たして何なのか

わからないことがあった。

結婚して、4年3ヶ月。

それだけの期間、使いもせず、また思い出しもしなかったものは

処分した。

隅々まで、きれいに水拭きもでき、整理もでき、すっきりした。

かなりスペースもでき、ちょっと嬉しい。

心に余裕ができたみたいなかんじ。

今、せっけん&重曹、そしてビネガーの生活にしようと思い

少しづつ、生活環境・行動を変えていっている最中。

そういえば、脱衣所の戸棚も、洗濯・掃除別のいろんな合成洗剤

が、ところせましとうごめきあっている。

ここも、いらないものは処分してきれいにしたい。

本格的に、せっけん&重曹&ビネガーを使うようになれば

ほぼこの3つで、ことたりるので、ものすごくすっきりして、かなり

スペースに余裕ができるだろう。

早く、整理したくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

せっけんと重曹 「私の場合」 3

7/18(水)

15日に始めた、洗濯機の洗浄。

洗っても洗っても、出てくるカビ。

お天気も悪いので、衣類の洗濯は中止し、洗濯機の洗浄に専念。

17日の昼まで、洗ってはすすぐの繰り返しで、何回洗濯機を

まわしたことだろう。

正直疲れた。

でも、これを最初にきちんとやっていかないと、本格的な

粉石けん&重曹の洗濯ができないし、また、去年のように

挫折してしまうと思ったので、なんとかやった。

昨日の昼から、やっと、衣類の洗濯にとりかかった。

以前から気になっていた、主人の衣類の襟首の汚れ。

下準備として、濡らした襟首に、固形せっけんを塗りつけ

手で、ゴシゴシ。

この段階では全く、汚れはとれていなかった。

よく泡立てた粉せっけんの中に、投入。

あとは、洗濯機まかせ。

干して、乾いたその衣類を見たとき、目を疑った。

汚れが薄くなっているのではない。

きれいにとれているのだ!

いつも襟首には、襟首専用の液体合成洗剤を塗り、一晩置いて

洗濯していた。

そこまでして、全くとれなかった、あの汚れが、驚くほどきれいに

なった。

帰宅した主人に見せると、「すごいね」とびっくりしていた。

今日は、お昼から、快晴。

通常の洗濯と、シーツ類の洗濯、2回。

洗濯物を取り込むときの、満足感といったら、もうたまらない。

明日は、もっと天気がいいらしい。

洗濯が楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

せっけんと重曹 「私の場合」 2

7/15(日)

今朝は早起きした。

追い山を見るためではない。

昨夜、せっけんと重曹の本を読んでいたら、早く洗濯がしたく

なったのだ。

単純だけれど、それで興奮したらしく、夜何度も起きた。

こんなときに限って、姫は夜泣きもせず、本当だったらゆっくりと

寝れたのかもしれなかった。

粉石けんで洗濯するには(我が家は、まだ普通の全自動である)

 ① まず、低水位で水を入れ、そこに粉石けんを投入。

 ② 3~5分、「洗いのみ」の運転。

   この「洗いのみ」の運転で、よ~く泡をたてる。

   これが重要ポイントだそうだ。

 ③ 衣類を入れ、後は「洗い」~「脱水」の普通運転。

私は朝が弱いので、いつも前日の晩、予約をして、起きたとき

には、洗濯ができている状態にしていた。

だから、粉石けんにすることで、この②のひと手間がいることが

わずらわしく感じてしまった。

でも、このひと手間をかけることで、洗濯物がふわふわに

仕上がり、その上、合成洗剤が及ばない洗浄能力が発揮される

と知って、まずはやってみようと思った。

あいにくの天気で、まだ、実感できていないのだけれど

明日も試してみようと思う。

これで、上手にできるようになれば、柔軟剤なんて必要なくなる。

<><><><><><><><><><><><><><

午前中、「とろとろせっけん」というのを作ってみた。

私は、割と几帳面であり、かなり面倒くさがりや。

作り方がとても簡単だったので、やってみる気になったのだ。

作り方は

 ☆お湯に粉石けんを入れて混ぜ、とろとろにする。

これだけ。

割合は、好みというか、使いやすいとろとろ加減でOKとのこと。

洗浄能力に差はないらしい。

私は、300cc位のお湯に、粉石けん大さじ5杯くらいで作ってみた。

早速、最初から大物に取り掛かった。

しばらくお掃除していなかった、換気扇。

姫を出産してからは、そこまで行き届かなくて、2年近くお掃除

していなかった。

いくら洗浄能力がすごいと書いてあったって、換気扇だしなぁと

思いながら、お掃除開始。

すごい。

「とろとろ石けん」を塗布、15分程放置。

水を含ませたスポンジで、こすると、するすると汚れが落ちた!

「こする」という表現は、おかしいかも。

「こすらなくても」、普通に、あまり汚れていない食器を洗うときの

ようにするだけで、みるみる落ちていったのだ。

これには、びっくり。

我が家の換気扇は、新品同様になったのだ。

うれしくて、主人に見てもらい、喜びをわかちあった。

毎日、拭きあげているつもりだったトッププレートも、この

「とろとろせっけん」を塗布、15分程放置。

フキンで拭くと、汚れが浮き上がり、ぴかぴかに!

いつも、オレンジ成分配合とやらの合成洗剤をスプレーして

拭きあげていたのに。

それも、ゴシゴシと力を入れて・・・

今日は、台所まわりがきれいになったので、気分爽快。

<><><><><><><><><><><><><><

今は、洗濯機を洗浄中。

定期的に、市販の洗濯機洗浄用洗剤を使って洗っていたのだ

けれど、これも

 ① 水を高水位で溜め、「酸素系漂白剤」を500g~1kg投入し

    「洗いのみ」の運転。

 ② 一晩放置して、「洗い」~「脱水」運転。

で、驚くほど、カビ・汚れがとれるとのことだったので

朝、①を行い、今、②をやっている。

正直、市販の洗浄剤では、汚れ落ちをなかなか実感できないで

いた。

こればかりは、洗濯機を分解するわけにはいかないので

まっさらになったかどうかは、確認できないけれど、でてきたカビ

の量をみて、「うわっ!」と叫ぶしかないだろうなぁ。

明日の洗濯が楽しみ!

あ~した天気になぁ~あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

せっけんと重曹 「私の場合」

7/14(土)

11日に「せっけんの学習会」に参加してから、せっけんのことが

頭から離れなくなった。

ネットでいろいろ調べていたら、「重曹」もいいらしい。

試してみたくて仕方がなくなった。

早速主人に、アマゾンで2冊の書籍を注文してもらった。

P1010297 ←初心者のほとんどが、この本を参考に

  しているらしく、評判もよかったので

  この2冊にした。

「重曹生活のススメ」  著  岩尾 明子

「きれいに暮らす簡単石けん生活」  著  赤星 たみこ

肝心の「重曹」。

P1010298 ←今日、雨風のひどい中、午前中一番に

  ホームセンターへ連れて行ってもらい

  この3点を購入。

「重曹」、「クエン酸」そして「セスキ」。

なにせ初めてなので、少量パックにした。

あとは、「粉せっけん」と「酢」。

「粉せっけん」は去年、生協で大人買いしたのがあるので

それを利用しよう。

「酢」は、明日スーパーで売っているのを買いに行こうと思う。

「せっけん」と「重曹」に関する、有益なサイトも4つ、お気に入りに

登録。

水・木・金・土曜日と、寝る前は、もう「せっけんと重曹」のことで

頭が一杯で、PCの前を陣取っている始末。

そして、ここ数日、主人に「おやすみ」と言う前に、頭に入れた

ばかりの情報を散々話している。

昨夜、主人から言われた。

「(せっけんや重曹が)すごいのは、わかった。(でも)やれると?」

そうよね、私、まだ実践していないのよね。

それに、やらないことが多いし・・・

今回は、やる気満々。

さぁ、今から本読もうっと。

そして、早速明日は、洗濯がんばるぞ!

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)